子育て

【2歳差育児のリアル】0歳2歳育児で大変だったこと8選!

こんにちは、ふゆです。

私には0歳と2歳の2人の子供がいます。

学年でいうと2歳差ですが、実際は丸2年も離れていません。

 

私の友達でも2歳差の子供がいる人や、2歳差がいいと思っている人が結構います。

私も2歳差がよかったので希望通りなのですが、2歳差育児って想像をはるかに超えて大変です!!

 

そこで本記事では私の経験から2歳差育児の特に大変だったことを8つご紹介します。

大変な点ばかり述べても申し訳ないので、最後には良い点もちょっとだけご紹介しますね( *´艸`)

2歳差で子供が欲しいと考えている方や、これから2歳差育児をすることになる方の心構えになればいいなと思います。

ココが大変だよ、2歳差育児!8つの大変なこと

それでは0歳と2歳の2歳差育児の大変な点を、できるだけリアルにお伝えしてきます!

8つもあるので少々長くなっておりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

寝かしつけが大変!

2人の小さな子供を寝かせることがまず大変です。

私は下の子は母乳育児をしていたので、基本添い乳で寝かしていました。

寝室に入ると即添い乳!それですっと寝ればいいのですが、そんなにうまくいく日ばかりでなく・・そうなると抱っこをして寝かしつけたり、寝るまで母乳を飲ませまくったりしていました( ;∀;)

その間上の子は放置状態になってしまいます。

遊びまわったり、寝室から抜け出したり。時には泣いて寂しがったりしました。

なので、私は下の子を寝かしつけながら上の子に話しかけたり、歌ったりしていました。

 

0歳2歳の寝かしつけで、2人とも泣かずにスッと寝かせるなんて無理です!!

どっちかかまえばどっちか泣いてしまいます・・・( ;∀;)

下の子が卒乳するまでが本当に大変でした!卒乳したらだいぶ楽になりました。

 

 

お風呂を入れるのが大変!

お風呂も大変です!まず1人では無理!

私は基本的には夫と一緒に入れたり、夫がいないときは近くにある実家のお風呂に入りに行っていました。

それでも自分1人で小さな子供2人をお風呂に入れなくてはいけない事があります。

 

1人で小さな子供2人のお風呂を入れるって本当に大変。

 

私のお風呂の入り方は

  1. 上の子と私が一緒に入って洗う(下の子はお風呂の外で待機、基本泣いている)
  2. 下の子をお風呂に入れて洗う(ベタベタの状態で一度お風呂から出るため、床は濡れるし、寒い)
  3. みんなでお風呂に浸かって、下の子と自分が先にお風呂から出る(上の子が1人でお風呂に残ることになるので、溺れていないか声かけ必須!)
  4. 下の子にオムツなどをはかせたら、上の子をお風呂から出す。(まだ自分は裸)
  5. 子供たちがパジャマを着て保湿完了したら、自分のパジャマを着て保湿する(肌カピカピ)

 

ザっとこんな感じです!

 

上の子の遊びを下の子が邪魔するから大変!

たとえばパズル。

上の子はパズル遊びが好きです。でも動けるようになった下の子が容赦なく邪魔しに来ます。

せっかく上の子が一生懸命パズルをしていても、下の子がどんどん壊してパズルを食べだします。

もちろん上の子は怒ったり、泣くことになります。

 

また2歳になるとだいぶクレヨンでお絵かきをする機会が増えてきました。

上の子がクレヨンで遊んでいると、下の子がクレヨンに手を出し、口に入れそうになってしまいます。

なのでなかなか落ち着いてお絵かきもできません。

下の子が手を出さないように椅子に座ってテーブルでお絵かきをしたりするのですが、そうすると誰にも相手にされてない下の子が泣き出してしまいます。

 

クレヨン同様、粘土遊びも一苦労です。

それなので下の子が寝ている間にこれらの遊びをするようにしています。

オムツ替えが大変!

オムツの子供が2人。オムツの量が単純にになります。

オムツのごみ箱は入りきらなくなりました。

 

さっき上の子のオムツを変えたばかりなのに、すぐ下の子のオムツを変えなくてはいけない。

1日の大半をオムツ替えに費やしていたと思います(大袈裟)

 

そして外出するときも、今までのオムツの量のを持ち歩かなくてはいけません。

オムツ代も2倍

オムツ購入する時の重さも2倍です。

上の子のトイトレが大変!

2歳だとトイレトレーニングを始める子も多いと思います。

私の子は2歳前の夏から始めました。下の子が産まれて1か月後ぐらいです。

 

上の子が「トイレ!」といえば、下の子は問答無用に床に寝かされ放置されます。

上の子がトイレを頑張っている間は、下の子は基本泣いています。

ハイハイができるようになってからはトイレには入ってきて便座でつかまり立ちをしようとするので困ります。

 

私の友達で同じく2歳差育児をしているママは、下の子が動き始める前にトイトレを完了させようとしたと言っていました。

まだ動かないときは寝っ転がって泣いているだけで済みますが、動き出してからは何かと危ないことがいっぱいです。

上の子がトイレの時はどうしても目を離しがちになるので、できるだけトイトレは下の子が動き出す前に始めたほうがよさそうです。(私も下の子が動き始める前に始めましたが、まだ完了していません!)

上の子はイヤイヤ期、下の子は後追い期だから大変!

2歳というとちょうどイヤイヤ期。上の子は絶賛イヤイヤ中です!

下の子は生後半年過ぎたころから、後追いが激しくなりました。ママっ子です!

 

上の子のイヤイヤに向き合おうと、話を聞いている間は下の子は放置。

放置された下の子はママを求めてギャンギャン泣く。

泣いた下の子を抱っこすると、今度は上の子が「抱っこして~」と泣き叫ぶ。

もうお手上げです!ママは一人しかいません!

これは一種の修行ですね。

 

初めて経験する子供のイヤイヤ期。それだけでも十分大変です。ものすごくイライラしちゃいます。

それに加えて下の子のお世話もしなくてはいけない・・。

乳児は乳児で大変ですが、ハイハイするようになった頃もますます目が離せなくて大変です。

 

この時期はいかに自分に余裕を持てるか。ストレス発散をうまくできるかが乗り越える鍵だと思います。

お昼寝の時間がズレれば自分の時間がなくて大変!

2歳だとまだお昼寝をする子が多いと思います。

子供のお昼寝の時間で貴重な自由時間ですよね!家事を一気に終わらせたり、ゆっくり休憩したり・・。

でも2人の子供が同じ時間にお昼寝してくれるとは限りません!

 

やっと上の子がお昼寝したけど、下の子はなかなか寝ない・・。

下の子もようやく寝たと思ったら、今度は上の子が起きちゃう。(逆パターンもあります)

・・・貴重な自由時間終了!!泣

 

0歳と2歳ではお昼寝の時間やタイミングが違うので、2人そろってのお昼寝は至難の業です!

お出かけが大変!

自分1人で2人の子供とお出かけすることも、もちろん大変です。

 

ベビーカーと抱っこ紐を駆使してのお出かけです。

上の子が自己主張をするので、上の子がベビーカーに乗るのか、抱っこ紐がいいのか、歩きたいのかによって大変度が変わります。

 

下の子の首が座っていなくて抱っこ紐ができない頃、下の子をベビーカーに乗せたくても、上の子が乗りたいと駄々をこねてきて困りました。

また上の子が歩いていて勝手に走り回ったときは、ベビーカーもしくは抱っこ紐をしている状態で追いかけるのは大変です。

上の子がいかにママと一緒に歩いてくれるかが、お出かけのポイントになると思います。

それでもいいところもあるよ、2歳差育児

ざっと2歳差育児の大変なところを書いていきました。

長文になってしまいました。本当はまだまだ書きたいことはあるのですが、これ以上長くなっても申し訳ないのでやめておきます。

 

とにかく大変な2歳差育児。

でもいいところだってたくさん(?)あるんですよ!

2人で遊んでいるととにかく可愛い!

下の子が笑ったり遊べるようになってくると、2人で仲良く遊んでくれる時があります。(もちろん喧嘩しているときもあります・・)

2人で仲良く遊んでいる姿は本当に可愛くて、微笑ましいです!

 

またお上の子が下の子のお世話をしようと頑張ったりする姿も可愛い!

まだ2歳なのに・・(^ω^)

下の子も上の子が一緒だとどこか嬉しそうです。

 

2人で一緒の笑顔の写真が撮れた時は、最高に嬉しいです!

年が近い分、仲良くなってくれる(と思う)

今は大変ですが、もう少し大きくなったら年が近い分2人で仲良く遊んでくれる機会が増えると思っています。

実は私自身も2歳差の姉妹。

大人になった今でもお姉ちゃんと遊びますし、子供の時もよく一緒に遊んでいました。

 

年が近いと同じことに興味をもってくれそうで、遊びに連れて行くところも迷わずにすみそうです。

たとえば下の子が1歳になって上の子が3歳のころはおそらく2人ともアンパンマンは好きなはず。みんなでアンパンマンミュージアムへ行って楽しみたいと思っています!

洋服のサイズに困らない

私の子供は同姓なので、服はお下がりで活用できます。

男女の兄弟だとそういうわけにもいかないかもしれませんが、同姓だと服のサイズが近いので、上の子が着られなくなてもすぐに下の子が着てくれます。

 

通販で服を買う時、サイズを迷うことはありませんか?

大きめを買ったつもりだけど、意外に小さくてすぐに着られなくなってしまったことはありませんか?

2歳差で服のサイズが近いと「上の子が着られなくても下の子が着られるだろう」とあまり悩まず買うことができるのがいいところです。(そのためついつい財布の紐が緩んでしまいますが・・)

まとめ:2歳差育児はとにかく大変だけど、とにかく可愛い

大変なことは長々と書いてあるのに、いいところは3つだけ(笑)

0歳と2歳の育児はかなり大変な時期なので、正直今は大変なことなら山ほど思いつくけど、いいところは3つぐらいしか思いつきません!

おそらく子供たちが大きくなってから2歳差でよかったと思うことが増えてくると思っています。(そう思わないとやってられないよ~!)

 

でも、小さな子供が2人いるって本当に可愛くて幸せ!

2人が仲良く遊んでいる姿、ぎゅーとしている姿、ママを取り合っている姿はたまりません!

 

散々大変なところを書いて皆さんを不安にさせてしまったかもしれませんが、大丈夫です!

今のところ何とかなっています!!

 

さて!今日も小さな子供たちに元気をもらいながら2歳差育児、頑張ります!!

キッチン家電おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です