子育て

4歳の長女がわがまま!可愛いけど頑固な娘との接し方を考えみた

こんにちは、ふゆです。

私に4歳と3歳の娘がいます。

 

最近の子育ての悩みが、4歳の長女。

超頑固なんです!そしてわがままもよく言います。

 

今回は私の4歳の長女に対する悩みを書いていき、冷静に分析して対策を考えてみました。

わがままでがんこ4歳児!

始めに言いますが、4歳の娘も3歳の娘も超かわいいです。(親ばか)

可愛くて可愛くて大好き!・・なんですが、それでも子育ては大変です。

2歳ぐらいなら「あ~イヤイヤしてるな~魔のイヤイヤ期だもんな~」なんて思ったりもしますが、4歳だと「え、まだイヤイヤするの!???」なんて思っちゃいます。(でも4歳でも嫌なものは嫌か)

 

我が家4歳の娘は頑固者。

気に入らないことがあると「嫌!」と腕を組んで頬っぺを膨らませます。

それだけなら可愛いんですが、

  • 「もうママのバカ!!」
  • 「ママ大嫌い!!」
  • 「ずるい!!」

なんて言ったり、

  • モノを投げたり
  • バシバシ叩いてきたり
  • 黙秘したり

とあの手この手で困らせてきます。

 

そして、この怒りんぼモードに入ったらとにかく長い!!

3歳の次女は比較的簡単に機嫌が直りますが、長女はなかなか直りません。

私(もしくはパパ)の怒りも爆発して、長女が泣いて、一波乱起きないと直らないのです・・。

長女(長子)は頑固者?

長女の頑固さに困ってネットで対策とかを調べていると「長女(長子)は頑固な性格の子が多い」といった記事をよく見ました。

※もちろんすべての長女(長子)が頑固者なわけではありません。

 

「それそれ、わかる~!!」

っていう内容のものも結構あったので、ちょっと安心しました( *´艸`)

ふゆ
ふゆ
私の娘だけでなく、長女の特性でもあるのね

 

同じように育てているつもりでも、生まれた順番で性格などは違うようで、見ていておもしろいな~と思いました★

我が家の4歳長女の特性を冷静に書き出す

冷静に4歳の長女を見て、特性を考えてみました。

  • お世話好き
  • 自分の思う通りにならないと怒る
  • 保育園ではしっかりもので、みんなを引っ張っていくタイプらしい
  • 妹と遊ぶ時も、自分決めたい、しきりたい
  • お願い(お菓子食べたいやテレビ見たいなど)が聞いてもらえないと、何か一つお願いが聞いてもらえるまで怒る
  • 妹が褒められると、自分の方が上手、自分ならもっとうまくできるとアピールする
  • 何度も「○○しなさい!」というと「わかったわ!!」と一人前に怒ってくる
  • 一度怒りだしたら後には引かない、怒りの終わり方?がわからない
  • 気持ちの切り替えが下手

などなど・・。

 

自分で書いてみて思ったのですが、冷静に特性を文字にするのはおすすめかも!

日常だと単にこれらのことを「わがままだ」ととらえてしまっていましたが、文字にしてみると、長女も長女なりに考えがあって、要求があって、もちろん苦手なことがあるんだな~とちゃんと認識することができると思います。

 

私の長女の場合、要は、

  • 自分の意見を聞いてほしい(聞いてもらえないときに、怒る)
  • 人に決められるのではなく、自分で決めたい

そう思っているようです。

 

でもこれって、自分の意志・意見がはっきり持てるようになってきたっていう成長の証なのかな?

2歳とかだと「いやいや」言っているけど、結局なんで嫌なのか、たぶん子供自身でもわからなくなっていると思うんですよね。

一通り、嫌って言わせた後に「んで、何が嫌だったの?」って聞くと子供も「・・・?」ってよくなっていました(笑)

4歳になるとはっきり主張があって、それが通らないから「いや」。

2歳時のいやいやと比べたら、はっきり理由がある「いや」なんだと思います。

ふゆ
ふゆ
だからこそ厄介なときもあるけどね~

わがまま長女との接し方・対策を考える

せっかく冷静に長女の特性を文字に起こしたので、長女との接し方の対策を考えてみました。

  • 長女の要求が聞けないときは、代替え案を出してみる
  • 代替え案でも嫌だという時は、長女から代替え案を聞き出してみる
  • たくさん褒める
  • 怒りすぎない、命令口調にならないようにする

たぶん、長女は自分で決めたいお年頃。

 

たとえダメなことでも簡単に「ダメ!」というのではなく、

  • 「○○だからできないけど○○ならいいよ」
  • 「○○はできないけど、他にやりたいことない?」

こんな感じのいい方を心掛けてみよう!

 

あとは、長女は頼りにされたいと思っているっぽいです。

お手伝いとか張り切ってやってくれます。

  • 「次女ちゃんはまだ小さいからできないから、長女ちゃん手伝ってくれる?」
  • 「長女ちゃんはやっぱりすごいね!助かるわ~!」

なんて褒めたら喜びますので、どんどん褒めようと思います!

 

「お姉ちゃんだから○○」

といった表現はあまりしないようにしていたのですが(といいつつ結構していたかも)、長女はお姉ちゃんであることに喜びを感じているっぽいので、いい意味で「お姉ちゃんだから」を使ってもいいのかなと思ったりもします。

  • 「さすが、お姉ちゃん!」
  • 「お姉ちゃんだから、お願いするね」
  • 「お姉ちゃん、次女ちゃんに教えてあげてくれる?」

などなど。

ふゆ
ふゆ
書いていたら長女ってめっちゃしっかり者でいい子じゃん!って思い始めてきた(笑)←親ばか

 

ですが・・。これらの対策は自分に余裕がある時しかできません!

私がイライラしていたら、即座に「ダメ!」「お姉ちゃんなんだから!!」なんて言いがち。

自分に余裕をつくってあげることが一番の対策なのかもしれないですね~・・(*´Д`)

子育てって難しい!一緒に成長していきたいな

子育ってって難しいですね。

正解がないから、自分の子供のことを考えて、接してあげなきゃな。

あと、私の反省点としましては、長女が怒ったときの口調や使う言葉が私そっくりなので、怒り方(しかり方)は本当に気を付けなくてはいけないな~と思いました・・。

 

長女ってわがまま!困っちゃう!って思って、いろいろ考えてみたり、書き出してみたら、

  • わがまま言えるようになったのは成長の証なのかも
  • わがままかもしれないけど、他にいいところもたくさんあった
  • 私自身反省しなくてはいけないところがたくさんあった

など、いろいろなことが発見できました( *´艸`)

 

さて、今日も一日仕事に、家事に、子育てに・・・頑張りますか!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です