【甘麹活用法まとめ】料理・お菓子・ドリンクにも使える!麹好き主婦の活用法

こんにちは、ふゆです。

私は甘麹を手作りして、料理やお菓子作りに活用したり、飲み物に混ぜて飲んでいます。

 

甘麹を作った人
甘麹を作った人
甘麹を作ってみたけど、どうやって使おう?
甘麹レシピを知りたい人
甘麹レシピを知りたい人
甘麹を作ったけど、甘酒として飲むばかり。料理やお菓子作りに甘麹を使いたいな

こんな方向けの記事です。

今回は私の甘麹活用法をまるっとまとめていきます!!

甘麹はなめらかにしておくことがおすすめ

まず手作りした甘麹ですが、私はハンドブレンダーでなめらかにしています。(もちろんミキサーでもOK)

作るものによっては、麹の粒が気になってしまうので、なめらかにしておくと使い勝手がいいと思います( *´艸`)

なめらかにした甘麹はこんな感じです☟(写真影で暗くてすみません・・)

ハンドブレンダーなどがある方は、なめらかにしておくことをおすすめします!

甘麹を料理で活用

甘麹などの麹類は生で食べたほうが栄養的には◎

私はよく同じく発酵食品の味噌と混ぜて食べています。

甘麹と味噌を混ぜて野菜スティックにディップ

甘麹:味噌=1:1ぐらいの割合で混ぜて、きゅうりなどの野菜にディップして食べています。

これがほんのり甘くて美味しい。

超簡単なのでおすすめです!

味噌汁に混ぜる

完成した味噌汁に甘麹をスプーン1杯ほど入れます。

するとほんのり甘い、いつもとは少しだけ違った味噌汁が楽しめます。

ポイントは火を止めてから甘麹を入れることです。

甘めの味噌汁が好きな方やお子さんにおすすめです。

ポテトサラダに混ぜる

ポテトサラダに甘麹を入れると少しだけ甘くなります。

正直最近ポテトサラダ自体あまり作っていないのですが・・作っていた時はよく甘麹を入れていました。

甘麹を使ってお菓子を作る

甘麹を使ったお菓子は砂糖を使ったお菓子に比べてほんのり甘いのが特徴です。

ホットケーキ

私はよく砂糖なしのホットケーキを作ります。

そのときの気分で砂糖の代わりには甘麹やはちみつなどを入れています。

正直甘麹を入れても市販のような甘いホットケーキはできませんが、小さな子供にはちょうどいい甘さかなと思います。

大人はメイプルシロップを少量つけて食べています。

パン

私はホームベーカリーを持っているので、パンを作る時、よく砂糖の代わりに甘麹を使用しています。

作り方は普通のパンの作り方の砂糖の部分を甘麹に変えるだけです。甘麹食パンだと物足りなさを感じるので、私は塩を少しだけ多めに入れたり、きなこなど他の味を入れたりしています。

ホームベーカリーで作るパン以外にも蒸しパンなどを作る時にも甘麹を使用しています。

甘麹を使った飲み物

結局甘麹で一番消費している使い方は飲み物。

でも私は甘麹のお湯割りがあまり好きではないので、いつも他のものと混ぜて飲んでいます。

スムージーに混ぜる

よくバナナジュースを作っているので、そのときに甘麹を入れています。

バナナ以外にも家に常備している冷凍フルーツを一緒に入れてスムージーを作っています。

ホットドリンクもおすすめ

夏はスムージーが美味しいのですが、冬はホットドリンクがおすすめです。

きなこやココア、青汁と甘麹と牛乳(ホットミルク)を混ぜて飲んでいます。

まとめ:甘麹を食生活に取り入れよう!

以上私の甘麹活用法でした!

甘麹は作ってから2週間ぐらいで使いきるようにしています。

使いきれなさそうならば、冷凍しています。

ドリンクを飲んだり、味噌と混ぜて料理に使ったり・・。単純に砂糖替わりとしても使えます。(砂糖ほど甘くありませんが)

ぜひ甘麹を使いこなして、食生活にうまく取り入れてくださいね♪

 

マルコメの麹は100gずつの個包装なので、使い勝手がいいところがお気に入りです。

私の食に対する考え方

健康のためには”体にいいもの”を食べて”体に悪いもの”は食べたくない。

でも、美味しいものだって食べたい。楽もしたい。

そもそも何が本当に体によくて、何が体に悪いのか、よくわからない。

なので私は楽しみながら、できる範囲で、自分か”体にいい”と思っている食べ物を食生活に取り入れています。

私の食に対する考え方こんにちは、ふゆです。 このブログで食生活に関する記事をよく書くようになったので、ここでは私の食に関する考え方や食生活に取り入れて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です