子育て

【こどもちゃれんじぽけっと口コミ】向いていた娘と向かなかった甥っ子

こんにちは、ふゆです。

私には2歳と0歳の娘がいます。

 

近くに甥っ子が住んでおり、3歳の甥っ子がこどもちゃれんじぽけっとを受講していました。

こどもちゃれんじぽけっととはベネッセが行っている2歳から3歳向けの通信教育です。

 

甥っ子の家に遊びに行った時に遊んだり、使わなくなった絵本・DVD・教材・おもちゃなどをもらったりして、私の2歳の娘もよく使わせてもらっています。

 

甥っ子と娘の遊び方を見ていると、どうやら娘はこどもちゃれんじ向きタイプで、甥っ子は不向きのタイプだったようです。

 

そこで本記事では子供によって向き不向きがあった、こどもちゃれんじぽけっとについて私なりに娘と甥っ子の性格から考え、まとめていきたいと思います。

これからこどもちゃれんじを受講しようと思うけど、うちの子には向いているのかな?を思われる方の参考になれば幸いです!

(あくまで私の娘と甥っ子のケースですが・・)

こどもちゃれんじぽけっととは?

少しだけこどもちゃれんじについてご紹介します。

ベネッセが行っている幼児通信教育サービスで、しまじろうのキャラクターの通信教育というえば知らない人はいない!?ぐらい有名ではないでしょうか。




月額1697円~で、習い事をするよりは安いかな?と思います。

 

年齢によってコースが分かれており、

 

0歳~1歳向け:こどもちゃれんじbaby

1歳~2歳向け:こどもちゃれんじぷち

2歳~3歳向け:こどもちゃれんじぽけっと

3歳~4歳向け(年少):こどもちゃれんじほっぷ

4歳~5歳向け(年中):こどもちゃれんじすてっぷ

5歳~6歳向け(年長):こどもちゃれんじじゃんぷ

 

となっています。

今回私がお話するのは2歳から3歳向けのこどもちゃれんじぽけっとです。

 

正確には娘の学年は甥っ子より1つ下になるので、娘の年齢ですとこどもちゃれんじぷちになります。

でも、ぽけっとでもあまり問題なく遊べています。

甥っ子にとっては単なるおもちゃだったこどもちゃれんじ

娘よりも向いていなかったと思われる甥っ子も、まったく遊んでいなかったわけではありません。

”おもちゃ”としては十分遊べています。

ただし、知育や成長に役立っているという実感はあまりありません。

 

こどもちゃれんじでは子供の成長をサポートするような教材が入っています。

こどもちゃれんじぽけっとだと

  • トイレ
  • お片付け
  • お世話
  • 色・形・大きさ
  • 工作

など、これらのことなどについて学べると思います。

甥っ子は色や形などはこどもちゃれんじが役だったかなと思いますが、こどもちゃれんじのおかげでトイトレがスムーズになったとかお片付けが上手になったということはありません。

トイレトレーニングにこどもちゃれんじは役立ったか

例えば、トイレトレーニングに関する教材。

DVDや絵本などでもトイレを取り入れていますが、このような付録もついてきます。

 

トイレを列車にみたてて「トイレッシャ」と子供がトイレを身近に感じやすいように工夫されています。

ボタンを押すと、

「トーイレトーイレトイレッシャ♪ま~だま~だあと少し♪とっとっとっと到着だ♪」

という軽快な音楽も流れてきます。

他にも、しまじろうやみみりんがトイレに誘ってくれたり、トイレが上手にできたときは褒めてくれます。

 

教材自体はとても工夫されていて、素直にいいなと親の私は思います。

 

しかし甥っ子の場合、たとえしまじろうがトイレに誘ってくれても、「トイレッシャ行こうよ」とトイレを好きな列車に例えても、特に喜んでトイレに行くこともなく、この教材は”単に音がなるおもちゃ”としかとらえていないようでした。

 

一方私の娘は、「しまじろうがトイレに誘っているよ」「トイレッシャ出発するよ♪」と歌ったり誘ったりしてあげると、しまじろうに誘われるかのようにトイレに行きます。(もちろん行かないときもあります)

トイレが成功すると、自分でしまじろうやみみりんが褒めてくれるボタンを押して、喜んでいます。

どうやら私の娘にはこのトイレッシャの教材は”トイトレの教材”として役立っているようでした。

甥っ子と娘の性格からこどもちゃれんじの向き不向きを考える

私なりに、甥っ子と娘の性格からこどもちゃれんじに向いている子はどんな子か考えてみました。

こどもちゃれんじに向いている子(娘タイプ)

  • 真似をすることが好き
  • しまじろうやみみりんなど、キャラクターが好き
  • ○○ごっこが好き

 

私の娘は普段からよく真似っこをしています。

私の口癖や、まわりのお友達がやっていたことを真似したり、アニメのセリフや行動を真似しています。

真似っこが好きで普段からよく真似をする子供は、しまじろうたちの真似もしてくれてる可能性も高いと思います。

 

またこどもちゃれんじぽけっとには、サンドイッチ屋さんセットやはなちゃんのお世話セット、お買い物セット、レストランセットなど、ごっこ遊びの教材が多いので、もしかすると女の子のほうが向いているのかもしれません。(車や列車などもありますが)

特にお買い物セットやレストランセットは(親の私世代にとっては)とてもハイテクな教材なので、これにうまくハマってくれれば、楽しいだろうな~と思います。

こどもちゃれんじにあまり向いていない子(甥っ子タイプ)

  • 普段からあまり真似をしない
  • しまじろうやみみりんなどのキャラクターに興味がない
  • とにかくやんちゃ!

 

甥っ子のように、たとえしまじろうがトイレに誘おうとも、お片付けをしようと誘おうとも、まったく動じない子供はあまり向いていないかもしれません。

もちろん”おもちゃ”としては使えるものばかりなので、十分楽しめると思うのですが、”教材”としてこどもちゃれんじを使いこなせるかはわかりません。

 

また、しまじろうやみみりんなどのキャラクターに興味がない場合はこどもちゃれんじではなく、子供が好きなキャラクターの教材を使ったほうが、効果は期待できると思います。

無料の体験で子供が向いているか確かめる

こどもちゃれんじは無料資料請求をすることで、体験DVDなどをお試しすることができます。

 

★こどもちゃれんじの無料資料請求は【こちら】からできます。

 

年齢によって体験できる教材が異なりますが、こどもちゃれんじぽけっとでは体験DVDとえほんが試せます。

 

私の場合、無料資料請求をしたわけではないのですが、以前ベネッセの「子供の名前が入った絵本のプレゼント」に応募したことにより、定期的にベネッセよりDMが送られてくるようになりました。

 

この定期的に送られてくるDMには、たまに体験DVDが入っていたり、体験版のえほんや体験版の教材が入っているので、結構ありがたいです。

娘も「しまじろうからお手紙きた?」とDMが送られてくることを楽しみにしています。

(ただし、お試し教材は紙でできているためすぐにボロボロになってしまいます。捨て時が難しい!)

 

DMが定期的に送られてくるのは嫌だな・・ベネッセに個人情報を提供するのは不安だな・・と思わない方は無料資料請求だけでもしてみても、損はないと思いますよ♪

まとめ:教材として活用したいならば向き不向きを考えよう

今回はこどもちゃれんじぽけっとについて、甥っ子と娘の反応から子供の向き不向きについて考えてみました。

”おもちゃ”やコミュニケーションのツールとしてはおそらく多くの子供が楽しめるものだと思いますが、”教材”としてこどもちゃれんじの活用するのであれば、我が子が向いているかどうかをきちんと試したほうがいいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です