健康・食生活

子供が水やお茶を飲まない!そんなときに試したい4つの対策

こんにちは、ふゆです。

最近食生活のことについてよく調べています。

健康第一!

自分の健康はもちろん、むしろ夫や子供の健康のほうが気になります。

 

先日、子供に飲ませたい飲み物についてまとめました。

あわせて読みたい
牛乳?豆乳?子供の健康のために毎日飲ませたい飲み物とは?こんにちは、ふゆです。 子供には健康ですくすく育って欲しいというのが親心ですよね。 全然ご飯を食べてくれない!野菜を食べない...

私のなかでは、結局水やお茶がしっかり飲めることが一番大切!という結論になりました。

でも子供ってやっぱり水やお茶よりはジュースを飲みたがりますよね・・。

そこで今回は子供に水やお茶を飲んでもらうための対策を、私が実践しているものを中心にまとめていきます!(幼児向けです)

ジュースなどを飲ませるときは「次は水かお茶ね」と言い聞かせる

私はジュースや牛乳などを飲ませるとき、「これで最後だよ」「次は水かお茶ね」と言ってから渡します。

たまに「もう一回ジュース!」と言ってくることはありますが、だいたいは「次はお茶!」などと言ってきます。(ジュースのおかわりを求めてきても、基本あげません。)

 

ジュースなどを与えるときに、これを飲んだらもうないよということをはっきり子供に示しておくことで、子供の心の準備にもなって、求めてくることが減っていくと思います。

お茶の種類や作り方を変えてみる

子供がお茶を好まない場合は、もしかすると今おうちで飲んでいるお茶が、子供の口に合わないのかもしれません。

 

みなさんのおうちはどんなお茶を飲んでいますか。

ノンカフェインの麦茶を使用しているご家庭が多いのではないでしょうか。

我が家も麦茶!ノンカフェインで安くて健康効果も期待できるので愛飲しています!

 

同じ麦茶でも、商品によって味は異なります。

なんとなく今の商品を選んでいるのであれば、一度違う商品を試してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、違う商品のお茶であれば、子供も飲めるようになるかもしれません。

 

また、麦茶はやっぱり水出しより煮出しのほうが美味しいと思います。

さらに言えば、商品のパッケージなどに記載がある「おいしい麦茶の入れ方」などといった表記どおりの分量、煮出し時間で作った方が美味しいです。(当たり前ですが)

以前私は麦茶パックをケチって、表記よりも多い水の量で作ったり、煮出す時間を短くして麦茶パックをいつまでもつけて置いたりして作っていました。

最近きちんと表記通りに作るようになったのですが、ちゃんと作った方が断然美味しいです(笑)

 

また中には麦茶は飲まないけど、ほうじ茶や緑茶なら飲むという子供もいます。

しかし、ほうじ茶や緑茶にはカフェインが含まれているので、健康のことを考えるとやはりおすすめはできません。

麦茶でなくても、ノンカフェインのお茶を選ぶようにしたほうがいいですね。

親が率先して水やお茶を飲む

子供は親の真似をしたがります。

親が水やお茶を日頃からしっかり飲んでいれば、子供も真似をするでしょう。

親がジュースばかり飲んでいれば、当然子供もジュースを飲みたがります。

まずは自分から、改善していきましょう!

家に水かお茶しか飲み物を置かない

一番効果があるのはこれです!

ジュースも牛乳も冷蔵庫に入れておかない!

家にないので、どんなに子供がぐずっても与えることはできません。

子供がジュースをしつこく求めるのであれば、冷蔵庫の中を見せてあげましょう。

本当にないことがわかれば、きっと子供もあきらめて水かお茶を飲むはずです!

 

家にジュースなどを常備していると、子供がぐずったときについつい与えたくなりますよね。

それができないようにするためにも、家にジュースを置かない!

子供のぐずりとの戦いになるかもしれませんが、効果はあるはずです。

ただし脱水症状には注意してくださいね!

まとめ

いかがでしたか。

子供もたくさんの美味しい味を覚えていくことで、好き嫌いもでてきますよね。

でも子供の健康のために、まずは基本となる水やお茶をしっかり飲めるようになることは大切だと思います。

もちろん子供によって効き目は異なりますが、試してみる価値あるはあると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です