子育て

よねづゆうすけの絵本がおもしろい!おすすめ紹介

こんにちは、ふゆです。

今回は、おすすめの絵本作家よねづゆうすけさんを紹介します。

よねづさんの絵本はしかけ絵本が中心です。

本も丈夫でシンプルなので、初めてのしかけ絵本におすすめです。

今回はその中でも特におすすめの4冊をご紹介します。

もぐもぐもぐ

ねこさんやねずみさんたちが、大きな口を開けておいしそうに食べていきます。

シンプルな穴あきのしかけ絵本です。

子供は食べさせてあげる感覚になるのか、楽しそうにめくっています。

お気に入りの一冊のようで、「もう一回!」と何度も言ってきます。

動物や食べ物に興味を持ちだした子におすすめです。

ぴたっ!

「とりさんと とりさんが・・・ぴたっ!」(「ぴたっ!」より引用)

様々な動物がぴたっ!とくっついて、ハートや三角、四角など形になっていきます。

形が覚えられ、とてもシンプルな穴あきのしかけ絵本です。

おかしだーれ?

「ろーるけーきに かくれんぼしているの だーれ?」(「おかしだーれ?」より引用)

しかけをめくると、りすさんがでてきます。(りすのしっぽがろーるけーき!)

他にも様々なおかしに動物たちがかくれんぼしています。

しかけも丈夫で、1歳前の子供がめくって遊ぶことができました。

大人も一緒になにが隠れているかな?と楽しめる一冊。

 

他にも「たべものだーれ?」「おはなだーれ?」「くだものだーれ?」もあります。

 

まる まる まんまる

「まる まる まんまるなーんだ」(「まるまるまんまる」より引用)

めくってみると、目玉焼きやぶどうなど、身の回りのまるいものがたくさんでてきます。

こちらは穴あきタイプのシンプルなしかけ。

色合いもはっきりしていて、イラストもシンプルなので、小さなお子さんにもぴったりな一冊。

 

他にも「さんさんさんかく」「かくかくしかく」もあります。

 

まとめ:よねづゆうすけの絵本は面白い!

今回ご紹介したよねづゆうすけさんの絵本はどれも、シンプルなしかけで、文字も少なめ。

シンプルながら、大人でもおもしろいと思うしかけがいっぱいです。

0歳から楽しめ、長く使えます。

ぜひお気に入りを探してみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です