【ETF初心者向け】おすすめの本紹介&ETFを買う時にチェックするポイントを考えました!

こんにちは、ふゆです。

私は現在国内の個別株しか取引していないのですが、アメリカ株のETFも購入しようと思っています。

配当金目当ての長期保有スタイルでの運用を目指す上で、高配当で連続増配をする企業が多いアメリカに魅力を感じたからです。

 

一生モノの株を探す旅⑤アメリカ株は長期保有に適しているか検討してみるこんにちは、ふゆです。 一生モノの株を探す旅第5弾! このシリーズは一生モノの株(長期保有)を探し、配当金目的で保有し続ける...

 

アメリカ株も個別に調べて購入してもいいのですが、今の私にはちょっとハードルが高い気がしたので、まずは簡単に多くの企業に投資でき、リスク分散もできるETFに挑戦しようと思っています。

 

でも私はアメリカ株も初めて、ETFも初めてなので、どの銘柄がいいのかよくわかりません!

そこで、今回はこちらの本を読んでみました☟

そこで今回はETF初心者・アメリカ株初心者の私が、本やネットで調べた情報を参考に、どんな海外ETFを購入しようか、チェックするポイントを考えたので備忘録としてまとめます!

ETF初心者にもわかりやすいおすすめの本

今回読んだ、「ETFはこの7本を買いなさい」はETF初心者にとってもわかりやすい内容でした。

でも私は個別株をやっているのでわかりやすいと感じましたが、まったくの株初心者だと少し難しいかもしれません。

ETFの魅力から、ズバリ購入すべきETFまで紹介されていたので、実践向きの良書だと思います。

 

それでは今回学んだことをまとめていき、ETFの購入ポイントを私なりに考えていきます!

インデックスがアツい!

かつてはアクティブが主流だったようですが、現在はインデックスが人気のようです。

インデックスは株価指数(日経225やダウ平均等など)に連動した成果を目標に運用をしていく。

アクティブは株価指数以上の成果を目標に運用していく。

 

アクティブよりインデックスのほうが運用コストが低く抑えられる点が人気の理由のひとつみたいです。

【ETF初心者向け】ETF名の意味がわからない!ETF用語を理解しようこんにちは、ふゆです。 私は株を始めて1年ちょっと経ちますが、今はまだ個別株しかしたことがありません。 でも、リスク分散の観...

 

私も運用コストはできるだけ低く抑えたいので、まずはインデックスを中心に見てみようと思います。

ETF選びでチェックするポイント

ETFを探していると、どこに注目して選べばいいのか悩みますよね。

著書「ETFはこの7本を買いなさい」を参考にしたり、そのほかネットで調べた結果、私なりの選定ポイントはこちらです☟

  • コスト(信託報酬)
  • 純資産残高と出来高
  • ポートフォリオの中身
  • 配当利回り

とりあえず、この4点に注目してみようと思います。

コスト(信託報酬)

コストはやっぱり低いほうがいい!

コストの大切さは「ETFはこの7本を買いなさい」の中でも解説されています。

ETFの運用コストは投資信託に比べ、低いものが多い点もETFの魅力です。

私はできるだけ0.1%以下の信託報酬のETFを探しています。

純資産残高と出来高

純資産残高や出来高が低いと、運営会社が途中で運用をやめる(商品がなくなる)リスクがあるとのこと。

長期運用を目指す私にとっては、途中でなくなられては困るので、低すぎる純資産残高と出来高は避けたいと思います。

ポートフォリオの中身

もちろんポートフォリオの中身も気になります。

私はアメリカ企業中心のポートフォリオを組んでいるETFを探します。

そしてできるだけ組み入れ数が多く、有名かつ優良企業が上位にあるETFを探しています。(大型株)

配当利回り(分配利回り)

配当利回りは重要!

そもそも高配当、連続増配に魅力を感じてアメリカ株をしようと思っているので、この基準が一番大事です。

できれば3%以上は欲しいところ。

でも最近の株高でなかなか厳しいかもしれません。

モーニングスター社のサイトを活用する

「ETFはこの7本を買いなさい」の著者である朝倉智也氏はモーニングスター株式会社の代表取締役社長です。

モーニングスター社のサイトの使い方についても著書に説明がされており、実際に使ってみたのですが、なかなか使い勝手がいいです!

気になるETFを比較できたり、運用会社のHPのリンクがあるので楽にサイトに飛ぶことができます。

初心者でも使いやすいのではないかなと思います。

モーニングスターのサイト⇒https://www.morningstar.co.jp/

まとめ:始めはポイントを絞ってETFを探す

ETFは種類も多く、探すのはなかなか大変です。

でも自分なりのチェックポイントを持つことで、探しやすくなると思います。

ちなみに私は欲しいETFを見つけたので、只今指値注文中です。

 

探すのが面倒!でもETFをやってみたい!という方も、ETFについて知りたい、自分で探したいという方も「ETFはこの7本を買いなさい」は参考になる著書だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です