家計管理

【子供3人の教育費の貯め方】30代の我が家のケースを紹介します!

こんにちは、ふゆです。

私には3人の子供(小1、年中、1歳)がいます(*’▽’)

 

子供がいる方の心配事のひとつ、教育費がきちんと貯められるのか・・ではないでしょうか。

ふゆ
ふゆ
ちゃんと3人とも大学(専門学校)まで、行かせてあげられるだろうか・・

 

私も心配する一人の親です(*’▽’)

ま、でも!

心配するだけじゃお金は貯められないので、子供3人の教育費を貯めるべく、計画を立ててコツコツと貯めています!

 

本記事では我が家の子供3人の教育費の貯め方計画&実際に行っていること&考え方などなど・・紹介していきます!

あくまで我が家のケースですが、1つの家庭の実例として、同じく3人の子供の教育費を貯めたい方の参考に少しでもなればいいなと思います。

大学費用は子供一人最低400万円を目標に

まず、目標として、大学費用として1人400万円を高校卒業までに貯めたいと思っています。

でもこれは最低目標。できればもっと貯めたいと思っていますが、とりあえず400万円です。

 

なぜ400万円かというと、自宅から通える私立文系を想定しているからです。

私も夫も文系で、子供は3姉妹なので文系の確率の方が高いかな・・という予想です。(私が高校生のときは女の子は文系が多かった)

ふゆ
ふゆ
国公立なら県外可(一人暮らしOK)にしようかなと考えています。県外私立は正直厳しいなと思っています。

 

私立大学の文系の初年度でかかる費用は文部科学省のHP記載の調査によると

1,188,991円(授業料815,069 入学料225,651 施設設備費148,272 )

だそうです。

引用元:令和3年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について

大学2年~4年までは入学料以外の授業料と施設設備費がかかると仮定して

1年間で963,341円

1,188,991+963,341+963,341+963,341=4,079,014

最低でも入学時までに400万円貯めていればなんとかなるかなという考えです。

文部科学省の参考ページ:https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1412031_00004.htm

ふゆ
ふゆ
大学費用はどれぐらいかかるかわからないので、とりあえず私立文系を目安にしました!子供が理系に行きそうだったり、大学行かなさそうだったらその都度目標を修正していく予定です!

我が家の大学費用の貯め方は3本柱!

1人400万円をどうやって貯めようと計画しているかというと、3通りの貯め方をしています。

  1. 貯金(児童手当+お祝い金)
  2. 学資保険
  3. つみたてNISA

です!

児童手当はそのまま貯金で貯める

児童手当は子供名義の口座に移して貯めています。

児童手当をすべて使わないと一人200万円前後になる予定です。

ふゆ
ふゆ
誕生日によってもらえる額は多少異なりますし、 第3子は第1・2子より多くもらえますが、だいたい一人200万円ということにしています。

内閣府の児童手当に関するページ

https://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/annai.html

 

これだけで目標の半分は貯められるということになります★

ふゆ
ふゆ
我が家は低収入なので所得制限にひっかかる心配はほぼないです・・。

 

この子供名義の口座には親や親せきなどからもらった各種お祝い金(出産祝、入学祝、誕生日祝、お年玉の一部)も貯めています。

学資保険

学資保険は全部で3本(3契約)入っています。

まずは長女の時に2本加入しました。

なぜ2本かというと、夫名義と私名義で分けるためと、1つを一括で払ってしまうために分けました。

我が家は共働きなので、名義を分けることにより

  • どちらかが何かあったときのためのリスク分散(死亡したときなどは支払い免除になる)
  • 控除をそれそれが受けるため

というメリットがあるなと思い、分けました。

また月々の支払いを減らしたかったので、1契約分を一括で払いました。(90万ぐらい)

 

また次女が産まれたときに1つ入りました。

三女の時は学資保険もだいぶ利率が悪くなっていたし、もうすでに3本も入っていたので違う貯め方にしようと思い、加入していません。

 

受け取りは

  • 長女① 160万円
  • 長女② 100万円
  • 次女  120万円

です。

大学入学の時に一括でもらえるタイプと4年に渡り分割してもらえるタイプの両方に入っており、上記の金額はそのトータルになります。

 

支払いは長女が中学生になるころにすべて終わる予定です。

中学からは塾代などがかかってくると思うので、学資保険はそれまでに支払いを終えたかったので早めの設定にしました。

ちなみにお祝い金(中学や高校に入学したタイミングでお金がもらいえる)は利率が悪くなるのでつけていません。

 

こんな感じで、学資保険で380万円貯められる予定です。

 

つみたてNISA

三女が産まれる少し前の時期からつみたてNISAを始めました。

始めは月1万円ぐらい積み立てていましたが、月2万に増やし、今は満額の3万3千円積み立てています。

 

児童手当と学資保険でだいたい 600万+380万=980万円 貯まる予定です。

大学費用の最低目標は一人400万円。つまり3人で1200万円なので、あと220万円足りません。

足りない部分をつみたてNISAで補おうと考えています。

 

つみたてNISAは現在70万円ほど積み立てております。

今後年間40万円積み立てるとして、長女(小1)が大学入学は約12年後。

40×12=480万円(あくまで元本)

今ある70万円を加えると

70+480=550万円

貯まることになります。

 

とはいえ、つみたてNISAは元本保証のない投資。

増えるかもしれないし、減るかもしれません。

 

なので、こちらは欲張らずに、学費が使うタイミングが近づき、プラスが出ていたら少しずつ解約して現金化していこうと思っています。

ふゆ
ふゆ
長女が大学入学してから三女が大学卒業するまで約10年ありますので、どこかのタイミングではイイ感じになっている・・と信じたいと思っております・・

教育費が想像以上にかかってしまった時は・・

教育費って本当にいくらかかるかわかりません((+_+))

あればあるだけ安心なんですけど、貯金ばかりして今を楽しめないなんてイヤです!

 

とはいえ、子供たちにはできるだけ希望する進路を用意してあげたい・・。

 

我が家ではもしも教育費が想像以上にかかったり、つみたてNISAが大暴落したときは老後資金用で加入している保険を使うしかないかな・・と考えています。

終身保険と年金保険に加入しているので、そちらを解約すれば何とかなる!と思いますが、極力使うつもりはないです。

奨学金はできるだけ使用したくないと考えています。どうしても・・の時は子供よく相談して決めたいと思います。

 

ふゆ
ふゆ
子供たちの学びたい意欲と能力次第で考えます!

教育費を計画に沿って貯めていれば何とかなる!

我が家では

  • 児童手当 約600万
  • 各種お祝い金+お年玉の一部 50万ぐらい?
  • 学資保険 約380万
  • つみたてNISA 約550万円(元本)

で合計1580万円貯まる予定です。

最低目標の1200万円(1人400万円)はクリアでき、余裕もできる予定です!

ふゆ
ふゆ
あくまで予定!

 

どれぐらい教育費がかかるか予想して、貯め方を計画し、それに沿って貯めていけば何とかなる!と思っています(*’▽’)

学費以外にも貯金はありますし、高校の時にかかっていた費用が掛からなくなるのでその分浮いてくるはずだし・・。

ふゆ
ふゆ
大学費用以外に塾代や入試代もかかりますよね・・(*´Д`) それらは他の貯金でやりくりしたいな。

 

人生何があるかわかりませんから、心配しすぎてもしょうがない!何とかなるさ~の精神でコツコツ貯めていこうかと思います★

 

以上!お付き合いいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です