初心者でもできる!株価の暴落に耐えるための3つの対策

こんにちは、ふゆです。

 

投資する身としては、株価の暴落は怖いですよね。

私は投資を始めたばかりなので、株価暴落をまだ経験したことがありませんが、私が普段参考にさせていただいているブログ(長期投資でのんびり資産運用)では、株価暴落時の経験談や心構えなどについて書かれていて、とても参考になりました。

実際に経験された方の話を聞いて、私も暴落したときでも耐えられるような対策を考えて投資をしていかなくてはいけないと思いました。

 

そこで今回は、株価暴落時の対策を練ってみました。

まだまだ投資歴の浅く、下落相場の経験もない私が練った対策ですが、同じく株初心者や経験が浅い方の暴落時の対策を考えるきっかけになれば嬉しいです。

投資資金がなくなっても生きていけるだけの貯蓄を蓄える

まずは基本的なことから。でもこれが一番大切だと思います。

たとえ、投資資金がすべてなくなったとしても、現在の生活水準を保てるだけの貯蓄を蓄えておく必要があります。

最近はどんどん貯蓄を投資資金に回したくなっていたのですが、その衝動を抑え、貯蓄があってこその投資!と冷静になりました。

 

不景気になって株価が暴落したから、子供を大学には行かせられません!なんてこと、絶対にあってはいけませんからね。

 

ちなみに我が家は比較的、貯蓄性の保険には入っているほうです。

学資保険、終身保険、個人年金保険・・・保険貧乏状態です。

保険屋さんにもその年齢で個人年金保険にすでに入られているのですね!と驚かれます。

我が家は保険貧乏。それでも保険を見直さない3つの理由こんにちは、ふゆです。 家計管理のブログを書いていますが、そういえば私の保険事情をまとめていなかったので、まとめておこうと思います...

 

定期預金でも貯蓄しています。主な貯蓄目的は住宅取得のための頭金と子供の教育資金。

決まった時期に必要だとわかっているものに関しては、投資よりも貯蓄や保険で貯めていく方がいいと思っています。使いたいときに株価が暴落してしまっては大変ですからね。

 

ちなみに保険はこれ以上新規に入るつもりはありません。今の貯蓄性の保険の返戻率は下がっていてあまりよくありませんからね。

定期預金の割合をもっと増やしていきたいと考えております。

 

割合的には預金(キャッシュ):投資=8:2ぐらいかな。

全体的な資産が増えれば、投資の割合を増やしていきたいです。

現金(キャッシュ)、投資のバランスは定期的に見直ししていきたいと思います。

【投資と現金の比率】自分にあった適正比率とは?こんにちは、ふゆです。 株を始めてから、どんどん株の魅力にはまっていき、銘柄探しをしているともっともっと株が欲しい!と思っています...

長期保有銘柄選びは納得いくまで調べる

現在、一生モノの株(長期保有株)を探しており、企業分析の勉強中です。

この一生モノの株は、配当金目的で売るつもりのない株にする予定です。

一生モノの株にするということは、不景気でも、株価暴落時でも、下落相場になっても倒産することなく、配当金を出し続ける企業を選ばなくてはいけません。

 

今はまだまだ企業分析の知識は浅いですが、自分で学んで、納得できる一生モノの株を探したいと思います。

わからないなりにも、今の自分でできることをやって、納得してから株を購入したいものです。

そして不景気で一生モノの株の株価が暴落したときでも、企業の本質や経営状態を見て判断し、株価だけで判断することのないようにしたいと思います

 

「株価が下がっていても、企業自体に問題はない。不景気にも負けないだけの力がある。よし!株価が下がった今がチャンス!買い増ししよう!!」

と思えることが理想です。(こんなにうまくいくかな・・?)

経験がないのでわかりませんが、たぶんこんなに上手くいきませんよね(笑)

 

とにかく、自分で学んで、自分で調べて、納得いく企業に投資をする。長期投資をするときは特に心掛けたいと思います。

株価が暴落したときに買いたい株リストを作成する

今回参考にさせていただいたブログ、長期投資でのんびり資産運用さんの下記の記事にもあったように、買いたい銘柄リストを作成しておこうと思います。

 

外部リンク⇒暴落は忘れた頃にやってくる!対処法を考えておこう。-長期投資でのんびり資産運用

 

私はまだ元本が少なく、株価が高い株はなかなか買えません。

少額(高くても20万円まで)で買える株を中心に探しています。

 

探す範囲を狭めていては、優良企業を見つけるチャンスも狭まってしまいます。

今は高くて買えないけれど、株価が下がったときに買えるように、株価が高い株もチェックしていきたいと思います。

 

そして「株価が下落したときに買いたい株リスト」を作成して、株価の暴落をチャンスととらえられるようにしたい・・!

 

そしていつでも株が購入できるように、投資資金は全力買いをするのではなく、ある程度キャッシュで残しておきたいと思います。

投資資金が少ないと、どうしても全力買いしたくなるんですよね。

欲しかった株が買えるチャンスが来れば、買える態勢を整えたいです。

まとめ:できることから暴落対策をしよう

今回は株価が暴落したときを想定して、対策を考えてみました。

おそらく、実際はこんなにうまくいかず、暴落したら不安でたまらなくなると思います。

チャンスだなんで、私に思えるのかな?

 

理想論になってしまうかもしれませんが、暴落したときのことについて考え、対策を練っておくことは、とても大切だと思います。

なんにも考えてなかった!どうしよう!夜も眠れない・・・となってしまうことだけは避けたいと思います。

 

株式市場が好調な今こそ、株って儲かるわ~と調子に乗るのではなく、株価が暴落したときにどうするかを冷静に考えて、投資に向き合っていきたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です