【ジュニアNISA】子供が20歳になったらどうなるの?

こんにちは、ふゆです。

最近ジュニアNISAについて調べています。

我が家の教育資金作りは基本的には、児童手当と学資保険なのですが、投資をするようになってジュニアNISAでプラスαの資金作りをするのも悪くないかなと思っています。

子供2人の我が家の教育資金の貯め方を紹介!いくら貯める?どうやって貯める?こんにちは、ふゆです。 子供が欲しい!子供ができた!となれば、気になるのは教育資金。 とりわけ大学費用について、不安...

 

ジュニアNISAを検討するうえで気になったのが「子供が20歳になったらジュニアNISAはどうなるの?」ということ。

18歳になったら株や投資信託は売却して現金化し、それを大学資金などに当てるというが一般的かなと思うのですが、大学資金が別で用意ができ、引き続き株や投資信託を保有していきたいと思ったならば、どこの口座で運用するのかな?そもそも20歳以降の株(投資信託)って誰ものになるのかな~っと疑問に思ったのです。

 

そこで本記事ではジュニアNISAの終わりについて調べたので、まとめていきます!

子供が18歳までは払い出しができない

正確には18歳までに払い出しをするのであれば、課税されます。

(災害などやむを得ない場合は非課税で払い出し可)

おおざっぱにいうと、ジュニアNISAは子供が18歳になるまで払い出しができないけれど、その分非課税枠がありますよっていう制度です。

詳しくはこちら⇒金融庁ウェブサイト

 

18歳まで払い出しができないため、途中で使いづらく、大学資金などにあてられるというわけですね。

払い出しができないだけで、株などを売却することはできます(限度枠内であればそれを再投資することもできます)

払い出し制限自体は貯蓄するうえで考え方によってはメリットになると思います。

2023年までに子供が20歳になる場合

2023年のジュニアNISAの投資可能期間の間に子供が20歳になる場合は、子供が20歳になったら自動的に成人用のNISA口座が開設されます。

この場合、一般NISAにするか、つみたてNISAにするか、選択ができます。

一般NISAにした場合はそこに資金や株、投資信託は移すことができます。

まだ売却したくない場合は、引き続き成人用のNISA口座で運用が可能ですね。

出典:金融庁ウェブサイト

ちなみに私の子供は小さいのでこれには該当しません。

2023年以降に子供が20歳になる場合

2023年以降に子供が20歳になる場合は、5年の非課税期間が終了後、継続管理勘定という口座に移されます。

この継続管理勘定では新規の買付はできませんが、子供が20歳になるまで非課税で運用ができます。

つまり、子供が0歳の時に購入した株は保有し続けていれば最長20年非課税の恩恵が受けられるのです!

これって、結構お得ですよね!!

出典:金融庁ウェブサイト

その後、20歳になったら通常の口座(課税口座)に移されていきます。

20歳以降は基本的には子供の資産となり子供が運用する

ジュニアNISAは基本的に、口座名義人である子供が未成年だから代わりに親が運用しているので、子供が成人を迎えたら子供(20歳だから大人かな)が運用していくことになります。

でもある日突然、株などを渡されて運用しろって言われても、子供もわかりませんよね。

おそらく、利益が出ていたらすぐ売ってしまうか、ずっと放置しておくかのどちらかになってしまいそう・・。

 

証券会社によっては口座開設者(子供)の適合性を確認するところもあり、また引き続き親が運用していきたいならば、証券会社などに対しあらかじめ届け出が必要になるところもあります。

 

またジュニアNISAは子供の金融教育の一環にもなると言われています。

自分名義の口座があることで、子供の時から資産運用について学ぶきっかけになるというわけです。

逆に言えば、金融に関する知識がないまま成人し、ある日突然株などを渡され、取引できる口座が自動的にある状況になると、わからないままリスクの高い取引をしてしまう可能性だってあります。

ジュニアNISAで運用した資産は売却して払い出ししてしまえばいいのですが、引き続き子供に運用させようとするのであれば、それ相当の金融教育をしていく必要があると思います。

まとめ

ジュニアNISAで子供が20歳になったときは、引き続き運用可能であることがわかりました。

でもあくまで子供の名義の口座なので、子供の資産。

考えてみれば当たり前ですが、子供のために使うお金だと思い運用していく必要があるなと思いました。

個人的には20歳になる前に売却して、18歳以降順次払い出しをしていった方がいいかな。

どうしても売りたくない株があったら、子供に売らないでっていって置いておくか・・。

まだまだ先のことだからイメージしづらいですが、その時困らないために制度の終わりの時期について知ることも大切ですね。

 

【他にもこんな記事を書いています】

ジュニアNISAをするならSBI証券?マネックス証券?こんにちは、ふゆです。 現在ジュニアNISAの口座を開設しようか迷っています。 今私が使用している証券会社がSBI証...

https://yutorisaifu.com/juniernisa-katuyouho/

私はSBI証券で株デビューしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です