投資を始めて1年ちょっと、初めて株価の急落を経験して考えたこと

こんにちは、ふゆです。

投資を始めて1年ちょっと。

最近の株価の急落を受けて、好調な市場しか知らなかった私は、投資について考えさせられました。

今回の急落は数か月前の水準に戻っただけで、本当の暴落を知っている人からしたら大したことないかもしれません。

でも株価がどんどん上がっていく株式市場しか知らなかった私からしたら、それはもうドキドキの日々でした。

なかなか高くて買えなかった銘柄に手が届きそうになって嬉しい反面、リーマンショックなどの本物の暴落の時のことを考えたら、ちょっと投資が怖くも感じました。

投資に対して怯えてやめることはしませんが、投資はリスクがつきもので暴落は必ず起きるものだと肝に銘じることは大切だと思います。

株価が下がっても回復すると信じて保有したい銘柄だけを買う

もし株価が下がっても、いずれは回復すると信じて保有し続けることができるのか。

今回の急落で慌てて3銘柄を売りました。

あわせて読みたい
株価急落!とりあえずタマホーム、ナック、トヨタを売りましたこんにちは、ふゆです。 ついに!好調だった株式市場が一転、株価が急落しましたね。 含み益がみるみる減っていきます。 怖...

このとき売った3銘柄は、そろそろ売ろうとしていたものや、いずれ売りたいと思っていたものです。

いずれは売りたいと思っている銘柄は、株価の動きがどうしても気になります。

株価の動きばかり気になる銘柄は、株価が急落したときや下落相場では私のメンタルがもちそうにありません。

 

もしも含み損を抱えても、いずれは回復すると信じて待てる銘柄。

信じるには、購入する前に自分なりの企業分析をすることが大切だと思いました。

自分で調べて、納得してから買う。

そうすることで、下落しても慌てて売らずに、保有し続けることができるのではないかと思います。

配当金と株主優待を目的とした長期保有を目指す

配当金と株主優待を目的とした長期保有を目指しています。

結果として利益確定をすることはあるかもしれませんが、始めからキャピタルゲイン狙いでの購入はしないほうがいいと思いました。

 

株式好調な時なキャピタルゲイン狙いも悪くないなと思っていました。

あわせて読みたい
【浅知恵】株高な今はキャピタルゲインを狙いのほうがいいのかこんにちは、ふゆです。 私はインカムゲイン狙いの投資ができるようになりたいと思っています。 2018年の投資方針にも...

投資資金が少ない私にとって、キャピタルゲインを狙って投資資金の増加を目指していたからです。

株式市場が好調な時であれば、この考えもありなのかなと思いますが、とりあえず不安定な現段階では、配当金や株主優待狙いで、しっかりと企業分析してから購入したいと思います。

あわせて読みたい
一生モノの株を探す旅①こびと株から学ぶ~配当金って素晴らしい!~こんにちは、ふゆです。 先日、株1年目を振り返りました。 https://yutorisaifu.com/kabu-1yea...

現金の大切さ

株を始めて1年ちょっと、始めは少額でやって、新規の投資資金の投入はしないでおこうと思っていました。

それが今ではどんどん株にのめり込んでいて、今後も頑張って投資資金も増やしていこうと思っています。

 

【私の投資資金追加経歴】

2016年11月頃 30万円で投資スタート
2017年6月頃 20万円追加
2018年1月 35万円追加(IPOと米ドル購入資金)
2018年3月 20万円追加

 

少しずつですが、現金貯金から投資資金を追加しています。

今後も投資資金は追加していく考えですが、株が欲しいからと言ってどんどん追加せず、現金貯金とのバランスを保つことが大切だと思いました。

あわせて読みたい
投資、貯金、保険のバランスについて考えてみたこんにちは、ふゆです。 株を始めてから、どんどん株の魅力にはまっていき、銘柄探しをしているともっともっと株が欲しい!と思います。 ...

投資は株価が暴落しても精神状態が安定できる範囲に留めておかなくてはいけません。

そのためには十分な現金貯金が必要です。

 

また投資資金をすべて株へ購入するのではなく、買付余力を残しておくことが大切だと改めて思いました。

株を買えるチャンスが来たらいつでも買えるように、資金を待機しておく必要がありますからね。

まとめ

実は以前、株価が暴落したときの対策を考えていました。

あわせて読みたい
初心者でもできる!株価の暴落に耐えるための3つの対策こんにちは、ふゆです。 先日、初心者ながら初心に帰って、投資について考えました。 https://yutorisaifu.c...

今回は暴落とまではいかず、少し下がっただけですが、やはり不安にもなりましたし、ドキドキしました。

3銘柄もパニック売りしてしまったし・・。

対策どおり、理想通りにはいかないと思うけど、株の暴落はいつかはやってくる!と肝に銘じて投資をしていきたいと思います。

POSTED COMMENT

  1. カーボ より:

    ふゆさん、こんばんは。

    人様に偉そうなことを言える立場にはありませんが、お気付きのとおり、ドキドキしないで済む、数週間は株価を気にしないで放置できる、といった程度までポジションサイズを小さくするとパニックは防げますよ。パニックだけは絶対に避けないと、冷静な判断ができず危険です。
    日々ドキドキでしたら、チャートの短い時間足を気にしすぎかもしれません。日足でドキドキするようでしたら、月足を見てください。下げそうで売りたい銘柄が買い場に見えるかもしれません。逆に、下落中の買いたい銘柄が、ただの落ちるナイフに見えるかもしれません。

    まだ投資2年生、先々はイロイロありますよ。経験(慣れ)も大切です。一度リーマンクラスを食らうと、数パーセントの変動は止まって見えるようになります(笑

    • fuyu fuyu より:

      カーボさんこんにちは。

      そういえば、私は日足チャートを中心に見ていました!
      長期で運用を目指すのであれば、確かに月足を見たほうがいいですね!
      リーマンショックを経験されている方のお言葉は身に染みます。
      ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です