株初心者や株をこれから始める人が気を付けたい注意点まとめ

こんにちは、ふゆです。

 

株ってリスクのある世界。ちょっと怖いですよね。

私も実際に株を始める前は、本当に株に手を出して大丈夫だろうか、私にもできるだろうかと不安でした。

 

私も投資歴1年半とまだまだ初心者の部類ですが、株を始めるにあたって守った方がいいなと思う注意点を、初心を忘れないためにもまとめていきたいと思います。

 

あくまで株歴が浅い私の意見ですが、「株をやりたいけど、ちょっと怖いな・・」「株って私にもできるかな?気を付けておくことはあるのかな?」と思う方の参考になれば幸いです。

投資は少額でやる

私は30万円から株式投資を始めました。

30万円から株を始めた私の経験談~30万円あれば投資はできる!~こんにちは、ふゆです。 「投資ってお金持ちがするもので、投資資金が少ないとできないんじゃないの!??」 「株を始めて...

私は個別株から始めたのですが、投資信託ならもっと少額からできると思います。

 

始めにいきなり多額の資金を投資につぎ込むのではなく、少しずつ投資資金を追加していけばいいと思います。

初心者のうちはわからないことだらけだと思うので、損をする可能性も高くなると思います。(もちろん初心者のうちから得ばかり人もいますし、ベテランでも損ばかりすることもあります)

 

私の場合は30万円でしたが、人によって適正な金額はもちろん異なります。

よろしければ、こちらに私なりの考えをまとめてあるので、見てみてください。

【株初心者向け】株を始めるのはいくらからがいいのかこんにちは、ふゆです。 株を始めようとしたとき、次にいくらから始めようか考えますよね。 私は30万円から始め...

投資はすべて自己責任!

株などの投資はすべて自己責任!

たとえば雑誌やネットでおすすめの銘柄を紹介している記事を見つけて、その銘柄を購入し、株価が下がって大損したとしても、雑誌やネットのせいにはできません。

参考にするのは構いませんが、最終決定は自分です。すべて自己責任なのです。

自分で責任が持てないような人は投資をしない方がいいですし、責任が持てる範囲で投資をするべきだと思います。

 

私は元々保守的な考え方なので、投資をすること自体自分でびっくりしているのですが、こんなことを考えながら投資をしています☟

投資は怖い!?それでも株式投資をしたい人のための守り対策【必要以上に恐れなくていい】こんにちは、ふゆです。 私は子供2人と夫と暮らす4人家族のワーキングマザーです。 そんなどこにでもいるようなアラサーママです...

信用取引はしない

初心者のうちは信用取引に手を出すべきではないと思います。(私も信用取引はしていません)

現物取引をしている分には0円になることはあっても、マイナスになることはありません。

しかし信用取引はマイナスになる可能性があるのです。

初心者がするにはリスクが高すぎると思います。(その分リターンも見込めるのでしょうが)

 

もしも信用取引をしたいのであれば、焦らず、まずは現物取引で経験を積み、そこから信用取引をしても遅くないと思います。

※信用取引を否定しているのではありません。初心者がするにはリスクが高いのでよく考えたほうがいいという趣旨です。

株価を気にしすぎない

いざ株を購入すると、株価が上がれば喜び、下がれば悲しむと一喜一憂しがちです。

デイトレードや短期売買をする場合は話は別ですが、ある程度の間保有するつもりであれば、頻繁に株価をチェックする必要はありません。

 

私は最近では株価をあまり見ないようになってきましたが、始めたころは暇があれば株価のチェックをしていました。

株価を見て「うわ~上がった~!」「ひゃ~下がってる~!」と楽しめる程度ならばいいと思うのですが、舞い上がったり落ち込んだりすると疲れてしまいます。

株価との距離はほどほどにしたほうが、疲れず安定した生活を送れると思います!

調子に乗らない!

私が株を始めたころは、株式市場も好調で、私も順調にプラスの成績を収めていました。

「保有株がすべてプラス!私って投資に向いている!?」

と、調子に乗って資金追加しました(笑)

 

そうです、私がすごいのではなく、株式市場全体がすごいのです。

この時期に投資を始めた人はほどんどがプラスになっていたと思います。

最近は株価の急落なんてこともあって、調子に乗ることもなくなりました・・。

 

もし投資を始めてたばかりのころに、プラスが続いて成績がよかったとしても、私のように調子に乗らないでください。

それは株式市場のおかげであるか、単なる偶然である可能性が高いです。

調子に乗らず、なんでうまくいっているんだろうと冷静に分析してみてくださいね。

 

そして好調な時こそ、株価が急落したときのことも考えた方がいいと思います。

初心者でもできる!株価の暴落に耐えるための3つの対策こんにちは、ふゆです。 投資する身としては、株価の暴落は怖いですよね。 私は投資を始めたばかりなので、株価暴落をまだ...

始めから完璧を目指しすぎない

始めはわからないことばかりですよね。

1つずつ指標を調べて、決算書の読み方を勉強して・・・

これらのことがすべてわかるようになってから投資を始めようと思っては、いつまでたっても始められません!

 

最初はわからない指標や数字ばかりで「PERが20だけどこれっていいのか?」「自己資本比率が60%だけど、高い方なのかな?」と悩んでしまうと思います。

業種にもよりますが、個人的にはPER20は標準~少し割高でPER15以下の企業が割安だなと思っています。(PERは低い方が割安でお得)

また自己資本比率60%は高い方だと思います。金融機関は自己資本比率が低い傾向にあるのですが、その他の業種なら私は50%を超えると安定しているなという印象を受けます。

自分のわかるところからチェックしていき、少しずつわかる指標を増やしていけばいいと思います。

 まとめ:株初心者が気を付けたい注意点6つ

  1. 少額でやる
  2. 投資はすべて自己責任でやる
  3. 信用取引はしない
  4. 株価を気にしすぎない
  5. 調子に乗らない
  6. 完璧を目指さず、とりあえずはじめてみる

 

今回は私が株を始めたばかりのころの経験から6つご紹介しました。

 

私も始めはドキドキして自分にも株ができるかな?と不安でしたが、今では株を始めてよかった!もっと早く株をやっていればよかった!と思うようになりました。

私の経験から得た心得が、1人でも多くの方の「株をやってよかった!」と思う、お役に立てれば嬉しいです。

 

ちなみに私が株に興味を持ったきっかけの1つは株主優待です。

少額で買える株主優待おすすめランキング&株価・テーマ別記事リンクまとめこんにちは、ふゆです。 株主優待って、お得感があってとてもワクワクしますよね! 本記事では、 少額で買える...

 

まだまだ私も投資歴が浅いですが、初心者目線で初心者向けの記事も書いています。

【株初心者向け】リスク分散はなぜ大切なのか?少額投資でもリスク分散できる!こんにちは、ふゆです。 株などの投資には必ずリスクがありますよね。やはりリスクはできるだけ減らしたいもの。 私が投資...
【初心者向け】はじめに知りたい株用語集こんにちは、ふゆです。 株を勉強し始めたころって、わからない言葉ばかりで苦労しますよね。 本記事では私が実際に株を勉...
【株初心者向け】投資家と投機家の違いを知ろうこんにちは、ふゆです。 いきなりですが「投機家」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 私は投資を始める前まで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です