株主優待

株主優待が欲しい!初心者が失敗しないために気を付けたいこと4選

こんにちは、ふゆです。

私は投資3年目で株主優待や高配当株を中心に投資を行っています。

 

まだまだ株初心者の部類の私ですが、株を始めたばかりのころの失敗をもとに、株主優待狙いの初心者が失敗しないために気を付けたいことをご紹介します。

  • 株主優待に興味があり株式投資を始めようと思っている人
  • 株を始めたばかりの人

などの参考に少しでもなれば幸いです。

株主優待がもらえる権利確定月に要注意!

株主優待をもらうためには、各銘柄(企業)が定める権利確定月の決められた日に株を保有していなくてはいけません。

例えば権利付最終日が3/26ならば、3/26に株を保有していなくてはいけません。

その日さえ株を保有していれば、その直前に買ってもその直後に売っても株主優待がゲットできるのです。

ふゆ
ふゆ
銘柄によっては保有1年以上などといった条件があるので要注意です!

権利付最終日は証券会社のHPで載っていますので、いつ保有すればいいかは簡単にわかります。(少なくとも私が使用しているSBI証券は載っています)

 

よく言われているのが、権利付最終日直前は株価が上がりやすく、権利付最終日直後は株価が下がりやすいということ。

株主優待が人気の銘柄は特に、株主優待目当ての投資家が狙いに来るので、この傾向が見られます。

なので、権利付最終日直前に買うと株価が高かった!!なんてことになりがちです。

ふゆ
ふゆ
株主優待がもらえても、株価が下がっていったら嫌ですよね・・

それならば、権利付最終日直後で株価が下がった時に買えばいいのか!と思い、私も以前買ったのですが、その場合次の株主優待権利付最終日まで半年や1年かかることになります。

それまでの間に株主優待がなくなってしまって、一度ももらえないという経験をしました・・。

株主優待改悪で株価も下落・・・。この銘柄は現在も保有していますが、失敗したな~なんて思ってます( ;∀;)

 

また権利確定してから、株主優待が実際に届くまで、企業によりますが約3~4カ月かかるところが多いです。

株を始めたばかりのころは権利確定してから1カ月ぐらいで届くのかな~なんて思っていたのですがそんなに早くは届かなかったです(*´Д`)

株主優待の発送スケジュールは企業のHPに載っていることが多いので、発送時期が気になる方はチェックしてみてくださいね!

  • 権利確定日の直前に買うと株価が高い傾向があるが、すぐに株主優待がゲットできる
  • 権利確定日の直後に買うと株価は低い傾向にあるが、実際に株主優待がもらえるまでが長い。その間に株主優待の内容が変わることもある。
  • 権利確定してから株主優待が届くまでに3~4カ月かかるところが多い

株主優待は企業HPで必ずチェックする!

私はSBI証券を利用しているのですが、便利なことにアプリでも取引ができます。

SBI証券では、もちろんアプリやHPで株主優待内容も見られます。

しかし必ずしもその情報が最新ではないので要注意!

ちゃんと更新日が記載されているのですが、その時点での情報になります。

その後株主優待の内容が変わったり、なくなったりした場合には情報が追い付いていないことがあるので株を購入する直前に企業のHPをチェックしたほうがいいです。

というのも、私も株を始めたばかりのころ、優待内容が洗顔フォームだと思って株を購入しのに、届いたのが保湿クリームだったことがあります・・。

幸いにも保湿クリームも使えますし、洗顔フォームより高い商品だったので結果オーライでしたが、これが全くいらないものに変わっていたらショックですよね。さらに廃止されてもらえなかったならば、さらにショック。

企業のHPはチェックしていたのですが、購入の直前に見なかったため、優待内容が変わっていたことに気づきませんでした( ;∀;)

  • 証券会社の企業情報は必ずしも最新ではない
  • 株を購入直前で企業HPをチェックして優待内容が変わっていないか、さらにいえば企業にとって悪いニュースは入っていないかをチェックする

クオカード優待には要注意!

人気の株主優待の1つにクオカード(金券)があります。

クオカードなら自分の好きなものを買えるので、欲しいですよね~!!

でもこのクオカード、実は株主優待廃止や改悪のリスクが高い優待だといわれています。

 

株主優待の内容が自社製品ならば、優待を通して自社製品の宣伝にもなりますし、比較的安定して優待を実施できると思うんです。

しかしクオカードってただの金券なのでそういったメリットはないですし、株主優待を発送するコストなどもかかることから改悪・廃止されやすいのです。

実際私も保有していたクオカード優待が廃止されてもらえなくなった経験を3回ぐらいしています。

  • クオカード優待は人気だが、廃止リスクが高いので要注意

株主優待内容だけで購入しない

株主優待って探していて楽しいですし、もらえたら嬉しいです。

でも株主優待が欲しいからと言って、安定しない企業に投資をし、株価が下がっていったら損をしてしまいます。

私は株を始めたばかりのころは「株主優待欲しいし、よくわからないけど買っちゃえ~!!」と勢いで買っていたこともしばしば・・。

幸いにも株を始めたころは株式市場が好調だったため、大きな損はしませんでしたが、それでも損をしたこともあります。

ふゆ
ふゆ
今は含み損を抱えている銘柄も多数あります(*´Д`)

 

株を始めたころはわからないことだらけで仕方がないと思うのですが、わからないなりによさそうな企業を選んだり、自分なりのチェックポイントを決めるなり、学んでいくことが大切だと思います。

ちなみに私がよくチェックする指標は

  • PER
  • ROE
  • 自己資本比率
  • 配当利回り
  • 毎年営業利益が上がっているか

などです。

もう少し詳しく書いた記事はこちらです☟できるだけ株を長期保有したいと思い、学んでいったシリーズものの記事になります。

関連記事⇒一生モノの株を見つける旅⑥暫定の運用方針・条件を決める

 

株を始めたころは株主優待ばかり目に行っていましたが、今ではいろいろな指標や業績を見るようになりました。

ふゆ
ふゆ
それでもまだまだわからないことばかり!

徐々にわかることが増えていけばいいなと思い、できるだけチェックしようと思っています。

 

また株主優待は内容が変わること多々あります。

私の2年~3年の投資経験の間でも、保有株で何度か優待の内容が変わってしまったことがありました。(優待内容が悪くなったことの方が多かったです・・)

たとえ株主優待がなくなっても、保有したい銘柄なのか、それとも割り切って売却できる銘柄なのか、優待内容が変わった時のことも考えておく必要があると思います。

  • 株主優待内容ばかりに注目せずに、他の指標や業績も見られるように!
  • 株主優待が改悪・廃止になったときのことも考えておこう!

まとめ:注意点を把握して楽しい株主優待ライフを!

株主優待はもらえると嬉しいですし、単純に楽しいです。

でも優待ばかりに注目していると、株価が下がって結果損をすることも。

私は株主優待をきっかけに、投資に興味をもち、少しずつ経験値をあげていけたらな~と思っています。

もちろん失敗することもあると思いますが、大きな損をしないようにコツコツと投資をしていこうと思います!

 

POSTED COMMENT

  1. アバター くまさん より:

    うちの失敗談は松田産業(7456)で優待クロスした際に条件確認したら1年間の保有が必要で優待条件満さず・・・。
    アリアケジャパン(2815)の場合は条件が1000株(1単元は100株)になり優待をもらうには650万円!!必要な事になります。事実上優待廃止と同じですね、もらえる優待品は変わらないのに。

    目下、含み損ナンバーワンはライザップ(2928)ですね。昨年株式分割の情報が出て業績好調なんで100株19万円ほどで購入しました。直後にダダ下げが始まり、その後粉飾じゃね?みたいな錬金術が話題になり株価は300円台・・・。含み損13万円ほどになり地下深くコンクリで埋めてます(笑

    ライザップに投じてる資金は日本株個別に占める割合は1%にも満たないんで影響はほぼなく倒産しても関係ないのでこのまま保有して優待をもらう覚悟です。

    優待も下落して損をすることを理解した上で楽しく行いたいものですね。

    • fuyu fuyu より:

      くまさんさま

      この頃1年以上保有という条件の優待が増えたような気がします。なかなか簡単にはもらえませんね。
      含み損13万は深く埋めたくなりますね・・( ;∀;)いつか地上に戻ってこれるといいですが・・・

      そうですね、下落し損をする可能性もあることを理解して、そのうえで優待を楽しみたいですね♪

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です