家事

【家事時短術24選】アイディア次第で家事は楽になる!

こんにちは、ふゆです。

忙しい主婦(主夫)にとって家事の時間が減らせることは何より嬉しいですよね!

家事時間を減らして、少しでも自分の自由時間を確保したいものです。

そこで本記事では家事時短術をまとめました。

使えるものから、使えないものまで(笑)

ぜひ参考にしてみてください。

料理編

①大量におかずを作り、冷凍保存

ひじき、切り干し大根、煮豆、きんぴらごぼうなどなど・・。一度に大量に作って冷凍保存をしておけば、あと一品欲しいというときでも、レンジでチン!ですぐできます。

我が家では他に、ミートソース、肉みそなどを冷凍しています。

②ワンプレートご飯にする

一枚のお皿にご飯やおかずを盛りつけます。

うまく盛りつければ、カフェ風でおしゃれになります!

お皿が一枚なので、洗い物が少なく済みます。

③時間がある時に味付けお肉(魚など)ストックを冷凍しておく

我が家ではよく豚小間肉が安い時にたくさん買って、小分けに味付けをして冷凍保存しておきます。

あとは食べたいときに、解凍して焼くだけ。

野菜も一緒に切ってまとめて冷凍しておくとよりラクチンです!

④丼ぶりにする

丼ぶりにすることで、お皿が減らせます。

そこに汁物をプラスすれば立派な食卓になりますよね!

⑤味噌汁に野菜などを大量に入れる

栄養面が気になる場合は、味噌汁にたくさん具材をいれます。

そしていつもの味噌汁茶碗ではなく、どんぶりに大量に入れることによってお腹を満たせます。笑

⑥昼と夜の汁物のベースを同じにする

私はよくお昼に多めに味噌汁を作って、夜は昼の味噌汁のあまりに、水と味噌を追加して、具材も追加できるときは追加しています。

味噌汁の味を変えるために、昼に使った味噌とは違う味噌を入れたりしています。(昼は白みそ、夜は赤みそを追加して合わせみそにしたりする)

味噌汁以外にも昼に中華風スープを作って、夜は卵を溶いたり、しょうがを入れたりして味を変えて工夫しています。

⑦缶詰を利用する

優秀な缶詰の力を借りましょう!美味しくて栄養価も高い缶詰がたくさん出ていますね。

我が家ではサバの水煮が大活躍です。

⑧次の日の材料をあらかじめ切っておく

材料にもよりますが、次の日に使う予定のある食材は一緒に切って冷蔵庫に保管しておきます。

そうすることで、次の日包丁を使うことなく料理に取り掛かれます。

また、次の日に使用しない場合は冷凍しておきましょう。

⑨食器洗濯機(食器乾燥機)を活用する

今一番欲しい家電です。しかし我が家のキッチンには置く場所がない!!

キッチンに余裕がある方、お家を新たに建てられる方、キッチンをリフォームする方はぜひご検討してはいかかでしょうか。

⑩炊飯器を活用してご飯と同時にもう一品作る

炊飯器でご飯を炊くのと同時に、もう一品おかずも一緒に作ってしまいましょう!

蒸し野菜を作ったり、じゃがいもを蒸してじゃがバターを作ったり。

意外と検索してみるとたくさんレシピがあるので、お試しください!

⑪作らない!

究極はこれ。

一切作らず、お惣菜やレトルト、外食で済ませます。

たまにはいいですよね!

掃除編

①来客がある時だけちゃんと掃除する

来客がある時はきちんと掃除して、普段は気になったときだけ掃除する。

私が掃除すると、子供は「今日は誰がくるの~?」を嬉しそうに言います(笑)

②ロボット掃除機に任せる

ロボット掃除機があれば、スイッチを押すだけ!

普段の掃除機がけはこれで充分かもしれません。

③日々、少しずつ掃除する

水回りはとくに、日々少しずつ掃除すると、汚れがこびりつかないのでいいと思います。

髪の毛があったら取る。汚れが気になったらティッシュで少し磨くなど。

無理のない範囲ですることが、苦にならないポイントです!

④散らかしてもいい場所を作る

部屋に余裕があれば、散らかってもいい部屋を一つ作るを気持ちが楽になります。

とりあえず、あの部屋に入れておけ!ってなります(笑)

部屋が確保できない場合は、ここのスペースは散らかってもOK!と決めたり、この箱の中はごちゃごちゃでもいい!と決めることでもいいと思います。

ただし、たまにその部屋(スペース、箱)を見ておかないと、欲しいものがあったときに苦労します(笑)

⑤コロコロやハンディ掃除機などを手の届くところに置いておく

気になる時にさっと掃除ができるように、掃除グッズを手の届くところに置いておきます。

そうすることで掃除機を出してくるのが面倒だなと思わずに、すぐに掃除できるので汚れも溜まりにくいです。

洗濯編

①冬場は2~3日ぐらい着てから洗濯する

これはきれい好き度の個人差によりますが、毎日洗うのではなく、何度か着てから洗います。

冬場など、あまり汗のかかない時期はセーターやトレーナーなどは、2~3日着てから洗濯します。(さすがに下着類は毎日洗います!)

探してみると毎日洗う必要がないものがあるかもしれませんよ。

②畳まない

すぐ着る予定があるものは畳みません。

我が家ではパジャマは基本的に畳みません。

ハンガーから直接着ることで、畳む手間が省けます。

③あえての部屋干し

雨が降っていなくても、あえて部屋干しすることで、夕方洗濯物を取り込み時間が節約できます。

あらかじめ今日は忙しいとわかっている日などは、あえて部屋干しすると楽です。

④アイロンは見えるところだけしっかりかける

これもこだわりがある方には向きませんが、アイロンは見えるところだけをしっかりかけます。

冬場、セーターやベストを着るときは襟や袖だけしっかりかけてあとは適当!もしくはかけません!

⑤アイロンが必要ない服を着る

アイロンが面倒なので、アイロンしなくてもいい服ばかり着ています。

スーツの場合は難しいかもしれませんが、私服のときにシャツを着るのはやめました!

⑥洗濯乾燥機を活用する

やっぱり家電は主婦の強い味方!

洗濯乾燥機で乾燥までお願いしましょう!

その他

①子供と一緒に遊びながら家事をする

家事の時間が子供によって十分に取れないならば、逆転の発想で子供の遊びを家事にしてしまいましょう!

さすがに赤ちゃんはできませんが、2歳ぐらいの子供なら遊びながら洗濯物やお掃除ができると思います。

料理も簡単に混ぜたりするぐらいならできると思います。

子供と一緒だと時間はかかりますが、これは家事ではなく子供と遊んでいるんだ!と思えば楽しくできます。

②ネットスーパーや生協を活用する

ネットスーパーや生協を活用すると、買い物へ行く時間を短縮できます。

ネットで注文することで、必要ないものまで買ったり、子供にお菓子をねだられることもないので、節約にもなります。

③子供など、家族に協力してもらう

配膳してもらう、お皿を下げる、自分の洗濯物は自分でしまうなど、子供や家族が手伝えることはどんどん手伝ってもらいましょう!

また夫(妻)が得意なこと、こだわりがあることは、思い切って任せてもいいと思います。

まとめ:家事時短をして自分の時間を確保しよう!

今回は私が実践している家事時短術を中心にご紹介しました。

これって家事時短術というよりただの手抜きではないか!!と思ったかもしれませんね。

でも手を抜けるところはどんどん抜いたほうがいいと思います!

いっぱい手を抜いて家事を少しでも楽にし、自分の時間を確保しましょう!

 

【他にもこんな記事を書いています】

あわせて読みたい
家事に優先順位をつけるときの3つのポイント!これができれば楽になるこんにちは、ふゆです。 毎日の家事、大変ですよね。お疲れ様です。 家事をするとき、やることがたくさんあって何から手を...
あわせて読みたい
家事が面倒!やる気が出ないときでも今すぐ動き出せる8つの対処法こんにちは、ふゆです。 家事ってめんどくさいですよね~! この記事を見てくださったということは、私と同じく家事って面...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です