家計管理

家計の見直し②口座の使い分け方を見直す

こんにちは、ふゆです。

つみたてNISAをはじめるにあたり、家計をできる限り見直すことにしました!

【家計見直し予定リスト】

  1. クレジットカードの使い分け方
  2. 口座の使い分け方 ←今コレ
  3. 固定費を見直す
  4. 変動費の無駄遣いチェック

私は複数の口座を持っているのですが、あらためて金利などを調べたら口座の預金を移し替える必要がありました。

私と同じように家計を見直そう、口座の使い分けについて考えようと思う方の参考に少しでもなれば幸いです。

口座の使い分け方で見直したいポイント

今回私が行った銀行口座に関する見直しポイントはこちら☟

  • 銀行口座の金利などを調べる
  • 金利や生活スタイルに合わせた使い分け方を検討する

今使っている銀行の金利などをチェックして、口座の使い分け方を見直しました。

 

そのほか、細かなチェックポイントとしては、

  • 貯蓄用口座(定期預金)は本当にその銀行が一番金利がいいのか
  • 給料振り込み先口座はその口座でいいのか(複数口座に振り分けられる場合は振り分け金額は今のままでいいのか)
  • 預金の振り分けなど、普段の生活に無理がない範囲、管理ができる範囲で行っているか、もっと楽に管理できないか

などをチェックしていけばいいと思います。

銀行の金利をチェックする

銀行の金利なんて大差ない。どこも低い。

そう思いますよね。

私もそう思います(笑)

 

でも改めて調べてみたら結構差がありました。

 

我が家が活用している主な銀行はこちら☟

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • しずおか銀行(インターネット支店)
  • イオン銀行

 

金利を調べてみたらこんな感じ☟

三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行 しずおか銀行(インターネット支店) イオン銀行(ランク:プラチナ)
普通預金 0.001% 0.001% 0.001% 0.12%
定期預金 0.01% 0.01% 0.26%(ウルトラ金利・1年) 0.02%

※2019年1月調べ

 

イオン銀行は使用頻度などによってランクが決められ、私は一番いいランクのプラチナでした。(イオンヘビーユーザーです)

するとなんと普通預金の金利が0.12%とかなりいいことが判明!!!

UFJやゆうちょ、さらにはイオン銀行自体の定期預金よりも金利がいいなんて驚きです!

 

 

たとえば、100万円を1年間預けるとしたら、

  • 金利0.01%(UFJやゆうちょの定期)⇒利子100円
  • 金利0.12%(イオンのプラチナ)⇒利子1200円

その差1,100円!

 

さらにこれを10年続ければ、11,000円もの差になります!!

ただ単に預け先が違うだけでこれだけの差が出るなんて・・。しかもイオン銀行は普通預金なのでいつでも引き落としが可能というメリットも。

 

またしずおか銀行(インターネット支店)では定期的にウルトラ金利という定期預金の金利アップキャンペーンを行っています。

その時に定期預金に預ければかなりのいい金利で預けることができます。(2019年1月は1年で0.26%、6ヵ月で0.22%でした)

いつキャンペーンが行われるかなどをチェックしないといけない手間はありますが、大体ボーナス時期だと思うので、年に2回ぐらいはチェックするようにしています。

 

外部リンク⇒しずおか銀行インターネット支店のHP

 

さきほどの100万円を1年預けた例を見てみると、

  • 金利0.01%(UFJやゆうちょの定期)⇒利子100円
  • 金利0.26%(しずおか銀行のウルトラ金利)⇒利子2600円

その差なんと2,500円!!

これが10年なら25,000円もの差ができます。

 

そう考えると大差ないと思っていましたが、預け先を比較することは大切ですね。

口座の使い分け方を考える

私は大まかにいうと

  • 生活用口座(イオン銀行、夫UFJ銀行)
  • 貯蓄用口座(ゆうちょ銀行、しずおか銀行)
  • 使ってもいい貯蓄用口座(私UFJ銀行)

に分けて管理をしています。

 

 

さらに貯蓄用口座は以下のように貯蓄の目的別で分けています。

  • 住宅取得用資金口座
  • 教育費口座(子供2人の名義)

 

定期預金はしずおか銀行のウルトラ金利以外に、ゆうちょ銀行の定額預金(金利0.01%)で貯めていました。

でもそれってかなりもったいない。

なので、ある程度しずおか銀行に移そうと思っています。

でもしずおか銀行のウルトラ金利はいつ終了するかわからない(募集金額限度に到達した時点で終了)ので、今回間に合わなければ、次回移す予定です。

 

またイオン銀行は金利は高いですが、生活用口座でクレジットカードの引き落とし先でもあるので、貯蓄口座には向いていません。

でもイオン銀行(プラチナ)の金利0.12%はかなりオイシイです。

せっかくのプラチナランク、今まであまり気にしていませんでしたが、活用したいと思います!!

あまり大きな効果はないかもしれませんが、UFJ銀行の普通預金はほどほどにして、イオン銀行の普通預金にもっと入金してもいいかなと思っています。

まとめ:口座の使い分け方の見直し、地味に効果あり

口座の使い分け方を見直すことで、地味に効果が期待できそうです。

こういった口座や前回行ったクレジットカードの使い分け方の見直しは、生活スタイルが変わったきっかけなどに、たま~に行ってみるのもいいなと思いました。

 

POSTED COMMENT

  1. アバター くまさん より:

    うちも銀行口座は複数ありますね。
    1.給与振り込み用(ATM手数料無料信用金庫)。
    2.地銀3行(旧給与振り込み用)。
    3.イオン銀行
    4.楽天銀行
    5.SBIネット銀行

     結構ありますね・・・。
    この中で主力は信用金庫とイオン銀行になります。ATM手数料無料は何気に
    お得なのとイオン銀行は振り込み手数料無料があります。楽天やSBIは証券口座に送金するためにある程度ですね。案外住み分けは出来てる感じでしょうか。

     昔は投資用口座にお金をプールして貯めてた事もありますが管理が面倒になって止めてしまいました。つもり貯金もやってましたが途中で挫折。続ける仕組みが大事なのは理解してても実行が伴わないですね・・・。

    • fuyu fuyu より:

      くまさん さま

      私も主力口座以外に投資用口座(SBIネット)を持っていますが、それは投資用のドル変のための口座です。
      数は増えても管理ができればいいいですね。
      私もよく挫折してどんどん簡単な管理方法になっています(;・∀・)

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です