共働き(仕事・子育て)

「人生がときめく片付けの魔法」にハマったけど完全に行き詰った主婦の反省会

こんにちは、ふゆです。

私は夫と2人の保育園児と暮らしています。

約半年前、近藤麻理恵さんの有名な著書「人生がときめく片付けの魔法」を読んで、自分も実践するぞ!!と意気込んで、片付け始めました。

しかし!部屋はちっとも片付かない!!

完全に片付け行き詰り状態です(*´Д`)

「人生がときめく片付けの魔法」は私的にはとってもいい本で、片付けしたい人にお勧めしたい本だと思っています。

刺激を受けて、この本のおかげでやる気がでたのも事実。実践して片付いた部分もあることも事実。

でもなぜか部屋が汚い・・。

ということで、原因を探り、片付けリベンジをすべく、一人反省会をします。

ふゆ
ふゆ
片付けの失敗例、反面教師としてお役立ていただければ幸いです。

「人生がときめく片付けの魔法」を読んで実践して効果があったもの

はじめにも書きましたが、「人生がときめく片付けの魔法」はとっても良書!

最初は図書館で借りて読んだのですが、これは片付けのバイブルだ!と思いその後購入もしました。

この本の通り実践できて、片付けができたら本当に人生が変わると思う!

 

 

現在行き詰り中ではありますが、片付けの効果があったともう所ももちろんあります!!

  • キッチン(食器やコップなど)

この2つは特によかったなと思います!

まずは服は着ないモノをどんどん処分。タンスはだいぶスッキリしました。

子供服も同様、サイズアウトした服やおさがりでもらったけど明らかに着ない服を処分したりあげたりして、だいぶ減らしました!

食器類も減らしてよかったと思います!結局使う食器は同じものばかりなので、全然使っていない食器やコップは処分して収納棚が一つ空きました★

一通り著書が紹介するとおりに、ときめくものとときめかないものを分けて、それなりに処分しました。

引き出しに使わない可愛い布をひいたりして、ちょっとときめくように工夫もしてみました( *´艸`)

でも、それでも片付かない我が家。

原因を分析します。

自分の意志では捨てられないものがたくさんある

コレ、今回挫折した一番の原因かも。

私は夫と3歳と4歳の娘と4人暮らしです。

「自分の部屋」はなく、ほぼすべてが共有スペース。

自分の服やキッチン類は私の意見でほぼ片付けができますが、夫のものや子供のおもちゃなどは、勝手に捨てるわけにもいきません。

 

ここで第一の関門「ものをたくさん持ちすぎる夫」!!

夫の場合、服だけに限らず、かばん、本やCD、ゲームなどとにかく物が多い。

さらには使ったところを見たことがない健康グッズ、意味不明の室内用バッティングのおもちゃ、使わないくせに買ってくる掃除グッズ・・。

家族で暮らしている場合、自分が片付けに目覚めてもパートナーが目覚めなかったらなかなかうまく進まないんだよな~と思います。

この家族が片付けない問題は「人生がときめく片付けの魔法」にも書かれていたのですが、

自分のモノだけを黙々と片付けていくこと。すると、あとを追うように家族が自分からモノを減らしはじめ、片付けをしはじめるようになります。

「人生がときめく片付けの魔法(改訂版)」P76.77より引用抜粋

だそうです。

でもこんまりさんのエピソードはこんまりさんが結婚する前でご実家で生活しているときの話。

結婚した後の片づけ方法やパートナーに片付けてもらう具体的な方法はなかったです。

 

まぁ、私が片付けにはハマっていることにより、夫も多少は処分をしてくれたような気もします。でも本当にちょっとだけ。

夫がメインに使っているモノを「これ、いるかいらないか分けて」とお願いすると、仕分けはしてくれますが、ほどんどいるもの。

「ホントにこれだけいるんかい!??」とツッコみたくなるぐらい(*´Д`)

 

でも、私自身も”黙々と片付ける”レベルまで達していないのだと思います。

他人の片づけられないところを指摘したくなるのは、自分の片づけがおろそかになっているサインだからです。

「人生がときめく片付けの魔法(改訂版)」P77より引用抜粋

まさしくコレだなと。自分の片づけも完璧とはいいがたいですからね。

完璧な片付けができない!

「人生がときめく片付けの魔法」では

まずは、「捨てる」を終わらせてください。そして、一気に短期に完璧に片づけてください。

「人生がときめく片付けの魔法(改訂版)」P3より引用抜粋

と冒頭で書かれています。

私の個人的な持ち物については結構捨てたと思うのですが、家族の共有のモノに関してはやっぱり難しい。

我が家は”捨てる”が全然終わっていません。

”一気に短期に完璧に”というのもかなりハードルが高い!

本を読んで1人で片付けにやる気になっているだけではなかなか完璧は難しい・・。

ふゆ
ふゆ
 すでに半年が経過しちゃいました(*´Д`)

「人生がときめく片付けの魔法」2も読んでから片付けし始めるのがおすすめ

私は「人生がときめく片付けの魔法」を読んでから片付けはじめ、片付けの途中で「人生がときめく片付けの魔法2」を読みました。

「人生がときめく片付けの魔法2」ではモノの活かし方なんかも書いてあって、例えば使わないけど気に入っていたピアスを飾りとして活用する方法とか。

私、もうピアス使わないと思って全部捨てちゃったよ・・。こんな素敵な方法があるなら活用してみたかったな~なんてちょっぴり後悔なんてしました。

せっかくなら「人生がときめく片付けの魔法2」も読んでから片付けするのがおすすめです。

捨てることに快感を覚え、捨てて後悔したものも

片付けを始めると、とにかくモノを捨てなくては!と思うんですよね。

私の場合、捨てて困ったものはないです。

でも、捨てなくてもよかったな・・後悔したモノはあります。

例えば、夫からもらった化粧ポーチ。

もう5~6年使っていて汚かったので、処分してときめく新しいポーチが欲しい!と処分しました。(夫には捨てていいかな?と一応許可を得ました)

でもよくよく考えると洗えばまだ使えたかもしれないもの。しかも夫からプレゼントされたもの。

新しいもの欲しさに、そしてドンドン処分をしていきたいがために、捨ててしまった・・とちょっぴり後悔しております・・。

 

片付けを始めていくと、ついつい捨てることが快感になってきて、「とにかく捨てたい!!」衝動にかられますが、実はときめいていたものを捨てていた・・なんてことになっていました。

本当にときめくモノを残すって結構難しい。

捨てるマシーンにならないようにしなきゃとも思いつつ、ある程度思い切って捨てないと片付かないなとも思います。

今回のポーチみたいに、捨てて新しいものを買うっていうものは、今一度使えるか考えてもいいかもしれません。

使わないから捨てるわけではなくって、捨てたとしても必要だから新しいものを買うわけですからね。

ふゆ
ふゆ
結果、モノは減っていない。

「人生がときめく片付けの魔法」で実践できていないこと

「人生がときめく片付けの魔法」通りに片付けできると、きっと人生がときめいてくるんだろうな~と思うんですが、やっぱり全部はできない。

こんまりさんに直接レッスンしてもらえればできるかもしれませんが、本を読んで自分で頑張って、すべて実践すること自体ハードルが高い気もします。

 

やってみたけどできなかったこと、やることすらできなかったことを紹介しますと、

  • 靴下は丸めず、折りたたむ
  • 「捨てる」が終わるまでは収納については考えない
  • 家族にモノをあげない
  • かばんの中身をすべてだして収納する
  • おブラ様は特別扱いで収納する

他にも、こんまり流の収納方法が主に「人生がときめく片付けの魔法2」に紹介されていましたが、まだ捨てるが終わっていなくて「仮置き状態」なので、全然実践できていないです・・。

 

「捨てる」は自分のモノだけは終わらせたつもりですが、家全体で見たらまだまだ終わっていない。

それなのに可愛いBOX買っちゃいました。

 

ふゆ
ふゆ
ついつい、収納について考えたくなっちゃう。

 

あとはやはり「ときめく」っていう判断も難しい。

ときめくかどうかは、頭で判断することではなく、ハート(心臓)で感じることだからです。

「人生がときめく片付けの魔法2(改訂版)」P24 より引用抜粋

服や食器類、小物なんかは比較的わかりやすいですが、工具類などといったときめかないけど必要なもの系は難しいです。

あとは思い出の品系も難しい。なくても全然困らないけど、なかなか捨てられない。

 

「人生がときめく片付けの魔法」通りに完璧にできれば人生が変わりそうですが、やはり中には自分には合わないもの、実践できないものがありました。

ふゆ
ふゆ
できないからあきらめるのではなく、できることからやってみよう!

中途半端な片付けだとモノがどこにあるかわからなくなる

「人生がときめく片付けの魔法」にハマり、片付けチャレンジしましたが、結果は挫折。

中途半端な片付けになっています。

いらないものを捨てて、片付け終わってから収納の場所を完璧に決めたい!なんて思っているから、収納も仮の置き場って感じになっています。

すると困ったことに、どこに何を収納したのかがわからなくなるんですよね~・・(笑)

そして、モノがなくなると私のせいにされる!!

「あの電球の予備どこ行った?」とか、モノの位置を夫に聞かれることが逆に多くなりました。

「〇〇(私のこと)が片付けてくれた時にどっかにしまったんじゃないの?前はここにあったよ」なんて言われちゃう。

ふゆ
ふゆ
一応「片付けてくれた」と言葉選びには気を付けている夫(笑)

きちんと片付けを完了して、収納も家族全員がわかりやすくして、モノの位置を聞かれないのが理想なのですが、ほど遠いです。

いざ、片付けリベンジ!!

このままではいけない!と思い、現在片付けリベンジ中です!!!

家をプチリフォームすることになったので、この機会にやらないとたぶん一生やらない。

家具もちょっと買い替えようなんて思っていてるので、理想な部屋にすべく、この1、2カ月で片付け祭りをしようかと!!

夫は片付けに反対はしませんが、積極的ではないです・・そんな夫に「リフォームを機に片付けするよ!!」と半強制的に片付け参加させます(笑)

 

もう一度、「人生がときめく片付けの魔法」を読んで、やる気アップさせて片付け祭りに取り組みたいと思います!

 

挫折した反省を活かすべく、今回の片づけ対策としては、

  • 夫に協力をしてもらう
  • やることを紙に書いて、夫と共有!
  • 安い収納カゴやBOXを買うのではなく、お気に入りのモノを買う
  • ラベルシールを使ってラベリングする
  • とりあえず・・ではなく完璧を目指す!!

こんまり流とは違うものも多々ありますが、今度こそ、完璧な片付けを目指し、リベンジします!!

「片づけはマインドが九割」

「人生がときめく片付けの魔法(改訂版)」P7より引用抜粋

 

「片付け祭りに一歩片足を突っ込んだら、とにかく、ひるまない、中断しない、あきらめない。」

「人生がときめく片付けの魔法2(改訂版)」P49より引用抜粋

ふゆ
ふゆ
また半年後に挫折しましたっていうブログを書かないように頑張ります★

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です