食生活

健康的な食生活がダイエットになる!痩せたいならこれだけは抑えたい簡単基本ポイント

こんにちは、ふゆです。

私は最近健康的な食生活を心掛けています。

すると、最近「痩せたね」と言われることが増えました。

 

特にダイエットをしていた訳でもありませんが、久しぶりに体重を図っていたら確かに痩せていました!(第二子出産後約1年。妊娠前と比べてマイナス3Kg痩せていました)

 

特に運動もしていません。2人の子育てと家事をしていました。母乳育児中なので、それもダイエット効果があったのかもしれません。

でもやはり「痩せたね」と最近言われるようになった大きな要因は食生活の変化だと思っています。

 

先に私の食生活の大きな変化の基本ポイントをご紹介すると、「砂糖の摂取量を減らすこと」「より多くの食材をバランスよく食べること」です。

 

え!?当たり前のことじゃん・・・

と思ったかもしれませんね。

でもこの当たり前のことができている人って案外少ないと思います。

 

ダイエットとなると、ある1つの食材を毎日食べたり、サラダばかり食べてお肉やお米を食べなかったりと、偏った食生活になりがちです。

もちろんそのようなダイエットでも効果はあるとは思いますが、偏った食生活では健康的ではないと思います。

健康的な食生活をしたからといって、1ヵ月でマイナス10Kg!のように急激には痩せられませんが、健康的に痩せられると思います。

 

本記事では急激に痩せなくてもいいから健康的に痩せたいと思う方のために、私が健康的な食生活で心掛けているポイントをダイエット目線でご紹介します。

※私は栄養士でも医師でもありません。ただの健康に気を使っている主婦ですので、経験談と思って読んでいただけると幸いです。

健康的な食生活を目指したら、結果ダイエットになった!

第二子出産後は、好きな時にお菓子を食べ、ご飯(白米)もお替わりをして、朝ごはんが菓子パン・ケーキなんてこともありました。

基本的に私はよく食べます。食べることが大好きです!

でも一冊の本に出会い、食事が体に及ぼす影響の大きさを知り、食生活を見直すことにしたのです。

 

「超一流の食事術」についてまとめた記事です☟

 

その後何冊か、健康的な食生活に関する本を読みました。

何冊か本を読んだ結果、健康的な食生活で大切なことは

「砂糖の摂取量を減らすこと」「より多くの食材をバランスよく食べること」だと私なりの答えが出ました。

砂糖の摂取量を減らすために行っていること

砂糖は体に悪影響を及ぼすことがわかっています。

さらに中毒性があり、なかなかやめられません。ちょっとだけお菓子を食べようと思ったのに、気が付いたらすべて食べてしまったなんて経験ありませんか?

それは砂糖の中毒性があるからなんです。

難しい説明は省略しますが、砂糖を摂取すると脳が幸福を覚えてもっと欲しいという指令を出します。

甘いお菓子を食べると幸せな気持ちになりますもんね。

 

でもダイエットの観点から言っても、砂糖は太る原因になりますし、できるだけ摂取量を減らしたいですよね。

 

私が砂糖の摂取量を減らすために意識していることは、

  • お菓子や菓子パンを買わないこと(食べないのではなく、買わない)
  • 料理で砂糖は使わないこと

 

です。

1つずつ詳しくまとめていきますね。

お菓子や菓子パンを買わない

砂糖や添加物たっぷりのお菓子はやはり健康のことを考えると食べ過ぎはよくありません。

なので私はお菓子を買わなくなりました。(節約にもなる!)

でも買わなくなっただけで、まったく食べなくなったわけではありません。

もらったお菓子は食べますし、誕生日のケーキなど特別な時は買います。

 

でも日頃スーパーで買い物を行くときにお菓子を買うことはなくなりました。

家にお菓子があると、間違いなく食べてしまいますよね。

なので常に家にお菓子がある状況をなくしました。

お菓子・おやつを「毎日当たり前に食べる物」というものから「特別な時に食べるもの」という位置づけにしました。

毎日は食べないけれど、友達と遊んだときや外出で今日はおやつを楽しむと決めた日、誕生日などにはお菓子やおやつを食べています。

まったく甘いものを食べないほうが、健康にもダイエットにもいいかもしれないのですが、やはり甘いものは美味しいですし、幸せな気分になりますよね。(すっかり砂糖中毒)

だから私は完全にやめるのではなく上手に付き合っていくという方法をとりました。

 

さらにさらに、菓子パンっておいしいですよね~!

でも、市販されている菓子パンは特に砂糖や添加物がたくさん含まれています!

カロリーも恐ろしいほどあります。

 

以前は菓子パンを朝ごはん替わりにしていたこともありましたが、それをやめて、朝は子供用に焼いているパンやホットケーキを一緒に食べたり、ご飯を食べてます。

(パンやホットケーキには野菜をすりおろしたり、甘酒を入れたりしています。砂糖は使っていません。)

他にも朝食にフルーツやヨーグルトを食べたり、手作りスムージーを飲んだりしています。

でも私も家族もパンが大好きなので、たまにはパン屋さんのパンを買って楽しんでいます。たまにの楽しみなので、パンの日は朝からテンションが上がります♪

料理で砂糖を使わない

普段の料理に砂糖をたっぷり使用していませんか?

ヘルシーな日本食でも煮物などには意外にたっぷり砂糖が使われていることが多いですよね。

ダイエット中でお菓子を食べていなくても、意外に料理で砂糖を摂取している・・なんてことがあると思います。

 

私は同じ砂糖を摂取するなら、料理ではなくお菓子やおやつで摂取したいと思い、料理で砂糖を使用することはやめました。

みりんやはちみつ、甘酒で代用しています。

砂糖の代用リスト!砂糖なし料理歴1年の私が使っているものこんにちは、ふゆです。 健康について気にするようになって、特に気になるのは砂糖です。 砂糖の体に対する害を知り、砂糖をできる...

 

意外にも苦労なく料理ができています。

私のように全く砂糖を使わないことはできなくても、極力砂糖をしていないレシピを選んで作ることはできるのではないでしょうか。

ゆる砂糖なし生活のススメ!

私が実践しているのは「ゆる砂糖なし生活」です。

本当は砂糖なし生活(砂糖を全く食べない)をしたいのですが、私には困難だと思ったため自分でルールをゆるくして「ゆる砂糖なし生活」を実践しています。

 

【ゆる砂糖なし生活の基本ルール】

  • 自分が作る料理では砂糖を一切使わない
  • ケチャップなどの調味料はできるだけ砂糖の使用量が少ないものを選ぶが気にしすぎなくてOK
  • お菓子・ジュースを普段の買い物では買わない
  • 頂いたお菓子などは食べてもOK
  • 自分が作る料理以外は砂糖が入っていてもOK
  • 外食時は食べすぎに気を付けていれば好きなものを食べてもOK

基本的な考え方は、自分では砂糖を摂取しないように気を付けるけど、人からもらったものに関しては気にしないというものです。

詳しくはこちらにまとめていますので、よろしければ覗いてみてください☟

【ゆる砂糖なし生活のススメ】これなら無理なく砂糖を減らせる!こんにちは、ふゆです。 最近私は健康的な食生活を送ろうと心掛けています。 バランスのいい食事をとることが一番重要だと考えてい...

 

私は健康効果を狙って、砂糖の摂取量を減らしているのですが、結果ダイエットになって痩せたのだと思います。

より多くの食材をバランスよく食べる

残念ながら、これを毎日食べれば健康でいられる!というようなスーパー食材はありません。

どんなに栄養価が高くて優秀な食材でも、食べ過ぎれば体に悪影響が出てきます。

これだけ毎日食べれば痩せられる!という食材はあるかもしれませんが、たいてい飽きますよね。そして栄養バランスも崩れがちです。

結局、たくさんの種類の食材をバランスよく食べることが健康への近道なんだなと思います。

 

続いてはバランスよく食べるために、私が心掛けていることをご紹介します。どれも結果的にダイエットにつながったのではないかと考えています。

野菜の摂取量を増やした

やっぱり野菜は健康やダイエットに欠かせません!

私は意識的に野菜の摂取量を増やしました。

 

以前はどうしても自分が料理しやすい野菜(にんじん、たまねぎなど)や安い野菜ばかり買っていたので、食べている野菜も偏っていました。

でも最近は普段あまり買ったことのない野菜や旬な野菜を積極的に買うようにしています。

普段使わないような野菜でも、今ではネットで簡単にレシピ検索ができますので意外に使いこなすことができます。

 

まずはより多くの種類の野菜を買うことから意識しましょう。そうすれば腐らせるわけにもいかないので、頑張って使うようになります。

フルーツを食べるようになった

お菓子を買わなくなった代わりにフルーツを買うようになりました。

以前はフルーツは高いのでなかなか手を出せずにいましたが、子供がフルーツ好きで簡単に食べられるので、買うようになりました。

 

朝ごはんがパンやご飯だけだったのに加え、フルーツがあるだけで栄養バランスがよくなります。

またお腹がすいたときはお菓子ではなくフルーツを食べることで、ダイエット効果があると思います。

ご飯の量を減らした

以前はお腹いっぱいにならなかったら、ご飯をお替わりしていました。

そしてよく丼ぶりものを食べていました。(丼ぶりものは作るのが楽なので・・)

 

でもやっぱりご飯は糖質。

最近は「糖質制限ダイエット」が流行っているほど、糖質は太る原因とされていますね。

まったく食べないということはしませんが、空腹をご飯で満たすことはやめました。

今はご飯は子供サイズのお茶碗で食べています。

ご飯の量を減らすことで、他の野菜などのおかずをたくさん食べてバランスよくすることを心掛けています。

 

番外編:夜8時以降食べなくなった

私の食生活をダイエットの観点で見直したときに「夜8時以降は食べなくなった」ことも痩せた要因ではないかと思いました。

特にルールとして決めているわけではありません。

ただ、子供の寝かしつけで一緒に寝てしまうので食べていないだけです。

夜8時以降も起きていることがあれば、食べるときもあります。

さすがに私のように夜8時や9時頃に寝ることはなかなかないと思いますが、規則正しい生活リズムも痩せるためには大切ではないでしょうか。

まとめ:健康的な食生活が痩せる第一歩!

健康的な食生活を心掛けていたら、結果痩せることができました。

私の食生活でダイエットにもなる基本ポイントは

  • 砂糖の摂取量を減らすこと
  • より多くの食材をバランスよく食べること

の2点です。

 

食べる量を減らしたわけでもなく、たくさん運動したわけでもありません。

ちょっと食生活を見直したら痩せることができました。

 

無理せず健康的に痩せたい!という方は、食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

ダイエット効果があったのかはわかりませんが、私の健康的な食生活に関する記事です☟

麹生活は続けやすい!米麹の魅力&活用法まとめ【醤油麹、塩麹、甘麹】こんにちは、ふゆです。 今まで様々な健康法(健康的な食品)に挑戦してきたのですが、なかでも続いているは塩麹、甘麹、醤油麹を手作りし...
最高の油ギーのおすすめの食べ方を紹介!ギーは使い勝手のいい油こんにちは、ふゆです。 最近話題のギー! とても体に良いので、摂取している人、摂取したいと思っている人も多いのではな...
私の食に対する考え方

健康のためには”体にいいもの”を食べて”体に悪いもの”は食べたくない。

でも、美味しいものだって食べたい。楽もしたい。

そもそも何が本当に体によくて、何が体に悪いのか、よくわからない。

なので私は楽しみながら、できる範囲で、自分か”体にいい”と思っている食べ物を食生活に取り入れています。

私の食に対する考え方こんにちは、ふゆです。 このブログで食生活に関する記事をよく書くようになったので、ここでは私の食に関する考え方や食生活に取り入れて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です