家事

こんまり「人生がときめく片づけの魔法」実践中!悩み多数&効果もあり

こんにちは、ふゆです。

最近「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵著)を読んで、片づけ祭りの最中です。

はい、すみません。だいぶ進んではいるのですが、まだ終わっていません。

 

本記事では絶賛こんまり流片づけ祭り中の私が

  • 「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ感想
  • 片づけ祭りで効果があったこと、やってよかったこと
  • 片づけ祭り中の悩み、反省点

などを書いていきます!

 

「人生がときめく片づけの魔法」を読んでみたい方、読んでみて片づけ祭りをやってみようと思っている方などの参考に少しでもなれば幸いです。

ふゆ
ふゆ
早く片付け祭りを終えて、 人生ときめきたい!

「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ感想

「人生がときめく片づけの魔法」は片づけコンサルタントの近藤麻理恵(通称こんまり)さんの大ベストセラー本です。

こんまりさんは現在アメリカでも活躍されているそうで、2015年にTIME誌の「世界でもっとも影響力のある100人」にも選ばれたすごい人。

 

私ははじめ図書館で借りて「人生がときめく片づけの魔法」と「人生がときめく片づけの魔法2」を読みましたが、ぜひ手元に置いておきたいときめき本だと思い、改訂版を購入しました。

 

一度図書館で読んだ本を購入することは初めての経験!それほど心に響いた本です。

 

「人生がときめく片づけの魔法」はあっと驚くような収納テクニックが書いてあるというよりは、片づけに対するマインドが中心で、感覚的・感情的な部分が多いです。

 

「片づけはマインドが九割」

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」より引用

なのでテクニックを知りたいような方には向いていないかもしれません。(人生がときめく片づけの魔法2」には割と収納のコツなんかは多く書いてありました)

でも私は読んでいて心動かされることも多く、「早く片づけしたい!」「片づけた後のときめきの人生を送りたい!!」と素直に思いました。

 

今まで片づけに関する雑誌やネット記事などは好きでよく読んでいたのですが、「どうやったらモノが捨てられるか」「どうやれば効率のいい収納ができるか」などというテクニックがよく書いてあった印象です。

一方、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」はモノと向き合う大切さを教えてくれ、「いかにときめくモノを残すか」「残すと決めたものたちをどう活かすか」ということを大切にしている印象でした。

 

私が思う「人生がときめく片づけの魔法」を特におすすめしたい人はこんな方です。

  • モノが多すぎてとにかく部屋が汚い。汚いことが嫌だと思っている。
  • 人生何か、変わりたい、自分が変わりたいと思っている。

片づけを通して自分の人生と向き合うこともできますし、そこで残したモノを通じて本当に好きなことに気付くこともあるそう!

個人的には「部屋をきれいにしたい」「片づけしたい」と思う方ならぜひ一度読んでいただきたい本です!

こんまり流片づけ実践レポート!

「人生がときめく片づけの魔法」を読んでやる気があるうちに片づけスタート!

片づけは祭りであって、毎日するものではない

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」より引用

こんまり流片づけは「片づけ祭り」。

 

さっそく片づけ祭りを開催したいところですが、片づけ祭りを始める前に片付ける目的を考えることが大切だそう。

自分が「片付いた部屋で生活している様子」がありありとイメージできるぐらい、具体的に考えることです。

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」より引用

片付け祭りは時間も体力も使うので、途中で挫折しないためにも目的をはっきりしておくことは大切ですね!

さらに片づけは手段であって目的ではないとのことなので、大切なのは片付けた後の人生。どんな生活をしたいかを考えてみました。

  • 子供のピアノを置くスペースを確保する
  • 散らかっていることでイライラしなくなるようになりたい
  • 花を飾りたい(花が映える部屋にしたい)
  • お掃除ロボットが活躍できる部屋にしたい(床にモノが散らかりにくい部屋にしたい)

私の場合はこんな感じです!

ふゆ
ふゆ
心穏やかに、リラックスできて、部屋を飾る余裕が欲しいな~。

 

 

目的をはっきりさせたところで片づけ祭り開催です!!

「人生がときめく片づけの魔法」では片づけは場所別にするのではなく、物別にするとあります。

「今日は寝室の片づけをやる!」ではなく、「今日は服類の片づけをやる!」といった感じ。

片づけの順番も重要だそうで、

  1. 服類
  2. 本類
  3. 書類
  4. 小物類
  5. 思い出のもの類

の順。

確かにいきなり思い出のものを片付けようなんて、難易度高すぎですし思い出に浸って片付けが進まなそう。

①服類

まずは服から。

服類の片づけ効果はかなりあり!!

これだけでも即刻実行することをおすすめします!

 

以前服の断捨離をしてかなり捨てたつもりでしたが、今回こんまり流片づけを実践して、ごみ袋3袋以上分ぐらいの服を処分しました。(売ったりあげたりしたものも含みます)

ひとつずつ服たちと向き合ってときめくかどうか判断していくのですが、結局残った服たちは今よく着ている服と着るときが決まっている服(結婚式用のドレスなど)でした。

ふゆ
ふゆ
結局ときめかない服は着ないのね・・!

 

こちらはインナーやTシャツ系。

現在は夏なので手前が半そで、奥が長袖です。

こんまり流収納は立てて収納。

気持ちよくなる色や素材の並び順なども紹介してありましたが、私はそこまで実践していません・・

 

服類の片づけの結果、大掛かりな衣替えが必要ない収納になりました( *´艸`)満足!

②本類

私はもともと図書館で本を借りて読む派なので、本はたくさん持っていません。

学生時代買っていた漫画はもう読まないなと思ったので売却。

古い資格の本や旅行本なども処分!

私は旅行に行った時のガイドブックを思い出として集めていたのですが、いざ手に取ってみたら全くときめきませんでした・・。

お役目終了していたのですね。ありがとうと伝えて処分しました。

③書類

こんまり流片づけでは書類の片づけの基本は全捨てです(大事な契約書や保険証券類は除く)

取り扱い説明書なんかも処分の対象です。

しかし夫が操作性のある取扱説明書は必要だと主張したので、そういった説明書(DVDレコーダーや洗濯機など)は処分することを辞めました。

私の場合、壊れたら買いかえればいっかと思うものや説明書がなくても操作できるなと思うものは処分しました。

 

こまめに書類の整理をしているつもりでしたが

  • とっくに期限がきれた保証書
  • 解約した保険のパンフレット
  • 同じような内容の書類
  • 何年も前に手続きが終わっている書類

などなど、いらないものがたくさん出てきました。

 

ただ私の性格上、書類をたくさん処分したあとちょっと不安になりました・・。

「あの書類捨てちゃったけど大丈夫かな・・・」

なんて。

たぶん今まで必要なかったし、大丈夫だと思んですけどね・・。

こんまり流の全捨てとはほど遠い結果になりましたが、とりあえず書類の片づけはおしまいにしました。

④小物類

DVD・CD類、メイク道具類、工具類、キッチン用品類など・・・

各カテゴリーに分けて片づけをしていますが、ちょっと行き詰ってます・・

理由としては

  • 小物が多すぎて家にある小物類が把握できていない
  • ついつい場所別の片づけになりがち
  • 家族共用のものが多いので夫に判断を仰がないと勝手に捨てられない

などなど・・。

 

なかなかカテゴリーも多くてすべて終わりません!

我が家の片づけ祭りは小物類で停滞中です・・。

こんまり流片づけ祭りの効果

片づけ祭りの途中ですが、物理的にモノが減ったということ以外にも早くも効果は出ていると思います。

  • モノを大切にするようになった、モノに感謝するようになった
  • 日々の片づけの意識が変わった(後でやろうと溜めるより今やることが一番楽で早いことに気付く)
  • 子供が片づけるようになった(ちょっとだけですが)
  • モノを買う時はときめくか、活用できるか、より考えるようになった
  • 安いから買うということはなくなり、少々高くてもときめくモノを買うようになった
  • 掃除も以前よりはするようになった

 

おそらく片づけ祭りが終わったらもっと効果が表れるのかな~なんて思っています。

今は停滞中ですが、どんな自分に出会えるかを楽しみにして片づけ頑張ります!

片づけ中の悩み&失敗

効果も出ていますが、片づけを進める中で悩みや失敗も多々あります。

子供のおもちゃが多い!

「人生がときめく片づけの魔法」では子供のおもちゃの片づけについては詳しく書いてありません。

片づけは自分のものに対することなので、人モノのは対象外?なのかもしれません。

 

しかし我が家が散らかっている大きな要因のひとつ、子供のおもちゃ。

増える一方です。

こんまり流片づけは、あくまで自分のモノを向き合い、人のものは勝手に捨ててはいけない(当たり前)とあります。

一応、子供のおもちゃは4歳の子供に処分していいか聞いています。

ガチャガチャやおまけでもらうようなおもちゃは子供と一緒に処分するものを選びました。

・・・が全然おもちゃが減りません。

あきらかに赤ちゃん向けのおもちゃは処分したり、譲ったりしましたが、それでも減りません。

おもちゃは今以上増やさないようにして、とりあえず片づけ終了しました。

夫のモノが多すぎ!

子供のおもちゃ以上に私を悩ませるのが夫のモノたち。

  • 大量のマガジン
  • 大量の本・漫画(未読多数)
  • やったところをみたことがないゲームソフト
  • 聞いたことのないCDやMD
  • 使ったところを見たことがないマッサージグッズ
  • 未開封の海人Tシャツ(何年前からあるんだよー!)
  • 買ったまま、袋のまま山積みになっている謎のもの(たぶんお菓子や本)

 

もう、片付けてー!!といいたいところですが、他人に口出しは要注意。

片づけは自然に伝染していくものですが、押し付けようとすると、なぜか拒絶の憂き目にあうのです。

「人生がときめく片づけの魔法2 改訂版」より引用

 

片づけたくない人に片づけを押し付けてはいけない

「人生がときめく片づけの魔法2 改訂版」より引用

 

私からしたらまったくときめかず、ときめいていないでしょ!と思うようなものたちも、夫からしたらときめいているかもしれません。

ふゆ
ふゆ
いや、なかにはときめかないものも絶対多いはず・・!

 

「人生がときめく片づけの魔法」によれば、片づけは伝染するもの

私が黙々と片付ければ夫も片付けるようになる・・かも。

確かに、私が片づけ出してから、袋の中に入ったままだったマガジンたちは袋から出されて山積みにされていました。(それだけでも進歩)

 

でも家族共有のものは夫の判断を仰がないといけないので、夫に捨ててもいいか聞きます。

夫に「このモノたちいるか見といて~」とお願いするといつまでたっても見てくれませんが、

「今から子供連れて外で遊んでくるから、その間にこのモノたちが必要か判断して!」

といった感じに「今見て!」とお願いすると結構見てくれます。

モノが多い夫ですが片づけには協力的なのでまだマシかもしれません。

ときめきが難しい

「人生がときめく片づけの魔法」を読んでいるとなるほどな~と思うのですが、実践してみるとやっぱり”ときめき”って難しいです。

私は「人生がときめく片づけの魔法」を読んで「人生がときめく片づけの魔法2」を読む前に片づけ祭りをスタートさせましたが、「2」も読んでから片づけ始めたほうがよかったなと思いました。

「人生がときめく片づけの魔法2」には使わないけどときめくモノたちの活かし方なんかも書いてありました。

  • もう使わないと思って処分してしまったあのピアスは別の方法で活かせたかも!
  • 譲ってしまったネックレス掛けもきれいな部屋では活用できるかも!
  • 売ってしまった絶対着ないけど超かわいいキャミソールワンピースの部屋着はリメイクできたかも!

なんて処分してしまったモノたちを後悔したことも多数・・。

 

私は、今も今後も使わないモノ(思い出の品のぞく)⇒ときめかないもの⇒処分してしまう傾向があったので、本当はときめいているのに処分しちゃったかも・・なんて思いました。

まだまだ本当の意味での”ときめき”に気付いていないのだと思いますが、本によるとときめき感度を高めるには経験を積むしかないとのことだったので、片づけあるのみです!

時間が足りない!

私はまだ小さな子供が2人おりまして、共働きで働いていますので、なかなかたくさんの片づけ時間を一度に取ることが難しいです。

片づけのコツは「一気に、短期に、完璧に」。

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」より引用

 

こんまり流片づけは「一気に、短期に、完璧に」。

これが結構難しい。

 

休みの日の朝を中心に片づけをしていますが、本当は一日ガッツリ片づけしたいな~なんて思います。

休みの日の朝、キッチン用品をリビングに広げ、さあやるぞー!!と思ったところで子供が起床。

その時は絶望でしたね。

娘「ママこれ捨てちゃダメ~、捨てるならちょうだい」

といった感じで、多くの処分するはずのキッチン用品は子供のおままごとグッズに変わりました・・。

 

片づけの時間を見つけるのは難しいので「片づけやるぞ!」という強い意志が大事かなと思います。

そのためにも始めに片づけをする目的をはっきりすることでモチベーションをキープすることが大切なんだなと思いました。

ふゆ
ふゆ
私は今年中に終わらせる(現在は夏)ことを目標にしています!

まとめ:「人生がときめく片づけの魔法」は良書!片づけ祭りを終えて人生ときめきたい!

「人生がときめく片づけの魔法」は私に大きな影響を与えてくれた本です!

まだまだ片づけ祭りの最中で、終わりは見えませんが・・・、引き続き片づけ祭りを進めていきたいと思います!

持ちモノは無限ではないので、片づけには必ず終わりがある

「人生がときめく片づけの魔法2 改訂版」より引用

近々片付け終わった後の効果なんかもご紹介できるように頑張ります!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です