共働き(仕事・子育て)

FPを取得してお金に強くなる!私がFPの資格を取ろうと思った理由

こんにちは、ふゆです。

私は現在、FP(ファイナンシャルプランナー)の2級を勉強中です。

毎朝早起きして、少しずつ勉強しています。

でも特に仕事で必須となる資格でもなければ、FPになりたいわけでもありません。

それでも私がFPを取得しようと思った理由を紹介し、FPの資格の魅力をお伝えしたいと思います。

FPってどんな資格?

FP(ファイナンシャルプランナー)はお金に関する幅広い知識が問われる資格です。

たとえば、税金、保険、不動産、相続、投資などといった分野です。

お金に関する総合的な知識が必要ですが、その一方で専門性には欠けています。

税金の分野では税理士には適わないし、不動産の分野では不動産鑑定士や宅地建物取引士などにも適わない。

 

私がよくお世話になっているこびと株.comさんのブログによると、実際FPの評判って厳しいものが多いみたいです。

ファイナンシャルプランナーを取得しても意味がない?FP資格が使えない7の理由-こびと株.com

 

広く浅くといったイメージです。

 

私も特にファイナンシャルプランナーになって独立しようとは思っていません。仕事で取得するように勧められているわけでもありません。

ただ、お金に強くなりたい!という思いでFP資格の取得を目指しています。

私がFPを取得しようと思った理由

自分でライフプランを考えたいから

結婚して家計管理をするようになり、ライフプランについて考えることが多くなりました。

子供が欲しい、マイホームが欲しい、車を買い替えたいなど・・お金がかかることばっかりです。

「本当に子供を大学まで行かせてあげられるのだろうか・・」「老後に暮らすお金は蓄えておけるのだろうか・・」と、お金の心配事は尽きません。

やはり貯金は大切。どれぐらいのペースで蓄えを増やし、どれぐらいの生活なら今の私たちにできるのか、見極める必要があります。

 

ライフプランを考えるには、それなりの知識が必要です。知識がなくてはきちんとした人生計画は立てられません。(人生計画を立てても、計画通りはいきませんが)

FPはお金にまつわる幅広い分野を扱っています。

専門的な分野は専門家に聞くとして、浅くてもいいから自分でライフプランを考えられる程度の知識は欲しい。

FPはそんな私にぴったりだと思い、勉強してみようと思いました。

マイホームが欲しいから

FPの勉強の範囲には、住宅ローン、住宅ローン控除、不動産についても含まれています。

私にはマイホームが欲しいという目標があるので、これらのことについてはいずれ接することになります。

その時によくわからないからといって、住宅の営業マンの方の意見をすべて聞くだけにはなりたくありません。

人生で一番高い買い物であろうマイホームの購入については、自分でしっかり考えたいのです。

投資について学びたいから

私は現在株で資産運用をしています。

FPの投資・運用の範囲は制度や法律、言葉の定義や指標の計算法などが多く、そこまで実践的ではありませんが、興味がある分野なので、抵抗なく勉強できるのではないかと考えました。

実際勉強してみて、取引を行っている株式についてはスムーズに勉強できましたが、取引を行っていない投資信託や信用取引の分野については難しかったです。

でも興味がある分野なので、それほど苦にならず勉強ができています。

 

投資はこれからさらに続けていきたいと思っているので、FPを勉強することで少しでも役に立てばいいなと思っています。

30万円から株を始めた私の経験談~30万円あれば投資はできる!~こんにちは、ふゆです。 「投資ってお金持ちがするもので、投資資金が少ないとできないんじゃないの!??」 「株を始めて...

仕事に関する分野だから

私は金融機関に勤めています。

FPは必須の資格ではなく、仕事ではあまり使いませんが、関係する分野ではあります。

今の会社にいつまで勤めるかはわかりませんが、もしも今の会社を辞めたくなって、転職するとなったときに、実務経験のある分野で、多くの人が知っている資格を持っておくことは有利なのではないかと考えました。

 

私は英語も勉強したいと前々から思っていて、TOEICの勉強をしようかとも思ったのですが、今の仕事に英語はまったく関係なく、将来英語が使える仕事に就くほどの英語力を身に着けられるかは疑問であったため、TOEICの勉強はやめました。

英語はあくまで仕事に使いたいものではなく、自分が話せるようになりたいだけなので、今は仕事に関わることを優先しました。

 

FPの資格があれば、今の職場で有利になるわけではありませんが、将来転職するかもしれないときに、役立つかもしれない。

FPはあまり就職・転職活動には有利にならないという評判もありますが、前職でも金融機関に勤めていた人の金融機関への転職であれば、それなりにアピールポイントになると思っています。

まあ、お守りみたいなものです

まとめ

「資格はあっても無駄にはならない」とよくいいます。

しかし自分に意味のない資格を取るために勉強する時間、労力は無駄になるかもしれません。

 

資格の勉強をする前には、なぜその資格を取りたいのか、その資格を取ったら何のメリットがあるか、考えることをおすすめします。

一度取得するぞ!と決めたら、あとは合格に向かってひたすら勉強あるのみ!

 

ちなみに、私が使っている参考書の最新版(記事作成時点)です☟

カラーでわかりやすく、問題集も同じシリーズがあるのでおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です