家事

トイレマットを手作り!端切れ布で簡単リメイク。ミシンも糸も使いません!

こんにちは、ふゆです。

最近服の断捨離をし、いらないTシャツがたくさんありました。

単に捨てるのはもったいないので、ネットでいろいろ検索してみるとラグマットが手作りできるということを知りました!

そこで今回はトイレマットを作ってみました(^^)/

ミシンも糸も針も使いません!細かいことは不要で作り方も簡単でしたので、作り方と作った感想などをご紹介します。

Tシャツをトイレマットにリメイク!

完成品はこちら

斜めってる・・本当にいつも写真が下手ですみません(;・∀・)

アップにするとこんな感じです。

必要なもの

  • 滑り止めシート
  • 布の端切れ
  • 裁ちばさみ

 

滑り止めシートは100均で買えます。

穴に布を通すので、穴は大きめのものを選んでください。

 

今回布は、不要になったTシャツを使いました。作るものの大きさによりますが、意外とたくさん使います。

可愛い色のリボンや布で作った方が絶対可愛くできるのですが、我が家に可愛い色の布が大量にありません・・。布を買ってまで作るつもりもないので、黒や白の古びたTシャツで我慢です。

トイレマットの作り方

①滑り止めシートを適当な形に切る

まず滑り止めシートを好きな形に切ります。

形は自由!DIYの特権ですね(^^)/

②Tシャツ(布)を適当な大きさに大量に切る

作り方としては布を滑り止めシートの穴に通して結んで作っていきます。

なので、布は滑り止めシートの穴に通しやすい太さで結びやすい長さにします。

あまり太すぎたら穴に通しにくいし、短すぎたら結びにくいです。

だいたいこんな感じ☟

素材にもよりますが、長さはだいたい1~2センチ×8~9センチぐらい。

でも本当に適当で大丈夫です!作っていくうちにやりやすい長さがわかってきます。

③ひたすら滑り止めシートに結びつける!!

あとはひたすら滑り止めシートの穴に切った布を結びつけるだけ!

こんな感じです。

何も考えないでただひたすら結びつける・・・(;・∀・)無になれます。

 

途中経過。スッカスカです。

私は色のバランスを考えたかったので、全体を先に埋めていく方法でやりましたが、始めからびっちり隙間をなくして結び付けていってもいいと思います。

④最後に形を整えて完成

隙間がなくなるまで結び付けたらOK!

長すぎる布があれば、形を整えるため切ります。(気にならないならば形を切らなくてもOKです)

 

これで出来上がり!

ポイントとしては、最後のほうは「これで完成でいいや~」と思いがちですが、もうひとこえ、ふたこえ、隙間を探して結んでいって「もうこれ以上結べない!」っていうところまでびっちり結んだ方がいい感じになります。

作ってみた感想

今回はトイレマットを作りましたが、形を変えればなんでも作れます。

玄関マットだってバスマットだって作れます。

私がネットで見つけたときは”ラグマット”として紹介されていました。

ジーパンで作ればかなりおしゃれなマットになりそう!結ぶのが大変そうですが(;・∀・)

 

ミシンも糸も使用しないマット。必要なのはひたすら結びつける根気です。

すごい時間がかかりそうだと思うかもしれませんが、やることが単純ですし、そこまで時間はかかりませんでした。

今回のトイレマットは作り始めてから1~2週間ぐらいで完成。トータル作業時間は3~4時間ぐらいだと思います。

 

実際に作ってみて、簡単だし、アレンジできるし、また作ってみたいと思いましたが、唯一の欠点?がありました。

それはTシャツのごみくずが大量発生すること!

作る素材によりますが、Tシャツによっては端からボロボロとくずが出てくるので、部屋が汚れます。着ている服にもごみくずがたくさんつきます( ;∀;)

なので不要なTシャツで作る方はちょっと覚悟が必要です。(あとから掃除すればいいだけの話ですが・・)

 

まぁでもとにかく簡単なのでいらない布がたくさんある方は試してみる価値あると思います(^^)/

 

キッチン家電おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です