株初心者向け

株初心者の目標は稼ぐことより大きな失敗をしないこと

こんにちは、ふゆです。

私は株式投資歴2年ちょっとのワーキングマザーです。

株を始めて3年目ですが、まだまだ初心者の部類。わからないことだらけです。

 

株を始める前のふゆ
株を始める前のふゆ
よし!株を始めてたくさん稼ぐぞ!

 

と、始める前は株で○○万円稼ぐぞ!なんて夢見ていましたが、まさしく夢物語でした・・株で稼ぐことは想像以上に難しく、できるだけ損をしないようにすることで精一杯です。

 

そんな夢から覚めた私は

初心者のうちは稼ぐことを目標にするのではなく、大きな失敗(損)をしないことを目標にした方がいいと思っています。

 

そこで本記事では

  • なぜ株初心者のうちは稼ぐことでではなく大きな失敗をしないことを目標にしたほうがいいのか
  • 大きな失敗をしないためにはどうしたらいいのか

などをまとめていきたいと思います!

 

これから株を始めようと思っている方、株を始めたばかりの方などの参考に少しでもなれば幸いです。

株初心者はできるだけリスクをとりたくない

簡単に私についての情報ですが、

  • 個別株(高配当株、株主優待)を主に取引中
  • 共働き夫婦+保育園児2人の4人家族
  • 保守的な考え。守りタイプ。

こんな感じの人です。

 

そんな私は30万円から株を始めたのですが、

  • 1年後には50万円に増えて
  • 2年後には100万円になって~・・・

なんて夢見ていました。

「目標」とまではいきませんが、妄想はしていました(笑)

 

でも株を始めて株で稼ぐこと(利益を出すこと)の難しさを知りました。

そして株はやはりリスクが大きいことを知りました。

稼ぐことばかり考えていると、損をしたときのことを考えにくくなる

稼ぐことばかり考えていると、損をしたときのことをあまり考えなくなります。

でも株を始めとする投資はリスクが付き物。

利益を出すこともあれば、当然損をすることもあります。

損をすることを念頭に置かず、利益を出す事ばかり追い求めていては、リスクが高い投資法を行ったり、怪しい儲け話に乗っかってしまうかもしれません。

 

リスクがある投資を行う上で、損をしたときのことを想定することはとても大切です。

初心者のうちは「稼げなくてもいいからできるだけ損をしない」。

ちょっとつまらないかもしれませんが、これぐらい保守的でもいいのかなと思います。

投資のプロたちに初心者が勝負を挑むのは無謀

投資の世界には経済に詳しい人もいれば、多くの経験を積んだベテランもいます。その中に何の経験もない初心者が飛び込むのです。

 

株の基本は「安く買って、高く売ること」。

でもみんながみんな、これができるわけではありません。

誰かが得をしたということは、誰かが損をしたということ。

初心者だからハンデを・・なんてことはありえません。

そう考えると、初心者がいきなり稼ぐということは難しいですよね。

短期間で稼ぐことはリスクが大きい

短期間で稼ぐことを目標にすると、それなりのリスクをとることになります。

つまり、短期間で資産を大きく減らしてしまう危険があるのです。

株のこと、投資のことをよくわかっていない初心者のうちから稼ごうしてと大きなリスクを取ることは危険です!だって、よくわかっていないのですから(;・∀・)

短期間で稼ごうと思うと、デイトレードや短期売買を行うことになると思うのですが、これらの投資法はギャンブル的な要素が大きかったり、とてもプロには勝てそうにないことから、初心者向きではないと思います。

初心者のうちはメンタルが鍛えられていない

私が株をするようになって、成長した1つはメンタルです。

株価は毎日変わります。

株を始めたころは株価が気になって、数時間おきに株価をチェックして、そのたびに「上がった・・!」「下がった・・。」などと一喜一憂していました。

そうするとやはり疲れます。

今では株価をそこまでチェックしなくても大丈夫になりました。落ち着いて投資ができるようになってきたと思います。

 

また、株価が急落したり、含み損を抱えたり、損切りしたり・・。

この2年ちょっとで少なからず損をしてきましたし、落ち込んだりもしました。

でも最近は落ち込むだけでなく、次の投資に活かそうと思ったり、これぐらいは勉強代だと思えるようになり、投資メンタルが鍛えられたかなと思います。

 

初心者のうちは自分のお金が増えたり減ったりすることに慣れることが大切かなと思います。

投資メンタルが鍛えられていないうちに、大きなリスクを抱えてしまうと、メンタルがやられてしまいます。

大きな失敗(損)をしないために

株初心者が大きな失敗をしないためには

  • 少額で投資を行うこと
  • 分散すること(銘柄や時間を分散)
  • 現金貯金をしっかり確保しておくこと

これらのことが大切だと思います。

少額で投資を!

とにかく「始めは少額で投資をしましょう」ということを私は推奨したい!

 

私は30万円から株を始めました。

この30万円という金額は

  • 家計の状況
  • 貯蓄額
  • 勉強代だとあきらめがつく金額

などといった観点から決めました。

とにかく少額で。投資資金がすべてなくなっても問題なく生活できる金額から投資を始めてください。

分散投資を!

私は30万円から株を始めましたが、いきなり30万円の株を買ったわけではありません。

始めは5万円以下の銘柄を中心に株を購入していきました。

そして一気に購入するのではなく、時期をずらして購入しました。

 

 

銘柄を分散したり、購入時期を分散することによって、リスクも分散することができます。

例えば

  • 株価5万円の銘柄に30万円すべて投資した(6単元購入した)⇒その企業が倒産したら30万円は0円に!
  • 株価5万円の銘柄の異なる6社に投資した⇒1つの企業が倒産しても損失額は5万円

どちらがリスクが少ないかはわかると思います。

 

また株価は変動します。株式市場がいいときもあれば、悪い時もあります。

投資するタイミングというのは本当に難しく、私はよく「株を買ったら急に株価が下がった~・・」「株価が下がるのを待っていたらどんどん上がって、手の届かないところまで上昇してしまった・・」なんてことを経験しています。

今の株価が高いのか低いのかは誰にもわかりません。株初心者ならなおさらわかりません。

なので、購入時期をずらしていくことで、リスクを分散していくしかないのです。

 

分散投資は大きな失敗を防いでくれます。

一方でリスクを分散するということは、利益も分散するということです。

先ほどの例をみると

  • 株価5万円の銘柄に30万円すべて投資した(6単元購入した)⇒その企業の株価が2倍の10万円に!30万円は60万円に!
  • 株価5万円の異なる6社に投資した⇒1つの企業の株価が2倍の10万円に!利益は5万円のみ。

※株価が短期間で2倍になるということはめったに起こりません

集中投資したほうが、利益も集中します。

このことからも利益を上げるチャンス(稼ぐチャンス)とリスクが隣り合わせということがわかると思います。

とにかく現金保有を!

株で大きな失敗をしても、問題なく生活できるということがなにより大事。

自分の資産を投資にすべてつぎ込むということはあまりにもリスクが大きすぎます。

また十分な現金があれば、比較的メンタルが正常な状態で投資ができます。

現金貯金が十分あることと同時に、毎月の家計が黒字であることも投資をするうえで絶対条件だと思います。

投資に失敗したから、子供は大学に行けません。住宅ローンは返せません。なんてことがあってはいけません!

現金がいざという時、守ってくれます。

小さな失敗をしつつ、小さな成功を重ねていく

私は株を始めて2年ちょっとの間に、たくさんの小さな失敗をしてきました。

  • 株主優待につられて株を買うも、株主優待廃止で株価暴落⇒損切りをする(株価は半分以下で売却)
  • 株価急騰で一気に含み益になったにもかかわらず、長期保有するぞと意気込み売らない。その後株価は急落で現在含み損を抱え中
  • 株主優待が変更になっていることに気付かず、株を購入。思っていた優待と違うものが届く
  • 株を売った直後に株価急騰!損はしていないけど、なんだか悔しい
  • 株を買った直後に株価が下がり、株価が下がるのを待っている間に株価が上がり買えずにいる

などなど。

こんなに失敗してきていますが、なんとか株を続けています。

 

でも失敗ばかりではありません。成功だってしています。

  • 配当金がもらえた
  • 株主優待がもらえた
  • 売却益をあげられた
  • 売った銘柄の株価が下がった
  • 株価が低い時に買えた

などなど。

小さな失敗と小さな成功を重ね、トータルではなんとかプラスかなというところです。(現在はそこそこの含み損を抱えていますが・・)

 

まとめ:初心者のうちは欲張らず経験を積む

初心者のうちは、トータルで少しでもプラスになれば合格点!大きな失敗をしないだけで十分!

稼ごうと意気込むのではなく、これぐらいの気持ちでOKだと思います。

 

そして初心者のうちは、経験を積むこと、学ぶこと。そして株を楽しむこと。とにかく大きな失敗をしないで、株を続けていくこと。これが大事だと思います。

株を続けていくうちに、自分の生活スタイルや性格に合った投資法が見つかっていくはず。(ちなみに私はまだまだ探し中です)

そして小さな成功を積み重ねて何十年後には株を続けてきたことが大きな成功になることを目標にやっていけばいいかなと思います。

 

私はSBI証券で株デビューしました!

POSTED COMMENT

  1. アバター くまさん より:

    うちは日本個別株34銘柄保有してます。2001年から始めましたが、デフレなどの期間があり、2013年くらいまでは損益トントンの時期が長かったです。今でこそアベノミクス相場で資産が倍くらいに増えましたが一番の要因は、「不景気時に買った事」だと思ってます。不景気時は軒並み安いですし、業績の下方修正当たり前で下げも限定的な場合が多かったです。

     配当、株主優待で多少の含み損を我慢しつつ、売らずに凌げたのがよかったのだと今は思っています。

    • fuyu fuyu より:

      くまさん さま

      不景気時に買ったことは大きいですね。最近は少し下がりましたがまだまだ高い気がします。
      私は含み損を抱えている銘柄が多いですが、今はまだ売らずにいます。
      株は楽しいですが、難しいです。
      数年後にプラスになっているように、少しずつやっていきます( *´艸`)

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です