未分類

二世帯マイホーム記録④安心の値段は1000万円!?【耐震性・安全性】

こんにちは、ふゆです。

現在二世帯住宅建設のため、ハウスメーカー検討中です!

といっても、私の中ではだいぶ決まってきました!

大手ハウスメーカーにお願いしようと思っています。

 

ローコストハウスメーカーとの差は1000万円!?

はじめから大手ハウスメーカーで建てようと思っていたわけではありません。

できるだけ住宅ローンを組みたくない・・安く家を建てたい・・と思っていたため、ローコストのハウスメーカーも候補で探していました。

 

各社見積もりが出てきて、大手ハウスメーカーとローコストハウスメーカーでの見積差は1000万円ほどありました・・・!!

※あくまで私のケースです

 

ハウスメーカー巡りをする前の私
ハウスメーカー巡りをする前の私
1000万円も差があるならローコストで決まりでしょ!?

 

1000万円も差があるなら安い方がいい。以前ならそう思っていました。

でも、ハウスメーカー巡りをし、たくさんの話を聞いていくと、

安い=いい買い物!

ではなく

安いには安いだけの理由があり、高いには高いだけの理由があるということに気が付きました。

大手ハウスメーカーとローコストメーカーでは使用しているモノが全然違う!

以前までは「大手はCMなどの広告費やモデルハウスの維持費などでお金がかかっているから高いんでしょ!?」と思っていました。

もちろんそれらの経費も当然含まれていると思います。

 

でもそれだけではなく、根本的に使っているモノが違えば、家づくりに関するノウハウも違う!と思うようになりました。

 

例えば・・

  • 外壁のレベルの高さ(メンテナンス頻度など)
  • 耐震性(国に認められている制震装置、耐震等級3以上の高レベル、過去の実績)
  • 施工技術(基礎の作り方、工場製造による一定品質、大工さんの腕による偏りの少なさ)
  • 窓枠(断熱性のよい窓。ローコストと大手では2段階ぐらい差があった)
  • 断熱材
  • 換気システム
  • アフターフォロー体制
  • 間取り提案の優秀さ
  • 大手だと標準仕様だが、ローコストだとオプション

などなど・・・。

 

8社ほどのハウスメーカー(工務店)を見てきましたが、各社特徴があり、得意分野があります。

自分たちは家づくりに何を求めるのか、何を優先するのかがはっきりしないと決めるのは難しいなと感じました。

耐震性は大事!地震に耐えられる家を!

特に私たちが気になったのは耐震性!!

ローコストハウスメーカーだと”耐震性能3相当”という言い方をするところが多かったです。

私はその”相当”という言葉がひっかかってしまい・・。

実際に認定を受けるにはお金がかかるので、そこまでする人はなかなかいない。お金出せば認定を受けられますけどね。

ということのようです。

私がいいと思った大手ハウスメーカーはそんな”相当”といういい方はせず「耐震性能3は当たり前でそれ以上です。」と言い切っており、もちろん耐震性能の認定や長期優良住宅の認定なども取得します。(その分申請料はかかりますが、補助金や地震保険の割引などメリットもあります。)

 

さらに言えば、基礎工事。建物を支える大切な基礎です。

大手ハウスメーカーさんの基礎はさすがだな~と素人でも思う感じです。そのあとにローコストハウスメーカーさんの基礎を見てしまうと、どうも不安になってしまいます・・。

ふゆ
ふゆ
大手ハウスメーカーの営業さんに若干洗脳されている感は否めない(笑)でもやっぱり全然違う!

 

その差を理解して、大手ハウスメーカーの耐震性などを”過剰””必要ない”と思い、ローコストハウスメーカーで”十分”だと思うなら、迷わずローコストハウスメーカーで建てたと思います。

でも私たちは必要だと考え、総合的に見ても1000万円の価値はあると思いました。

ふゆ
ふゆ
決してローコストハウスメーカー批判じゃないです!そもそも地震が来るかどうかもわからないし、ローコストハウスメーカーで建てた家が地震で壊れると決まっているわけでもないし、大手で建てた家でも壊れるかもしれないし・・。人それぞれ考え方があるので、自分たちがどこにお金をかけてどこにお金をかけないかという基準をハッキリすることが大切だと思います!

 

また住宅ローンや貯蓄に余裕を持たせて、万が一地震で家が壊れたらまた建て直すか修理すればいいじゃないか!とも思いましたが、大手とローコストの差額1000万円で家が建つわけがないし、修理費がどれぐらいになるかもわからないし・・やっぱり不安!ということで初めから自分たちできる最大の地震対策をしようと思いました。

ふゆ
ふゆ
私はとにかく最善を尽くして安心したい性格ということに気が付きました。

住宅ローンは計画的に!

大手ハウスメーカーで建てるとなると、建築費用もかなり高いです。

もちろん住宅ローンもその分高くなります。

私は恵まれたことに、土地ありで親からの援助ありです。だからこそ大手ハウスメーカーという選択肢も出てきました。

ふゆ
ふゆ
土地から購入だったら大手は絶対無理!

とはいえ、月々の支払いはローコストハウスメーカーで建てたときに比べ、月々約3万円ぐらい差があります。

なるべく、借入れ金を減らすべく、契約後は減額調整に励みたいと思っております!!

 

というのも、見積もりは最上級なものとなっており、いらない設備なども含まれております。

そこも今回契約しようと思っている大手ハウスメーカーさんの魅力のひとつで、

  • 契約後に金額が上がらないように、よい仕様で見積していること
  • 最初の見積もりが高いことで、しっかり割引ができること(契約後にオプションなどで上がった分に関しては割引が効かないのが一般的)
  • 契約前の見積もりで安く見せることはできるが、契約後に上がってしまってはいけないので、契約前に何度も打ち合わせをしてから見積を作成しているところ
  • 実際に契約後に多くの方が減額していること

という点も好感が持てます。

自分たちにあったマイホームを

ハウスメーカーによって特徴があり、話を聞けば聞くほど迷います。

一概に大手ハウスメーカーがいい!とかローコストハウスメーカーがいい!とはいえず、建てる人がどのような家を求めているのか、どこまで求められるのか、ということをはっきりすることが大切なんだと思いました。

 

何はともあれ、後悔しないようなマイホームができるように、がんばっていきたいと思います!!

 

※あくまで私が聞いたハウスメーカーさんで私が思ったことです。

すべての大手ハウスメーカー=安心、ローコストハウスメーカー=安心ではないということではありません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です