食生活

【練りごまの作り方】とっても簡単!材料は2つだけ

こんにちは、ふゆです。

市販でも売っている練りごまですが、実は簡単に作れます。

 

練りごまに必要な材料はたった2つ。

  • ゴマ
  • ゴマ油

これだけです!

 

今回はそんな簡単にできる練りごまの作り方と練りごま活用法をご紹介します。

練りごまの作り方

材料は繰り返しになりますが、

  • ゴマ(いりごまでもすりごまでもどちらでもOK)
  • ゴマ油

この2つだけ。

ゴマ油はあった方がつくりやすいですが、なくても作れます。

 

作り方は簡単!

ゴマとゴマ油をハンドブレンダー(ミキサー、フードプロセッサー)に入れてスイッチオンするだけです!

本当にそれだけなのですが、もう少しポイントなどを詳しく説明します。

 

①ハンドブレンダー(ミキサーやフードプロセッサー)にゴマとごま油を入れます

分量は適量でOKなのですが、今回は

  • ゴマ(いりごま):50g
  • ごま油:10g

と少量で作りました。

 

少量で作る時はハンドブレンダーがおすすめです。

ミキサーでは少量のゴマだと全然うまく回りません。ミキサーで作る時はそれなりの量のゴマで作る必要があります。

写真を載せてみましたが、ただのゴマです。(一応ゴマ油も入っています)

 

②スイッチオン!

ハンドブレンダーで作るとすぐにハンドブレンダーにゴマが詰まってしまいます。

ヘラやスプーンなどでゴマを落としながら細かくしていってください。

 

途中経過です。あと一息!

 

③しばらくハンドブレンダーを回すと練りごまの完成!

完成した練りごまはこんな感じです☟

簡単にできました( *´艸`)

練りごまの活用法

練りごまの使い道

手作りした練りごま。

私はよく

  • ドレッシング(ゴマドレ)
  • バンバンジーのタレ
  • ほうれん草の胡麻和え
  • 味噌汁に入れて

このように使っています。

 

冬は鍋のつゆに活用してゴマ豆乳鍋や担々風鍋などにしても美味しそうです( *´艸`)

練りごまを使ったほうれん草の胡麻和えレシピ

今回は練りごまアレンジの例として、ほうれん草の胡麻和えのレシピを簡単にご紹介します。

【材料】

  • ほうれん草:一把
  • 練りごま:小さじ1~2
  • 醤油麹(醤油):小さじ1
  • 煮切りみりん:小さじ1(みりんをレンジで30秒ほどチンしたもの)

【作り方】

茹でたほうれん草を適当な大きさに切り、水気をよく切って、練りごま、醤油麹(醤油)、煮切りみりんを混ぜてあえるだけ!お好みでいりごまなどもかけてもOKです!

私は醤油麹を手作りしているので、醤油麹を使っていますが、醤油でもOKです。

また煮切りみりんはみりんをレンジでチンしてアルコールを飛ばしたものです。和え物に使うと美味しいです。

まとめ:練りごまは簡単に手作りできる

今回は練りごまの作り方をご紹介しました。

ハンドブレンダーなどがあれば、簡単にできますので、ぜひお試しください♪

私の食に対する考え方

健康のためには”体にいいもの”を食べて”体に悪いもの”は食べたくない。

でも、美味しいものだって食べたい。楽もしたい。

そもそも何が本当に体によくて、何が体に悪いのか、よくわからない。

なので私は楽しみながら、できる範囲で、自分か”体にいい”と思っている食べ物を食生活に取り入れています。

私の食に対する考え方こんにちは、ふゆです。 このブログで食生活に関する記事をよく書くようになったので、ここでは私の食に関する考え方や食生活に取り入れて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です