食生活

【煮切りみりんの作り方&使い方】レンジで超簡単!砂糖なし生活の強い味方です

こんにちは、ふゆです。

私は料理に砂糖を使っていません。

そんな砂糖なし料理をしている私の強い味方「煮切りみりん」!!

 

煮切りみりんとは、みりんのアルコールを飛ばして、甘みが凝縮されたものです。

本記事では煮切りみりんの作り方と使い方をご紹介します。

電子レンジを使えば超簡単ですので、砂糖の摂取量を減らしたい方はぜひお付き合いください!

電子レンジで簡単、煮切りみりんの作り方

作り方・・・というものの、みりんをレンジでチンするだけです。

お皿(耐熱容器)にみりんを入れて、ラップをかけずにレンジにかけてください。

 

みりんの量によってレンジにかける時間が変わってくるのですが、だいたい目安としてはこんな感じです☟

みりんの量 電子レンジにかける時間(600W)
小さじ1 30秒~40秒ぐらい
大さじ1 1分~1分10秒ぐらい

 

電子レンジをあけるとふわ~っとお酒の匂いがします。アルコールが飛んでいる証拠です!

食べてみるとわかるのですが、とっても甘い!

さらに煮詰める(レンジにかける)と、シロップみたいになってきます。

レンジにかけすぎるとカチカチに固まります・・。

 

私は子供がいるので、アルコールはしっかり飛ばしたいし、甘みを強くしたいので、大さじ1ぐらいを800wで1分~1分10秒ぐらいかけることが多いです。

 

一度でたくさん作りたい場合は、小鍋にみりんを入れて沸騰させて、弱火で煮詰めます。

でも煮切りみりんはアルコールが飛んでいるため、保存があまりできません。

私は煮切りみりんを作る時は、その都度使う量だけ作るようにしています。

レンジを使うと簡単ですし、少量でできるので便利です。

煮切りみりんの使い方

火にかけて調理するときは、わざわざレンジで煮切りみりんにする必要はありません。(火にかけるとアルコールは飛んでいくので)

 

煮切りみりんが活躍するのは、火にかけない料理をするときです!

  • 和え物
  • 酢の物
  • おひたし
  • ドレッシング
  • ホットケーキ、フレンチトーストなどのシロップとして
  • ドリンク(ホットラテなど)のシロップとして

私はほうれん草の胡麻和えを作る時によく煮切りみりんを使います。

あとは、ドレッシングは手作りしているので、煮切りみりんがあると甘めのドレッシングができるので重宝しています。

煮切りみりんをさらに煮詰めて(レンジでかけて)シロップにすれば、お菓子のシロップとしても使えます。

 

煮切りみりんを使うと、上品な甘さになる・・気がします(^^♪

九重味淋で煮切りみりんを作ると美味!

高級みりん「九重味淋」で煮切りみりんを作ったらとても美味しかったです!

とっても上品といったお味。

 

★公式サイト⇒【九重味淋オンラインショップ】

 

スーパーに売っている本みりんと比べるととっても高いのですが、私は九重味淋を買ってからは煮切りみりんを作る時は九重味淋を使っています。

まとめ:煮切りみりんで砂糖の摂取量を減らす!

私は砂糖を料理に使っていないため、煮切りみりんは大活躍します。

砂糖とは違った甘さは和え物などの料理をワンランク上のものにしてくれる・・と思います。

簡単で使い方もいろいろあるので、ぜひ煮切りみりんをお試しください( *´艸`)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です