食生活

料理に砂糖を使わなくなって半年が経ちました。健康効果はあったのか?

こんにちは、ふゆです。

私は現在、料理では砂糖を使用していません。

完全な砂糖断ちはできていませんが、自分が作る手料理には砂糖を使わないと決め、砂糖の摂取量を減らしています。

 

そんな生活を始めて半年が経った今、先日の健康診断の結果も出たので自分の健康状態や実感をまとめて、どんな健康効果があったのかを書いていきたいと思います。

あくまで私の場合ですが、砂糖の摂取量を控えようかなと思っている方の参考になれば幸いです。

私の食生活について

まずは私がどんな食生活を行っているのかご紹介します。

私は砂糖の体に与える悪影響を知って、砂糖の摂取量を減らしたいと思い、料理に砂糖を使うことをやめました。

その名も「ゆる砂糖なし生活」

砂糖なし生活(砂糖断ち)は私にはハードルが高いと思ったので、自分で砂糖なし生活のルールをゆるく作って、実践してみることにしました。

【ゆる砂糖なし生活の基本ルール】

  • 自分が作る料理では砂糖を一切使わない
  • ケチャップなどの調味料はできるだけ砂糖の使用量が少ないものを選ぶが気にしすぎないでOK
  • お菓子・ジュースを普段の買い物では買わない
  • 頂いたお菓子などは食べてもOK
  • 自分が作る料理以外は砂糖が入っていてもOK
  • 外食時は食べすぎに気を付けていれば好きなものを食べてもOK

基本的な考え方としては、自分では砂糖を使った料理は作らず、普段の買い物ではお菓子は買わないけれど、人からもらうものに関しては気にしないという方針です。

また誕生日ケーキは買いますし、外食や友達と遊ぶ時など、特別な時は気にしません。

 

詳しくはこちらの記事に書いてあるので、よろしければ見て下さい☟

【ゆる砂糖なし生活のススメ】これなら無理なく砂糖を減らせる!こんにちは、ふゆです。 最近私は健康的な食生活を送ろうと心掛けています。 バランスのいい食事をとることが一番重要だと考えてい...

 

料理で砂糖を使わないこと以外に、3食バランスよく食べる、塩麹や醤油麹を手作りして料理に取り入れるなど、この半年で健康に関して気を使うようになりました。

また体にいいとされるギーを買ってみたり、嫌いだった納豆を克服したり、添加物の少ないものを選んだり、自分ではかなり健康的な食生活を送っていると思っています。

すっかり健康オタク化していますね(笑)

半年たった私の健康状態

健康オタクと化して早半年。果たして健康になったのか・・。

私の実感

私が感じる実感としては

  • 痩せた
  • 便秘が治った

これぐらいです。

 

そもそも私って前から健康だったんです。

しかも自分の体に関して鈍感でして、何を食べても基本平気なタイプ・・。

砂糖断ちをしている人の中には疲れにくくなったとか眠くなりにくくなったという方もいたのですが、言われてみればそうかな・・?と思う程度です。

いやでも、この半年で職場復帰していますので、仕事しながら家事育児はやっぱり疲れます!

朝早起きしていますので、夜早くには眠くなりますし、お昼ご飯を食べた後も眠くなります!

つまり忙しい毎日はそれなりに乗り越えているけれども、元気があり余っている訳ではない、という状況です。

 

風邪はこの半年で軽いものを1つひきました。

でも子供が保育園に行き出して、頻繁に風邪をひいてくるので、そんな環境の中では軽めの風邪が1つだけですんでよかったかなと思います。

 

また一番健康に関してよかったことは便秘が解消したことです!

元々便秘体質だったので、これはかなり嬉しい効果でした。

 

そもそも私は料理に砂糖を使わないだけで、砂糖断ちをしているわけではありません。マヨネーズやケチャップなどの調味料などには砂糖が含まれていますし、お菓子もいただく機会がそれなりにあるので、ちょこちょこ食べています。(食べ過ぎには注意しています)

なので、砂糖の摂取量を減らして半年ぐらいではものすごい効果は発揮できないかもしれません。

健康診断の結果

実は健康診断を受けるのは約4年ぶり。その間に2人の子供を産んでいます。

出産後初めての健康診断でしたが、結果は・・総合C!!!!(要経過観察)

 

え・・全然健康じゃないじゃないか・・・( ゚Д゚)

まさかの結果に詳細を見ていくと、身体測定と脂質の項目が悪かったです。

 

身長体重はふせますが、BMIが16.67(女性の基準値は18.50~24.99)

脂質の中の中性脂肪が少なく28(基準値は30-149)

 

最近周りからよく痩せたねと言われて、自分でも痩せたと思ったのですが、健康面からしたら痩せすぎたようです。(こんなこと言ったら痩せたいと思っている方に嫌味か!と言われそうですが・・私は健康的に痩せていたいと思っています)

もしかして周りが言った「痩せたね」は褒め言葉のではなかったのか・・。

ちょっとこれはまずい!

 

健康診断のアドバイスの欄に1日3食バランスよく摂取しましょうと書かれているのですが、自分では十分摂取しているつもりでした。

そしてBMIや中性脂肪が基準値よりも低いと疲れやすいようです。

砂糖の摂取量を減らしながら体重を戻していけば、もう少し疲れにくい体になるのかな・・?

ということで、たくさん食べます。食生活見直します!

今後の食生活を見直す

料理に砂糖を使わなくなり、健康に気を使うようになったら、痩せすぎて逆に不健康という結果になってしまいました・・。

お菓子をいっぱい食べれば体重は増やせるとは思いますが、せっかくならば健康的に体重を増やしたい!

幸い私は食べることは大好きなので、たくさんご飯を食べたいと思います!

問題は・・たくさんご飯を作ることが面倒な点(笑)食費も増えちゃうかな~・・。

白米の量を少し減らしていたのですが、今後は気にせず食べてもいいことにします。ただし、食べ方の順番は気を付けて最後のほうにお米を食べるように気をつけたいと思います。

まとめ:もともと痩せている人は痩せすぎに注意!

料理に砂糖を使わなくなって半年経った私の体の変化は

  • 痩せた
  • 便秘が治った
  • BMIと中性脂肪が基準値より下回り、逆に不健康という診断結果になった

でした!

 

過去の健康診断を見たらもともとBMIと中性脂肪は低かったので、そんな私が砂糖の摂取量を控えたらさらに低くなってしまったようです。

なので、逆にBMIや中性脂肪が高くて減らしたい方にとっては、砂糖の摂取量を減らすということはいい方法なのかな~と思います。

 

今後も料理に砂糖を使うつもりはありません。ゆる砂糖なし生活は継続していこうと思っていますが、ご飯をもっと食べたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です