家事

ご飯を作りたくない時の夕飯レパートリー!疲れている日のメニューまとめ

こんにちは、ふゆです。

毎日家族のためにご飯をつくのって、結構大変ですよね。

私は比較的料理は好きですが、時に「今日は疲れたから作りたくない!」という日がやってきます。

 

でも疲れていても何か夕飯を作らなくてはいけないとき・・・ありますよね。

本記事ではそんなご飯を作りたくない時でも夕飯の準備をしなくてはいけない方のために、

  • 極力作りたくない日編(疲れ度高め)
  • ちょっと余力がある日編(疲れ度中)

に分けて私のご飯を作りたくない日の夕飯レパートリーをご紹介します!

極力ご飯を作りたくない日編

今日は出来れば何も作りたくない!という時の夕飯レパートリーです。

洗い物もできるだけ出さないようにしています。

缶詰(私は鯖缶)

我が家には鯖缶が常備されていますので、鯖缶で1品完成です。

鯖缶を簡単アレンジ・・なんてしません。

鯖缶をお皿に出して完成です!

子供がいなかったらお皿にも出さずに缶詰ごと食卓に出したいところです。

鯖缶は栄養豊富なところも嬉しい。

鯖缶以外にも缶詰を常備しておくと何かと便利です。

トマトやキュウリを切るだけ

冷蔵庫にトマトやキュウリなどがあれば切ってお皿に並べます。

キュウリなら丸かじりでもアリかもしれません。

なんとなく包丁を出すのが面倒なので、ナイフ(テーブルナイフ)と小さなまな板で切っています。

小さなまな板すら洗い物を出したくない時は、お皿の上で切っています。

これで野菜も摂取できます。

オーブンレンジで焼き芋をつくる

家にさつまいもがあれば、オーブンレンジの焼き芋モードで焼き芋を作ります。

子供たちが焼き芋好きなので、重宝しています。

時間はかかりますが、オーブンに入れたら放置できるので楽です。

焼き芋はわざわざお皿には出さずに、包んでいたアルミホイルごと食卓に出しています。

ふゆ
ふゆ
疲れているなかご飯を作っても、子供たちが食べないとイライラ&ガックリしちゃう・・。それなら大好きな焼き芋作っちゃう!

 

またさつまいも以外にもにんじんやレンコンを焼き芋モードで焼いてみたのですが、結構おいしいかったです。

オーブンレンジの焼き芋モード、おすすめです!

納豆ご飯

納豆ご飯。これ最高。

その他にも卵がけごはんやふりかけごはん、塩昆布ごはんで十分だったりします。

さらに、雑穀米を炊けば白米よりは栄養豊富かな~と気休めにもなります。

青汁

我が家には青汁が常備してありますので、野菜不足が気になる時の気休めとして飲んでいます。

普段は朝ごはんの時に子供たちと一緒に牛乳で割って飲むことが多いのですが、野菜ないな・・・という日は夕飯にも牛乳青汁を飲むこともあります。

夫は飲みませんが、子供たちは喜んで飲んでいます。

バナナ

さすがにおかずとしてバナナは出しませんが(笑)

ご飯足りなかったな~・・という時は「バナナ食べる?」とバナナで誤魔化します。

夫は食べませんが、子供たちはむしろ大喜びです。

バナナは安いし、簡単に皮がむけて食べられるし、我が家のエース果物です。

ちょっとご飯を作る余力がある時編

「簡単なものなら作ってもいいかな・・」「ご飯は作りたくないけど、栄養面が気になるな・・」という時によく作るご飯たちです。

炊き込みご飯やピラフを炊飯器で作る

少し余力がある時は、炊き込みご飯やピラフを炊飯器で作っています。

ここで常備しておくと便利なのが冷凍野菜!!

私はにんじんやたまねぎ、大根などたくさん買った時は切ってから冷凍保存しています。

そのほか、ミックスベジタブルも常備しています。

 

一番楽なのはピラフです。

炊飯器にお米とミックスベジタブルを入れて、コンソメや塩で味付けして普通に炊きます。

作りだしたら意外とご飯作れるわと思った日は味噌汁やスープも作りますが、たいてい作りません。

味噌汁うどん(ごちゃまぜうどん)

大きな鍋に味噌汁を作る感じで野菜などを切って入れて、うどんもいれて煮込んで完成です。

にんじん、大根、玉ねぎ、ねぎ、れんこん、ごぼう、豆腐、油揚げ、豚肉など、家にあるものを適当に入れています。

それぞれ具材の相性は特に考えていないです!

とにかく具沢山。あるものを無心で入れる!

このときも冷凍野菜があると便利です。

あとはうどんを入れて、味噌汁を作るように作れば完成!

豚肉を入れれば豚汁うどんになって美味しいです。最後にゴマ油を入れるとなお美味しいです。

番外編:ストックがあれば便利

私はよくおかずを大量に作って冷凍保存しています。

解凍するだけで1品完成なので、とても便利。

でもなかなか作り置きって体力や時間がいると思います。

なので私は普段のご飯を作る時から多めに作って半分はその日の食卓に出し、半分は冷凍して後日食べるといった感じにしています。

「あれ、これこの前も食べたぞ」という現象が起こりますが、誰も文句はいいません。

 

関連記事:我が家が重宝しているストックレシピです。

ミートソースとキーマカレーを一気に作ります。最近はご飯のうえにミートソース(キーマカレー)をかけて、さらにチーズをたっぷりのせてオーブンで焼いて食べるのにハマっています。

あわせて読みたい
ミートソースとカレーを1度で作る!アレンジし放題、冷凍で便利、子供も大好きレシピこんにちは、ふゆです。 私はよくミートソースとカレーを1度に大量に作り、冷凍保存しています。 3歳と1歳の子供たちも大好きで...

まとめ:実は普段のレパートリー

夕飯を作りたくない日のレパートリーと言いながら、実は結構普段から食卓に出しています。

あと1品という時に役立ちます。

 

ご飯を作りたくない日は

  • トマトとキュウリ
  • 鯖缶
  • 冷凍ストック(あれば)
  • 納豆ご飯    etc・・・

これらが一気に食卓に出てくるといった感じ。これだけ食卓に並べば十分でしょう!

 

たまには質素で大丈夫。

たまには栄養が偏っても大丈夫。

そう自分に言い聞かせて、ご飯を作りたくない日を乗り越えています( *´艸`)

 

当ブログ管理人のメイン口座はSBI証券です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です