家計管理

共働き主婦(妻)にもお小遣い制を導入!メリットデメリットまとめます!

こんにちは、ふゆです。

我が家は共働き夫婦と保育園児2人の4人家族です。

妻である私が主に家計を管理してます。

今まで夫はお小遣い制だったのですが、私(妻)は特にお小遣い制ではありませんでした。

ふゆ
ふゆ
私の収入は私のモノ、夫の収入も私のモノ

ジャイアン的な発想で家計のお金と私個人で使うお金がごちゃごちゃになっていたところがあったので、最近思い切って私もお小遣い制にすることにしました!

 

夫婦両方にお小遣い制を導入して約3か月。

  • お小遣い制のメリット・デメリット
  • お小遣い制を続けていくためのしくみ

など、感じたことをまとめていきたいと思います。

 

我が家同様、夫婦の両方にお小遣い制を導入しようとお考えの方の参考に少しでもなれば幸いです。

我が家のお小遣い事情

お小遣いの金額は夫、私ともに1ヵ月1万円です。

 

お小遣いは主にこれらのことに使っています。

  • 友達と遊んだ時のお金
  • 化粧品代
  • コンタクト代(夫)
  • お菓子代
  • 自分で判断した子供へのおもちゃやお菓子
  • 整体代
  • 本(マンガ)代
  • お互いのプレゼント代
  • その他自分のために使ったもの

 

ちなみに夫も私もお弁当を持参しているので、昼食代はかかりません。

夫も私もお金のかかるような趣味がなく、今のところ1万円でなんとかなっています。

お小遣い制のメリット

家計がスッキリする!

家計を管理する私(妻)にもお小遣い制を導入したことによって、家計はスッキリしました。

現在家計簿で管理している項目はこれぐらい☟

  • 食費
  • 日用品費
  • ガソリン代
  • 外食費
  • 特別費    etc・・

 

普段家計簿をつけていない私でしたが、お小遣い制を導入したことにより家計がスッキリしたおかげで家計簿をつけることができています。(とはいえまだ2か月目ですが・・)

お小遣いがなかったときにつけていた家計簿は、私が趣味で買ったものなども書いていました。

今はお小遣いで買っている細々とした出費は書かずに済むため、食費や外食費・日用品費ぐらいを書く程度です。なのでだいぶ家計簿を書く量が減りました。

ちなみに今はお小遣いを何に使ったまでは管理していません。

ある程度の使途不明金(お小遣い)を認めてあげると家計管理が楽になりました!

自分の好きなものにお金が使える

私のお小遣いがなく、生活費と自分の個人的な買い物を一緒にしていたときは、自分の好きなものがなかなか買えずにいました。

家計に影響を及ぼしたくない想いから、自分の好きなものを買っても無駄遣いをしたなと思ってしまうところがあったのです。

でも節約ばっかりで自分の好きなものも買えないなんてつまらない!!

 

お小遣い制を導入したら、自分の好きなものを買ったり、子供の好きなものも買ってあげたりできるようになりました。

気持ちにちょっとゆとりができたような気がします。

知らない間の使い過ぎが防げる!

お小遣いと生活費を一緒にしていると、自分はあまり使っていないつもりでも意外と使っていた・・という事象が起こりがちです。

  • 買い物ついでにおやつを・・
  • 子供におねだりされてついガチャガチャを・・
  • 友達の家に遊びに行く時の手土産を・・

1つ1つは小さくても積み重ねていくと、意外とたくさん使っていた!なんていうことが起こると思うのです。

 

お小遣い制を導入することによって「これは個人的な買い物?お小遣いから出した方がいいな~。でもお小遣いが少なくなってきたからやめておこう」なんて思うようになったので、知らない間につい買いすぎていたということを防げているのかなと思います。

お小遣い制のデメリット

お財布の2個持ちで荷物が増える

長年、私がお小遣い制を導入してこなかった理由の1つは、財布の使い分けが面倒だったからです。

財布2個持ちって、荷物も増えるし、面倒だし・・。

家計を管理している人にお小遣い制を導入すると、どうしてもお小遣いと生活費の財布を2つ持つ必要があります・・。

 

でも私、使っているキーケースに財布機能がついていたのです。

なんで今まで気付かなかったんだ!

キーケースについている財布を私のお小遣い財布にすることで荷物を増やさずにお財布2個持ちすることに成功( *´艸`)

財布付きキーケースでなくてもお小遣い用の財布(もしくは生活費用の財布)は小さい財布で十分だと思います。

キャッシュレスの管理が大変!

私はできるだけキャッシュレスで買い物したいと思っています。

ポイントが貯まりますしね(^^)/

 

でもお小遣いは現金です。さすがにお小遣い用のカードを作るのは面倒・・。

お小遣いを使う時は現金で払えばいいだけの話なのですが、ポイントが貯まらないため損をした気分になるので嫌なのです。

 

キャッシュレス対策としては、キャッシュレスで自分の買い物をしたときは、私はお小遣い用の財布から生活費の財布へ現金を移しています。さすがに1円単位では面倒なので、大まかな金額でやっています。

キャッシュレスでの買い物以外に、ネットショッピングで個人的な買い物をした時も面倒です。

でも私はあまりネットショッピングで個人的な買い物をしないので、この辺は気になりません。

 

ちなみに夫は生活費用の財布を持っていないため、自分の買い物をカードや電子マネーで支払った時やネットで買い物した時は、家にある貯金箱にお金を入れてもらっています。

自己申告制なので、ちゃんと夫が貯金箱に入れているかは謎です・・。

生活費(家計)とお小遣いの線引きが難しい

私は料理が好きなのですが、キッチングッズや健康志向の食品などをお小遣いにするべきか生活費(家計)に入れるべきなのか、迷います。

家事に使うもの、家族のためでもあるものなので生活費でいいかとも思うのですが、個人的な好みや趣味的要素も入って割高になることもあるので、お小遣いからだすべきかとも思います。

 

この他にもこれってお小遣い?それとも生活費?と迷うこともしばしば。

 

そんな時は、半分ぐらいを生活費に、半分ぐらいをお小遣いから出しています。

例えば、1250円のキッチングッズをキャッシュレスで買ったときは1000円や500円をお小遣い財布から生活費財布に移しています。

金額はほぼ適当。お小遣い財布に入っていた金額でなんとなく自分で決めています。

お小遣い制を続けていくためのしくみ・コツ

家計がスッキリになって、自分の好きなことにもお金を使えるようになったのですが、やはり面倒な点もあるお小遣い制・・。

長く、無理なく続けるにはざっくり管理がいいのかなと思っています。

ざっくり管理!細かいことは気にしない!

細かいことを気にしていたら、大変です。続きません。

  • カードや電子マネーで使った個人的な買い物を1円単位で管理するのは疲れる。だいたいの金額を移せばOK!
  • 明らかにこれは個人的な買い物だ!という時はお小遣いから。これってどっちだろうと思った時はお小遣いと生活費の両方で分担。

 

もしかしたら1ヵ月1万円で収まっていないかもしれません。

でもまぁ、明らかに個人的な買い物だ!というものはお小遣いから出そうという意識だけでいい気がします。

家に貯金箱を用意する

キャッシュレス対策として貯金箱を家に置きました。

主に貯金箱に入れるのは夫です。

イチイチ、クレジットカードの請求書をみて「コレ何に使ったの?お小遣いからちゃんと出してる?」なんて確認したくないので、自己申告制です。

もちろん漏れはあると思いますが、夫もお小遣いから生活に必要なものを買ってくれることもあるので、気にしないことにしています。

でもたまに「ちゃんと貯金箱に入れてる?」なんてさわやかに請求することもあります(笑)

夫婦両方の良識が重要!

自己申告制、ざっくり管理なので夫婦お互いの良識がなくては成立しません。

「今月はお小遣いが足りないから、カードで支払ってお金は移さない(貯金箱に入れない)でおこう・・・」

なんてやっていたら、お小遣い制が崩壊です。面倒な思いだけしていることになってしまいます!

 

ある程度の小さな金額は目をつむらないとお小遣い制を続けていくことが大変なので、仕方ないと思いますが、夫も妻もきちんと良識をもち、貯金したいという意識をもってやっていかなくてはいけないと思います。

 

私の夫はたぶん大丈夫・・だと思っているのですが、パートナーがお金にルーズでしたら、カードや電子マネーの使用を禁止して現金管理にするか、カードの請求書を細かくチェックする必要があるかもしれませんね・・。

まとめ:お小遣い制は面倒な点もあるけど、続けていく方針です

私がお小遣い制を導入して感じたことは

  • 家計がスッキリして家計簿がつけやすくなった
  • 主婦にもお小遣いがあることで、自分の好きに使っていいお金ができて嬉しい!
  • 生活費と個人的な買い物を区別することで、無駄遣い防げる!

などなど、メリットも多数ですが

 

  • 荷物が増える
  • キャッシュレス、ネットショッピングでの管理が大変
  • 生活費で出すのかお小遣いから出すのか線引きが難しい
  • 自己申告制なので、実際お小遣いの範囲内で収まっているかは不明

などなど、やはり管理が難しく面倒だと思う点もありました。

でも兼業主婦である私にもお小遣い制を導入した3ヵ月の間で、だいぶ慣れてきたかなといった感じです。

 

  • ざっくり管理で
  • 少々のお小遣いオーバーには目をつむる
  • 明らかに個人の買い物はお小遣いで出せばOK

ぐらいの気持ちでやらなければ続かなそう・・・。

 

我が家のお小遣い制。ちょっと管理が面倒な点もあるし、自己申告制なので実際1万円でおさまっているのかはグレーな点がありますが、今後も続けていこうと思っています。

 

当ブログ管理人のメイン口座はSBI証券です

POSTED COMMENT

  1. くまさん より:

    うちは一人管理体制なんで必要経費(光熱費など)を除けば、「うちのお金はうちのもの~」状態です(笑

     逆に家計管理はしっかりしなくては・・・。
    必要経費以外はたまに本買ったり、神社に行って御朱印(300円くらい)、週一にイオンに行って食べたりくらいなのでおおよそ15000円/月くらいになります。お菓子断絶モードに入ったんでこの手の出費は劇的に減りました。
    週一にイオンに食べに行く(600円くらい)、牛乳+飲み物程度で15000円は楽しみと割り切っています。抑制が過ぎれば食べたい反動が増して悪影響が出そうです。何事も寛容と割り切りが大事だと思ってます。

    • fuyu fuyu より:

      くまさん さま

      そうですね、寛容と割り切りって大事ですよね。
      お菓子を買わないと出費減りますよね!
      私はお小遣い制にしてみましたが、きっちり管理できるかといえばそうでもなく、グレーなところが多いです。
      今のところこれぐらいでいいか、と思って続けてみます。

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です