家事

薄焼き卵のオムライスの卵を上手に包むコツ~子供が喜ぶオムライスを作りたい!~

こんにちは、ふゆです。

私の子供の大好きなオムライス!

オムライスにケチャップで絵を書いてあげると子供は大喜びです。

 

子供にはまだ生卵や半熟卵は食べさせていないこともあり、我が家は薄焼き派です。

薄焼き卵のオムライスってどうしても破れてしまったり、うまく包めなかったりして、料理し始めのころはうまくできませんでした。

 

しかしここ最近うまくできるようになったので、改善点やコツをまとめたいと思います!

ぜひ、キレイな薄焼き卵の上にケチャップで絵を書いてお子さんを喜ばせてあげてください!

コツ①小さめのフライパンでやる

大きなフライパンで包もうとすると、どうしても難しくなります。

子供用であれば小さいフライパンでも十分!

(ちなみに大人用でも私は小さいフライパンでないと、うまくできません。)

小さめのフライパンで試してみてください。

コツ②油をまんべんなく引く

当たり前といえば当たり前ですが、油をきちんと引きましょう!

ポイントはキッチンペーパーなどできちんとのばすこと。

フライパン全体に油が行き届くようにします。

コツ③ご飯(ケチャップライス)を入れすぎない

私がよく失敗していたのがコレ。

たくさん食べたいから、ご飯をいっぱい入れてしまうのです・・。

ご飯を入れすぎると、ご飯がはみ出しやすくなってしまいます。

欲張らずに、適量のご飯を入れましょう!

コツ④卵が固まるまで触らない!

フライパンに卵を入れたら、卵が固まるまで触ってはいけません!

じっくり焼けるまで待ちましょう!

卵を触ると、フライパンから卵がはがれにくくなってしまいます。

コツ⑤フライパンの隅に寄せて一気にお皿へ!

卵が固まれば、卵のフチをお箸で一周ぐるっと回して、ゆっくりフライパンの横にご飯を寄せていきます。

最後は一気にひっくり返すと失敗しにくいと思います。

フライパンの上にお皿を乗せて、ひっくり返してもいいですね。

失敗を恐れず、一気にやればきっと成功するはずです!

まとめ:コツをつかんでキレイな卵のオムライスを♪

私がオムライスの薄焼き卵を包むのを失敗する主な理由は、大きなオムライスを作りたがることでした。

小さめのフライパン、適量のご飯をいれて作れば、上手に包めるようになりました!

でも、大人用だと少し量が少ない・・。

私の母のオムライスは大きくてキレイな薄焼き卵に包まれています。

作り続けていけばいつかは母のオムライスのようにできる日が来る・・・と信じています!

 

ちなみに、ケチャップで卵の上に絵を描くと、子供にはケチャップの量が多すぎることが多々あります。

(しかもケチャップだけ先に食べたりする・・)

なので私はケチャップライスのケチャップの量を減らしたり、手作りのトマトソースでケチャップライスを作ったりしています。

 

ぜひ薄焼き卵をマスターして、キレイな卵のオムライスを楽しんでくださいね!

 

【他にもこんな記事を書いています】

納豆嫌いな私でも食べられる納豆アレンジ4選こんにちは、ふゆです。 私には唯一食べられない食べ物がありました。 それは納豆! においも味もすべてダメです。 ...
子供が水やお茶を飲まない!ジュースばかり飲む子に試したい5つの対策こんにちは、ふゆです。 最近食生活のことについてよく調べています。 健康第一! 自分の健康はもちろん、むしろ夫や子供の...
キッチン家電おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です