【夫婦のお金事情】パートナー(夫・妻)に投資への理解は得ていますか?

こんにちは、ふゆです。

投資をしている既婚者の皆さん、投資をしていることへのパートナー(夫・妻)の理解は得ていますでしょうか?

 

2人とも投資をしている夫婦、

一方しかしていないけど、賛成・任せられているケース、

お願いしながら理解を得ようと頑張っている方、

反対されているので、お小遣いの範囲で内緒で投資をしている方・・・

 

様々な夫婦があると思います。

今回は私たち夫婦の(お金に関する)関係についてお話しようと思います。

少々お付き合いいただけたら嬉しいです。

お金のこと、家計管理はすべて私が担当

私たち夫婦はお金のこと、家計管理はすべて私が担当しています。

ちなみに共働き(訳あって今は違いますが)で、完全共同財布型の家計管理です。

共働きでガッツリ貯めるための家計管理方法とは?共同財布でもストレスが溜まらないコツこんにちは、ふゆです。 共働き家庭の皆様は、どのような家計管理をしていますか。 共同財布型、別財布型などなど、いろいろなパタ...

 

既婚者の友達は「隠し口座持ってるよね♪」と口をそろえて言いますが、私は持っていません。

超クリーン!完全なる共同財布です!(夫に隠し口座がなければですが)

 

どの銀行にいくら預けるか、どこから生活費を出すのか、毎月いくらで生活するのかなど、すべて私が決めています。

 

また投資をしているのも私だけ。

夫には株を始めるときも、投資資金を増額するときも一応は相談していますが、

「すべて任せてあるからいいよ~、でものめり込み過ぎて損しない程度にしてね」

と言われました。

 

・・・損しない程度とはどれぐらいなのか。

もちろん投資歴の浅い私にはわかりませんが

「わかった~、今のところ大丈夫~」

と返しておきました。

 

と、このような感じで、家計管理は私の一存で決まります。

 

私はこのようなブログをしているぐらいですから、お金のことを考えることは好きです。

なので反対なしで好き勝手できる(もちろん悪いようにはしません(笑))のでとても助かります。

夫について

ここで夫について少しご紹介。

夫にはブログをしていることは言ってありますが、ブログのありかは教えていません。

なので、私がどんな記事を書いているかは知りません。

 

夫は病気になりがちということもあり、今まで休職・転職を繰り返してきました。

正直、世間の平均より稼ぐ力は高くないと思われます・・。

でも働きたくないわけではなく、頑張って働こう、私を楽にしてあげようという気持ちはあるようです!

 

幸い、夫はお金を使うタイプではありません。

お酒は飲まない、たばこは吸わない、ギャンブルはしない、お金のかかる趣味はない。

友達が多いタイプでもないので、めったに遊びにもいきません。

現在のお小遣いが月5000円という、なんとも素晴らしい夫なのです。

 

私が働くことが好きなタイプなので、私たち夫婦はこれで合っているのかなと思っています。

お金のことで喧嘩をすることはまずありません。

いいことですね。

投資について理解を得たい

家計管理をすべて任されており、投資に関しても否定的ではない夫。

そして投資資金を増やしていきたいと企んでいる妻(私)・・・

 

私は投資についてある程度の理解を得たい派です。

やっぱり投資ってリスクがあるので、パートナーにもある程度伝えておき、了承を得ておかないといけないのかなと思うのです。

自分の資産、お小遣いで投資をしている分には問題ないのですが、我が家の場合基本すべての資産は共通財産です。

完全なる運命共同体・・。

 

それなので、いくらお金に関して任されているとはいえ、勝手にどんどん投資資金を増やしていくのは、よくないよな~と思うので、夫へ許可は取るつもりでいます。

そして定期的に我が家のお金事情・私のお金管理計画を夫へ情報提供しております。

反対されることも、意見されることもないのですが、一応同意を得ておこうかと思います。

 

株主優待はわかりやすく、夫や妻へのプレゼントにもなるので、投資の理解を得るいいきっかけになるかもしれませんね。

少額で買える株主優待おすすめランキング&株価・テーマ別記事リンクまとめこんにちは、ふゆです。 株主優待って、お得感があってとてもワクワクしますよね! 本記事では、 少額で買える...

ちなみに我が家のクオカード優待はすべて夫に渡しています。

夫はそのクオカードで新作スイーツなどを買ってきてくれます。←優しい!

もしもの時のために情報共有は必要

もしも私が急死してしまったら・・

あまり考えたくはありませんが、このような事態を想定しておくことは大切です。

 

パートナーが投資に全く興味がない場合でも、ある程度の情報共有をしておかないと、もしもの時に困ってしまいます。

最低限どこの証券会社投資をしているのか、ID・パスワードは伝えておいた方がいいと思います。(もしくはわかる場所にメモを保管する)

 

もしもの時の対処方法(「売ってもいいよ」や「売らないでね」など)も伝えておいた方がよさそうです。

さらに確定申告などを毎年行っている人は、なおさら共有することが大切だと思います!

まとめ:夫婦で納得のいく投資・家計管理を!

以上、私たち夫婦のお金に関する関係でした!

お付き合いいただきありがとうございました。

 

夫婦の形はいろいろありますよね。

でも、お金で喧嘩はしたくないもの・・。

そうならないためにも、投資、家計管理、仕事などなど頑張っていき、ゆとりのある暮らしを目指しいこうと思います!

 

【他にもこんな記事を書いています】

投資は怖い!?それでも株式投資をしたい人のための守り対策【必要以上に恐れなくていい】こんにちは、ふゆです。 私は子供2人と夫と暮らす4人家族のワーキングマザーです。 そんなどこにでもいるようなアラサーママです...
考え方を変えよう!豊かでゆとりのある暮らしをするためのちょっとしたコツこんにちは、ふゆです。 私のこのブログ「ゆとりさいふ」はお金に強くなってゆとりのある暮らしをしたいという想いで名前をつけま...
私はSBI証券で株デビューしました!

POSTED COMMENT

  1. 私のところはふゆさんの家庭とは正反対で、お金の管理はすべて私(夫)がしています。妻はお金に無頓着ではありませんが、ほとんど関心がないようです。

    6月と12月に資産集計することにしているので、その時に今後のことを妻と話し合っています。エクセルでシミュレーションできるようにしているのでわかりやすいと言ってくれています。

    お金が一番大事ではないけど生活するのにお金がいることは事実なので夫婦で揉めないようにしておきたいですよね。

    • fuyu fuyu より:

      クロスパールさん、ありがとうございます!
      やはり定期的な情報共有は大切ですよね。
      私も夫がエクセル勉強中なので、資産管理ツールでも作ってもらおうと計画中です!
      そうですね、お金は一番大事ではないけれど、お金は不可欠。夫婦円満でいたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です