仕事・子育て

誕生日や記念日にお花をプレゼント!もらった妻たちの本音。嬉しくないって本当?

こんにちは、ふゆです。

 

旦那さま1
旦那さま1
奥さんにお花をプレゼントしようと思っているけど、実際お花ってもらって嬉しいのかな?

 

旦那さま2
旦那さま2
毎年記念日にお花をプレゼントしていたけど、女友達に聞いたらお花をもらっても嬉しくないって言ってた・・本当なの?

 

などなど、奥さまにお花をプレゼントしようか悩んでいる旦那さまもいるのではないでしょうか。

 

決して嬉しくないことはないんです。

嬉しいんですが・・・。

 

お花をもらった妻の本音、気になりますよね。

 

そこで本記事では、夫からお花をプレゼントされた妻の本音について、毎年結婚記念日や母の日、時には誕生日まで夫からお花をプレゼントされている結婚5年目の私が書いていきます。

あくまで私の意見+私の友達の意見+ネット情報が中心ですが、少しでも参考になれば幸いです。

女性は現実的。結婚したらなおさら。

夫にお花をプレゼントされて嬉しいかどうかは、妻のタイプによって分かれます。

もらって嬉しい!タイプもいれば、お花もらっても嬉しくない・・というタイプもいます。当然ですね。

普段からお花を飾ったり、お花好きを公言している奥さまはきっと喜んでくれると思います。

でも普段からお花に興味がある様子を見せない奥さまの場合は、ちょっと考える必要がありそうです。

 

1つ言えることは、女性は意外?と現実的ということです。結婚したのであれば、なおさら現実的になります。

少しでも貯金をすべく日々節約に励んでいる方もいるでしょう。

子供がいれば、自分のことより子供のためにお金を使いたいと考える方もいるでしょう。

 

確かにお部屋にお花があると、部屋が明るくなります。

でもお花があっても使えないし、お腹も満たされない・・。

そう、花より団子なのです。

 

お財布(家計)が別だったり、お小遣いからプレゼントしてくれるならまだしも、お財布が一緒の家計の場合は、正直あまり嬉しくないかもしれません。

それなら美味しいご飯が食べたいよ~だったり、そのお花代を貯金したかった~なんて思ってしまいます。

また豪華な花束をプレゼントされても私はあまり嬉しくありません。

「その花束、いくらしたんだろう・・それなら○○買えたのに・・」なんて思ってしまいます。ごめんなさい・・!

  • 嬉しいけど・・そのお金で他のものが欲しかった

花より団子。現実的なのです。

毎年お花をプレゼント

私の夫は結婚記念日には毎年お花をプレゼントしてくれます。

もちろん嬉しいのですが、正直「また今年もお花がもらえるかな」と思ってしまうところもあります・・。夫よ、ごめんね。

初めてプレゼントでお花をもらった時は「わぁ~!ありがとう!!」と私も喜んでいたと思うのですが、最近では「ありがとね」とちょっぴりクールな感じで、嬉しい!!感動!!という感じではなくなってしまいました。

毎年決まってお花をプレゼントするとなると、当たり前感が出てきてしまい、サプライズ感はなくなってしまいます。

でもお花をプレゼントする=結婚記念日を忘れていないということになるので、忘れていないということが嬉しかったりします。

さらに毎年結婚記念日にお花と一緒に夫と写真を撮るといった、ちょっとしたイベントがあれば、素敵ですね。ちなみに私は写真を撮ったり撮り忘れたり、いろいろです(笑)

 

反対に普段お花をプレゼントしないような人からお花をもらったら、嬉しいと思います。

ギャップですね!

「えーどうしたのー?普段は何もくれないのに~」なんて奥さまは喜んでくれるでしょう!

  • 嬉しいけど・・毎年もらっているからサプライズ感はない(記念日を覚えていてくれたという事実は嬉しい)

頻繁にもらえると有難みは薄れてくるのが現実。普段買わない人が突然お花をプレゼントすると喜ばれるかも!

正直、お花の水やりが面倒くさい

お花をもらっても嬉しくない派の奥さまの意見として、花の水やりが面倒くさいというものがあります。

もらった時は嬉しいものの、そのあと水をやる手間を考えるとちょっと億劫。

 

私はよくもらったお花にきちんと水をあげていなくて、すぐ枯らしちゃいます。

夫に「もう枯れちゃってるじゃん」と指摘されると「しまった!」と申し訳なくなる反面「だって面倒なんだもん。それならお花じゃない方がよかったな」なんて思ってしまうダメ嫁です。

プレゼントされたお花をいつまでも大切にしてくれる、嬉しそうに鼻歌を歌いながら水やりをする・・という人はおそらく少数派!

普段やらない仕事が増えて、面倒くさいな~と思っている人って意外と多いんですよ。

一度お花をプレゼントしてみて、すぐに枯らしてしまう奥さまだったならば、次からは違うプレゼントの方がいいかもしれません。(早々にお花を枯らしている私に、頻繁にお花をプレゼントしてくれる夫もすごいな・・)

 

なので、奥さまがまともにお花に水をあげていなかったら、こっそりお水をあげてください(笑)もしくは早々に枯らしてしまっても文句を言わないでくださいね。

  • 嬉しいけど・・花の水やりが面倒くさい
  • 嬉しいけど・・すぐにお花を枯らしてしまう

奥さまは花の水やりを面倒だと思うタイプ?プレゼント後のことも想像してみてくださいね。

合わせ技でプレゼントするのがおすすめ!

お花をプレゼントするならば、お花だけではなく、他のものと一緒にプレゼントするのがおすすめです。

手紙+お花

お花だけでなく、ぜひ手紙やメッセージカードを一緒に添えてプレゼントしてみてください。

きっと喜びは何倍にもなると思いますよ!

結局、お花自体が嬉しいというよりは、お花をプレゼントしてくれる気持ちが嬉しいのです。

なので、手紙があるのとないのでは、まったく嬉しさが違うと思います。

ご飯を作る+お花

ご飯を作ってあげて、その食卓にお花を飾るというのも素敵だと思います。

贅沢なご飯でなくてもいいのです。

カレーでもパスタでも作れるものでOK!

普段料理をしない夫が、料理を作ってくれるだけで特別感があります。

そこにプレゼントしたお花が飾ってあれば、素敵な食卓になること間違いなしです!!

もちろん、後片付けまでお願いします♪

ケーキ+お花

やっぱり花より団子。

甘いものが好きな奥さまならば、まずケーキは嬉しいはず。

これもまたテーブルにお花を飾りながら一緒にケーキを食べればより素敵なプレゼントになると思います。

  • お花が主役ではなく、他のプレゼントと一緒だとさらに嬉しい!
  • お花自体が嬉しいというよりは、プレゼントをしてくれる気持ちが嬉しい

まとめ:お花はもらったら嬉しいけれども・・

いかがでしたか。

 

まとめると、

  • 女性は現実的なので、喜ばない人もいる
  • お花をプレゼントするならば、お小遣いから!あまり豪華でない花束でOK
  • 頻繁にプレゼントするとサプライズ感はなくなる
  • 普段プレゼントしない人がすると、ギャップで喜ばれやすい
  • 花の水やりが面倒くさい
  • お花自体が嬉しいというよりは、お花をプレゼントしてくれる気持ちが嬉しい
  • お花をプレゼントするならば、手紙などプラスで他のものを添えるのがおすすめ

 

ぜひ、奥さまはお花をもらって嬉しいタイプかどうかを見極めて、素敵なプレゼントを贈ってくださいね♪

 

 

キッチン家電おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です