家計管理

【新婚夫婦必見】貯金ができる家計にするためにまず始めにやりたいこと

こんにちは、ふゆです。

 

結婚当初、結婚式や新婚旅行で貯金を使い果たした!なんて人も多いのではないでしょうか。

これからまたお金を貯めなくてはいけないと思っても、始めのうちは貯金のためや家計管理のために何をしたらいいのかわからないもの。

 

本記事では、私が結婚当初からやってよかったと思ったこと、やっておけばよかったと思ったことをもとに、お金が貯まる家計にするために大切なことをご紹介していきます。

まずは夫婦でお金のこと、ライフプランについて話し合う

まず初めに夫婦でお金のこと、ライフプランについてじっくり話す時間を設けることをおすすめします。

例えば、

  • お互い給料はいくらぐらいあるのか
  • 現在の貯金額はいくらか
  • どちらがメインで家計管理をするのか、二人でするのか
  • 子供は欲しいか、理想は何人か
  • 家は賃貸派か、購入派か
  • マイホームを購入するならば、何年後ぐらいに欲しいか
  • 結婚してもこだわりたい、お金を使いたい項目はなにか(趣味、旅行など)

などなど。とにかく何でもいいので話し合ってみてください。

恋人とは違い、結婚生活ではお金の話は今後一生ついてくるのです!

私はお金のことについて話し合える夫婦になることが、夫婦円満の秘訣でもあると思っています。

 

新婚当初がお金について話し合える一番のチャンスだと思います。

この機会を逃せば「そういえば夫(妻)の収入額を知らない・・」「いつまでたっても夫(妻)は独身時代のようなお金の使い方をしている・・。これでは貯金できない!」なんていうことになりかねません。

 

話し合いのきっかけや参考に、こちらの本「結婚一年生」がおすすめです。

私が持っているのは2018年版ではなく、もっと古いものなのですが、お金のことや、家事やマナーのことなど、結婚後に待ち受けている事柄がマンガやイラストでわかりやすく解説してあるので、とてもおすすめです。

家計簿をつけて収支の把握をする

貯金をする家計にするためには、まずは現状把握が必要です。

家計簿は細かくなくてもいいので、とりあえず最低でも1か月、できれば3か月はつけてみてください。

無駄遣いがあまりないな、家計簿は向いていないなと思えば、無理に続ける必要はないと思うのですが、家計簿をつけることは節約にもつながるので、続けられそうだと思えばぜひ続けてください。

続けるコツは、頑張りすぎないこと、細かくつけないことです。

そういう私は新婚のときや子供が産まれて家計が変化したときは頑張って家計簿をつけていましたが、今はつけていません。

性格上家計簿に向いていなかったので、状況をある程度把握したらやめてしまいました。

夫の給料で生活できる水準を目指す

共働きの場合は、できるだけ夫の給料で生活し、妻の給料は全額貯金できるような生活水準を目指すといいです。

今後、子供ができるとどうしても産休・育休を取得するため女性の所得は減ります。

また退職をして収入がなくなることも考えられます。

そうなった時でも耐えられるように、夫の給料で生活できる水準を目指す必要があります。

 

もしもまだ一緒に住む家が決まっていなければ、家賃の設定は慎重にしてください!

夫婦合計の収入から家賃を考えるのではなく、夫の収入から家賃が払えるかどうかを考えてください。

私は結婚当初に借りていた部屋は、夫の給料だけからだと少し高かったように思うので、もっと安い家賃のところに住めばよかったなと思うこともあります。

家賃は家計の中でも占める割合が大きいので、家賃は安ければ安いだけ家計にゆとりがでてきます。

 

またスマホの家族割なども検討してみてください。

私はずっと夫婦で携帯キャリア会社を同じにしようと思っていたのですが、かれこれ4年以上独身時代のままで放置していました。

結婚当初から夫婦で携帯キャリア会社について検討していればよかったなと反省しています。

最近やっと夫婦でUQモバイルに変えました。

UQモバイルへ乗換!格安スマホに向いている人とは?こんにちは、ふゆです。 先日ついに格安スマホに乗り換えました! 私は以前から格安スマホに乗り換えようと思っていたので...

貯金用の口座を作る

生活口座とは別に貯金用の口座を設けることは、貯金体質の家計にするためには必須です!

新たに口座を作成するのであれば、定期預金の利息がいいネット銀行がおすすめ。

銀行によっては金利アップキャンペーンをしているので、一度金利がいい銀行を調べてみてください。

 

また貯金用口座を作る時、貯金目的別に口座を使い分けると管理がしやすいです。

【口座の使い分け方】家計管理のコツは貯金する目的別で口座を分けること!こんにちは、ふゆです。 「口座が増えてきたけど使い分け方がわからない」 「そもそも家計管理方法がよくわからない」 ...

 

さらに、目標貯金金額を決めると貯金もやる気になってきます!

何年後までにいくら貯めるというように、できるだけ具体的に決めてください。

そうすれば、逆算して1か月にいくらの貯金が必要かが見えてきます。

できれば投資を始める

投資ってお金持ち人がするものではないの!?と思うかもしれませんが、今や投資は簡単に始めることができる、身近な存在になってきました。

 

私が一番後悔していることは、もっと早く投資を始めればよかった!ということ。

もちろん、投資にはリスクがあるので絶対おすすめです!絶対やりましょう!とは言えません。

でも投資を始めるのであれば、若いうちから少しずつ始めたほうがいいです。

若いうちから投資を始めたほうがいい4つの理由と注意点こんにちは、ふゆです。 私は投資を始めてまだ2年目のアラサーです。 投資の世界では年齢的に若い方だと思うのですが、もっと早く...

 

今はNISAやiDeCoなど、税金が優遇される制度もあります。これらの制度についても検討してみてください。

そして興味をもったなら、思い切って挑戦してみるといいと思います。

興味がない、絶対に損をしたくない、投資について学びたくないと思った時はやらない方がいいと思います。

 

投資に興味があるけどやっぱり怖いな・・という方はこちらの記事を覗いてみてください。

私はもともと保守派でしたが、投資をしています。

投資は怖い!?それでも株式投資をしたい人のための守り対策【必要以上に恐れなくていい】こんにちは、ふゆです。 私は子供2人と夫と暮らす4人家族のワーキングマザーです。 そんなどこにでもいるようなアラサーママです...

 

また、投資を始めるのであれば少額で始めて無理のない範囲でしてくださいね。

【株初心者向け】株を始めるのはいくらからがいいのかこんにちは、ふゆです。 株を始めようとしたとき、次にいくらから始めようか考えますよね。 私は30万円から始め...

まとめ:貯金体制を整えて楽しい新婚生活を

いかがでしたでしょうか。

結婚当初は家計のことに関してはわからないことばかり。

貯金できる家計を目指して、楽しい結婚生活を送りたいですね!

 

共働きの方はよろしければこちらも合わせてどうぞ☟

共働きでガッツリ貯めるための家計管理方法とは?共同財布でもストレスが溜まらないコツこんにちは、ふゆです。 共働き家庭の皆様は、どのような家計管理をしていますか。 共同財布型、別財布型などなど、いろいろなパタ...
私はSBI証券で株デビューしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です