食生活

炊飯器にはない低温調理器のメリット!低温調理するなら専用機械で

こんにちは、ふゆです。

私は以前よく炊飯器を使っておかずを作っていたのですが、ちょっと前に低温調理器(BONIQ)を買いました。

※写真のステーキは低温調理器BONIQを使って作ったステーキです!

 

本記事では

低温調理する人
低温調理する人
低温調理器が気になるけど、炊飯器でも低温調理できるし・・・それに低温調理器って高いし。

このように思う方向けの記事です。

 

今回は

  • 炊飯器にはない低温調理器のメリット(魅力)
  • 私が購入した低温調理器(BONIQ)のおすすめポイント

などを書いていきます!

 

個人的にはたまに低温調理がしたいぐらいなら炊飯器で十分だけど、ちょこちょこ作りたいならやっぱり専用機械である低温調理器があった方がいいな~と思っております。

炊飯器にはない低温調理器のメリット

確かに炊飯器でも水(お湯)を入れて、保温モードなどを使えば低温調理はできますが、やはり低温調理の専用機械である低温調理器にはそれならではのメリットがあります。

低温調理器は温度設定と時間設定ができる!

まずは低温調理器は温度設定と時間設定ができます。

炊飯器だと「炊飯モード」とか「保温モード」などの選択肢しかありませんが、低温調理器は細かく温度設定や時間設定ができます。

※最新の炊飯器はもっと細かな設定があるかもしれませんが、私の炊飯器ではモード選択しかできません。

私が買ったBONIQでは温度は0.5℃単位で設定できますし、時間は1分単位で設定できます。

なので「60.5℃を61分」なんていう設定もできます。(あんまりやらないけど・・)

お肉は特に、温度や時間によって柔らかさが変わってきますので、美味しいお肉を食べたいならば低温調理器の方が細かな設定ができるので向いていると思います。

 

炊飯器だと結局何℃なの!?とよくわからず、機械によっても温度が違うと思います。

ローストビーフや鶏むね肉など、お肉の塊を低温調理する場合、特に衛生面が気になります。

ふゆ
ふゆ
低温調理で食中毒にはなりたくない・・

 

炊飯器だと

  • 何℃かがわかりにくい(温度計を使えばいいけど)
  • 水温にムラがある(低温調理器だと一定に保たれるけど、炊飯器だと窯の近く熱くなりがち)

といったことがあるので、炊飯器でも代用はできるけど、本当に火が通っているの・・・?と不安になることも。

衛生面からもきちっと温度管理ができる専用機械の低温調理器の方がいいかなと思います!

低温調理器で作った鶏むね肉が超柔らかい!

私が低温調理器を使って一番感動したのが、鶏むね肉!!

低温調理器を使うとすごく柔らかくなって「これ本当に鶏むね肉!??」と思うぐらいしっとりして美味しい。

これだけでも低温調理器を買った甲斐があったなと思います( *´艸`)

ふゆ
ふゆ
鶏むね肉は安いので節約の強い味方!

 

柔らかい鶏むね肉を作るための温度と時間は60℃で60分。

炊飯器ではできない柔らかさです。

低温調理器を使いながら炊飯器で同時にお米が炊ける!

炊飯器で低温調理するときの欠点は、同時にお米が炊けないこと!

炊飯器でおかずを作る日は冷凍ごはんか麺類などになりがちでした。

でも低温調理器があるので、炊飯器でお米だって炊けてしまいます!

ふゆ
ふゆ
同時にご飯が炊けないと地味~につらい

低温調理器BONIQのおすすめポイント

 私はBONIQという低温調理器を購入しました。

BONIQのおすすめポイントはこちら☟

  • 日本唯一の低温調理器専門ブランドであること
  • 公式レシピサイトがあること
  • デザインがシンプルかつおしゃれであること

BONIQは日本ブランド

低温調理器は海外製のものが多く、そのため説明書も外国語のものが多いらしいです。

でもBONIQは日本のブランドなので、説明書はもちろん日本語!

機械の使い方以外にも低温調理のポイントなどの解説も丁寧に書いてありました。

海外製だとコンセントが海外使用になっているため別途、変換アダプタを買う必要がある商品もあるのだとか。BONIQのコンセントはもちろん日本のコンセント対応です。

また内部パーツの駆動部の消耗品は日本製です。

サポートセンターがあるので不具合があれば交換などの対応もしてくれるそうです。

BONIQ公式レシピサイトがある

BONIQのレシピサイトにはBONIQを使ったレシピが数多く紹介されています。

もちろん設定温度や時間も書いてあるので設定に迷うことがないですし、失敗も少ないです。

中には設定温度や時間を細かく変えて、実験している記事もあって、結構面白いです。

レシピサイトがあるので低温調理器を購入したけど何を作ったらいいか困る!ということはないかな~と思います( *´艸`)

デザインがシンプルで使いやすい!

BONIQの操作はとっても簡単。

温度設定は温度計マークを押してからクルクル調節して、時間は時計マークを押してからクルクル調節します。

あとはスタートを押すだけ。

 

また一緒に販売されている鍋やスタンドおデザインもシンプルで可愛い( *´艸`)

ちなみに鍋は家にあれば買う必要はありませんが、深さが足りるか要注意です!

まとめ:炊飯器でもいいけど低温調理器もいいよ!

たまにしか低温調理をしないのであれば、炊飯器でも十分だと思いますが、ちょこちょこ使うのであれば低温調理器があった方が便利かな~と思います。

よく考えれば低温調理の専用機械なので、炊飯器より低温調理をする面で優れていることは当たり前です。

 

低温調理器があれば料理の幅が広がりますしね!

ふゆ
ふゆ
でも私はほぼほぼ鶏むね肉でサラダチキンを作っている・・・それでも買ってよかったと思っています!

 

★低温調理器BONIQが気になる方はこちらから詳細を見てみてください☟

低温調理器BONIQのHPで詳細をチェックする 

★使い方レビュー記事も書いています☟

低温調理器BONIQを購入!使い方や使った感想をご紹介します

低温調理器BONIQを購入!使い方や使った感想をご紹介しますこんにちは、ふゆです。 私はキッチン家電が好きなのですが、最近低温調理器のBONIQを購入しました! 早速使ってみたので、 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です