味付けは醤油麹のみ!炊き込みご飯の作り方

こんにちは、ふゆです。

私は醤油麹を始め、塩麹や甘麹も手作りして料理に活用しています。

そんな中でもおすすめなのが、醤油麹を使った炊き込みご飯!

味付けは醤油麹のみなので、味の失敗もしづらいところが嬉しいポイント( *´艸`)

今回は私がよく作る醤油麹を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

醤油麹の炊き込みご飯の材料&ざっくり作り方

【材料】

  • お米:3合
  • ごぼう:1本(冷凍ごぼうだと便利!)
  • にんじん:1/2本(小さめの人参なら1本でもOK)
  • 油揚げ:2枚
  • しめじ:1/2株
  • 醤油麹:大さじ2(濃いめがお好みの方は大さじ3でもOK)

その他、まいたけやしいたけなどのきのこ類や、鶏肉を入れても美味しいです!

【ざっくり作り方】

  1. 野菜やきのこなどの具材を切る
  2. 炊飯器にお米、水、醤油麹を入れて混ぜたら具材を入れる
  3. スイッチオン!
  4. 炊きあがったら追加で醤油麹をプラスする

ざっくりとした作り方はこんな感じです。

それではもう少し詳しく説明します!

醤油麹の炊き込みご飯の作り方

①野菜やきのこなどを切る

結構具沢山です。ごぼうは冷凍のモノを使いました。

 

②炊飯器でお米を研いで水を3合まで気持ち少なめに入れる(ちゃんと計るとしたら大さじ2ぐらい)

 

③醤油麹大さじ2入れてかき混ぜる

 

④具材を入れる

⑤スイッチオン!

 

~炊きあがり~

写真だと炊きあがったかがわかりづらいですが、炊きあがってます(;・∀・)

これで出来上がり!ですが、これだと結構薄いです。

 

~仕上げ~

⑥炊き込みご飯をかき混ぜて、醤油麹を小さじ1~小さじ2(分量外)入れてさらにかき混ぜる

※醤油麹の液体の部分を入れるとべちゃっとなりますので、できるだけ麹の部分(粒の部分)を入れるようにしてください。

※もしくは、お茶碗によそってから個人の好みで醤油麹を追加してもOKです!

※最初に醤油麹大さじ2、あとから仕上げで小さじ1の場合、結構薄味です。濃いめがお好みの方は最初に醤油麹大さじ3を入れたり、仕上げの醤油麹の量を調節してください。(ただし醤油麹を追加しすぎてべちゃっとならないように気を付けてください)

麹は生で食べたほうが栄養的にいいので、薄味で作っておいて、あとから醤油麹をプラスするといったやり方です。

出来上がった後に醤油麹を混ぜたほうが、醤油麹の味が活かされていると思います。

まとめ:醤油麹だけでも美味しい炊き込みご飯ができる!

醤油麹の炊き込みご飯は、具材のアレンジはしやすいです!

炊き込みご飯があればおかずが少なくてもいいですし、子供たちも大好きなので、我が家では重宝しています。

味付けも迷うことなく、醤油麹だけでOKなのでとても簡単です。

ぜひお試しください(^^♪

 

私が醤油麹作りで使っている米麹です☟100gずつ小分け包装しているので、使い勝手がいいです。

 

 

私の食に対する考え方

健康のためには”体にいいもの”を食べて”体に悪いもの”は食べたくない。

でも、美味しいものだって食べたい。楽もしたい。

そもそも何が本当に体によくて、何が体に悪いのか、よくわからない。

なので私は楽しみながら、できる範囲で、自分か”体にいい”と思っている食べ物を食生活に取り入れています。

私の食に対する考え方こんにちは、ふゆです。 このブログで食生活に関する記事をよく書くようになったので、ここでは私の食に関する考え方や食生活に取り入れて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です