株・家計管理

つみたてNISAは長期戦!はじめる前にやりたいことまとめ

こんにちは、ふゆです。

つみたてNISAでインデックス投資をするべく、準備中です。

 

私は個別株投資(高配当株や株主優待株)歴は2年ちょっとあるのですが、つみたて投資は今回が初めてです。

つみたてNISA(インデックス投資)は毎月コツコツ入金して、長期的に投資を行うことが大切。

そう、長期戦!!!

なので、つみたてNISAを始める前に、できることがあればやっておきたい!と思い、やりたいことをまとめました。

同じくつみたてNISAを始めようと考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

①家計を徹底的に見直す

まず、始めにやりたいことはコレ!

家計を徹底的に(とはいっても、できる限り)見直しします。

私が見直した項目はこちら☟(リンクをクリックすると関連記事に飛びます)

家計管理をしっかりしているつもり、節約をしているつもりでも、意外と見直すと改善点が見えてきます。

生活スタイルも変わっていきますし、クレジットカードや銀行などのサービスも変わっていきますので、家計の見直しは定期的に行ったほうがいいと思います。

今回はつみたてNISAを始めるにあたり、いい機会なのでできる限り見直していきます。

 

私が見直した結果、

  • 固定費の支払い先のクレジットカードの変更(還元率がいいクレジットカードへ)
  • 保険の補償を少し減らした
  • 金利が悪い銀行からいい銀行へ預金を移し替えた

これらのことが改善されました!

金額にすればわずかかもしれませんが、やってよかったです。

②長期的なライフプランを考える

つみたてNISAと一緒に人生を歩んでいく・・・といっても過言ではない。(言いすぎかな?)

とにかくつみたて投資は長期戦なので、今の家計状況だけでなく、長期的にお金のことを考えることが必要です。

 

例えば、

  • 子供は何人欲しい?(教育費はどれぐらいかけるか)
  • 住宅は?
  • 仕事は今の仕事をずっと続ける?
  • 働き方は?(共働き?パート?専業主婦(主夫)?)
  • 何歳まで働きたい?

などなど、考えせばキリがありません。

 

将来のお金のことに関して、漠然と不安はあると思います。

投資はリスクがあるものなので、できるだけ不安は小さくしておきたいもの。

考えたところで、お金が増えるわけではありませんが、いい機会なので考えてみるのもいいと思います。

ライフプラン表を作成する

長期的なライフプランを考えるうえで役に立つのが、ライフプラン表です。

ライフプラン表とは将来イベントを考えながら必要になるお金を書いていく表です。

35 36 37 38 39 40 41 42 ・・・
30 31 32 33 34 35 36 37 ・・・
子供1 5 6 7 8 9 10 11 12 ・・・
子供2 2 3 4 5 6 7 8 9 ・・・
イベント・必要なお金

海外旅行!

100万円

 

小学校入学(子供2)

50万円

車買い替え

200万

 

中学校入学(子供1)

50万

・・・

※年齢や金額は適当です。

 

こんな感じで、何歳の時にどれぐらいお金が必要か書いていきます。

正確な金額なんてわからなので、だいたいでOKです。

すると「〇年後までに〇万円必要」と目安の金額とそれまでの貯められる期間がわかるので、貯金の計画が立てやすくなります。

漠然と将来に対して不安に思うよりは、支出が決まっている項目、時期をはっきりさせておくだけでも気持ち的に違うと思います。

 

私の場合

  • 3年以内に住宅決める(現金預金は多めに確保したい)
  • できれば5年以内にハワイ旅行に行きたい(100万円)
  • 5年以内に車は買い替え予定(150万ぐらい?)
  • 子供が大学生になるまで1人最低400万円貯めたい

・・・などなどこれらは一部ですが、たくさんお金を使う予定が出てきました。

近々住宅だったり車だったりでお金を使う予定なので、今はガッツリ投資をするより、現金預金を多めに確保したいなというのが私の考えです。

ふゆ
ふゆ
改めて書いてみると意外にお金を使う予定があったな~・・

 

またライフプラン表と同じく、長期的なライフプランを考えるのに役立つのが、キャッシュフロー表です。

キャッシュフロー表は年収の推移、貯蓄額の推移がわかるものです。

FP協会のHPに、ライフプラン表やキャッシュフロー表のテンプレートがありますので、よろしければ、参考にしてみてください。

外部リンク⇒FP協会HP

③つみたて投資する目的・金額を考える

いよいよ具体的に積み立てプランを考えます。

つみたてNISAを行う目的は何か

なぜつみたてNISAを行うのか。

つみたてNISA(インデックス投資)に魅力を感じる理由、行う理由はっきりさせておくことは大事だと思います。

 

私の場合

  • 投資金額が増えるにつれ、より安定的な投資を目指すため
  • できるだけ手間をかけずに分散投資(時間的分散、銘柄分散)をするため

が主な理由です。

 

今後もメインは個別株投資(高配当株や株主優待株)であることには変わりません。

でも個別株投資はどうしても購入タイミングが難しかったり、購入金額が大きいため頻繁に購入することができません。

それを補う意味でも、積立投資をしていきたいと考えています。

またできるだけNISAの非課税枠で投資をしたいと思っています。

私はすでに一般NISAを行っており、今回は夫名義でつみたてNISAを行う予定です。(もちろん同意済み)

夫は投資にあまり関心がないため、夫が個別株を行うことは難しく、私が夫のNISA枠の管理まで行うことも大変なので、夫口座はつみたてNISAでできるだけ手間をかけずに行いたいと思っています。

 

つみたてNISAは長期戦。おそらく(いや絶対)相場が悪く、資産が減っていく時期もあります。このまま続けていいのかと不安になると思います。

「なんとなくやってみた」だと簡単にやめてしまいそうなので、積立投資を行う目的を明確にしておくことは大切だと思います。

無理なく積立できる金額はいくらか

家計の見直しをしたうえで、いくら積立できるのか。

投資はリスクがありますので、無理のない金額で行うことが大切だと思います。

 

つみたてNISAの場合、年間40万円まで非課税なので、月にすると約33000円積立できます。

でも私の場合は、個別株でも投資を行っているため、そこまで多くの金額を積立することはしません。

 

先ほども言いましたが数年以内にお金を使う予定があるので、現金保有を多くして今は投資額を少な目にしたいと思っています。

とはいえ、喜ばしいことに夫も私も給料が上がりましたので、現金預金を多めにとっても月1万円ぐらいは積み立てできそうです。

なのでキリよく月1万円から始めてみようと思っています。

住宅のことが落ち着いて、増やせそうだったら増やしていきたいと思います!

ふゆ
ふゆ
投資は少額ではじめて少しずつ増やすがモットーです!

④つみたてNISAの出口戦略を考える

私が今までつみたてNISAでのインデックス投資に興味がありながら、やってこなかった理由の一つとして、売り時がイメージできないというものがあります。

個別株ならその企業に魅力がなくなった(株主優待廃止や優待に魅力を感じなくなった、企業の業績が悪化してきたなど)、自分のなかでの売り時がイメージしやすいのです。(イメージしやすいだけで、売り時がいつかまではわからない・・)

 

でも積立してきた投資信託はいつ売ればいいんだろうか・・?

死ぬまで積立しておいて、売らずに使わないということは考えていませんので、いつかは売るつもりです。

なので出口戦略もしっかり考えておく必要があります!

 

私の場合

  • プラスであればつみたてNISAの非課税期間内である20年以内に
  • 子供の教育費(大学費用)で必要になったとき

こんな感じで考えています。

 

積立した分はあまり欲張らずに、子供の教育費用など必要になったときに少しずつ売却していこうかと思っています。

といっても、その時はプラスになっている前提・・(;・∀・)

 

まだ私はアラサーなので、一度株式が下落して含み損を抱えても、おそらく死ぬまでの間には回復していくはず・・・と呑気に考えていますが、つみたてNISAの非課税期間である20年以内にプラスであるとは限りません。

なのでできれば子供の教育費のプラスαで取り崩していきたいと思いますが、必要な時マイナスで売却できない場合には、それを売らずに乗り越えられるように現金預金もしっかり蓄えておくつもりです。

ふゆ
ふゆ
あくまで積み立て投資は教育費のプラスα

まとめ:積立投資・長期戦に備えていざ出陣!

一通り積立投資を始める前に策をねったので、あとは毎月積み立てるのみ!

実はもっと早くつみたてNISAを始めるつもりで家計の見直しなどの準備をしていたのですが、まさかの申し込んでいるつもりで申し込みできていなかった状態が3カ月ぐらい続きました(笑)

全然口座開設できないな~時間かかるものなのか~と思っていましたが、違いました・・。(申し込みしたら割とすぐに口座開設できました)

購入する投資信託もほぼ決めたのであとは設定して、無理せず、コツコツとやっていきたいと思います!

 

ちなみに私の個別株のメイン口座はSBI証券ですが、つみたてNISAは楽天証券です。

 

POSTED COMMENT

  1. アバター くまさん より:

    うちもつみたてNISA昨年より始めてますが年間40万円の投資枠がありますが、40万円って額は軽くはないですね。月当たり33000円ほど捻出しなきゃいけないので、家計管理出来てないといけません。
    若年層だと結構大変だろうな・・・、と思ったりします。

     長期投資に即した商品、制度だと現段階では思うので20年という枠がありますが使わなきゃ勿体ない(利益は非課税なので)ので、自分の投資出来る枠内で使っていきたいですね。

    • fuyu fuyu より:

      くまさんさま

      月33000円は結構きついです。家計的にも投資に対するメンタル的にも私にはちょっと多いですね。
      ですね、やはり非課税は魅力的ですので、自分にあった金額でコツコツやっていきたいと思います!

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です