株主優待

クオカードがもらえる株主優待9選【10万円以下・自己資本比率50%以上】

こんにちは、ふゆです。

株主優待の中でも、クオカードは幅広い使い道ができるので狙っている方も多いのではないでしょうか。

ただクオカードなどの金券は、自社製品等を優待にしている銘柄に比べると、株主優待が廃止になるリスクが高いように思います。

そこで、本記事ではクオカードがもらえる株主優待の中から自己資本比率50%以上、そして10万円以内で買える銘柄をまとめました。(私は自己資本50%以上だと比較的財務や経営が安定しているかなという印象を持っています)

ぜひ銘柄選びの参考にしてください!

2018年7月時点のデータです。

株価や業績の変化によって、上記の条件が満たされなくなることがありますので、ご了承ください。

また株主優待の内容も変更される可能性もありますので、ご確認お願いします。

そして自己資本比率は経営安定を示す指標の一つではありますが、50%以上だからといって必ず安全な企業であるとは限りません。その他条件は考慮しておりません。

投資される前に十分にご検討の上、自己責任でお願いします。

【2018年7月追記】

株価と自己資本比率数値を更新しました。

その際に10万円では購入できない銘柄がありましたが、とりあえずは消さずに残しています。

今後の株価の状況によって、削除等対応して行く予定です。

クオカード1000円分の株主優待銘柄

10万円以下の投資金額でクオカードが1000円分もらえるのならば、かなりお得といってもいいのではないでしょうか。

まずなそんな1000円分のクオカードがもらえる株主優待銘柄をまとめました。

ソネック(1768)

  • 権利確定月:9月
  • 自己資本比率:53.5%
  • 最低獲得金額:92,800円

 

兵庫県を地盤とする中堅ゼネコン会社です。株価も順調に上がっているようです。

ちなみに1000株以上保有するとクオカードは2000円分もらえます。

EST HD(1789)

  • 権利確定月:9月
  • 自己資本比率:61.8%
  • 最低獲得金額:60,200円

 

東証JQ上場です。

送電線、内線工事が主体で通信受け事業や建物管理事業も行っている会社です。

サイネック(2376)

  • 権利確定月:3月
  • 自己資本比率:63.8%
  • 最低獲得金額:82,500円

 

無料電話帳や地域行政情報誌を発行している企業です。官民協働事業を推進。IT事業やメディア関連事業も行っています。

ちなみに2000株以上保有するとクオカード2000円相当、10,000株以上保有するとクオカード3000円相当がもらえます。

レッグス(4286)

  • 権利確定月:12月
  • 自己資本比率:70.4%
  • 最低獲得金額:106,500円

 

企業のマーケティング活動を支援する企業です。飲料、食品、流通関連企業が主な顧客。

株価情報を更新した際、株価が上昇しており、10万円を超してしまいました!しかしまだ10万円周辺を行ったり来たりしているようだったので、とりあえずは残しておきます。

エスクロー(6093)

  • 権利確定月:2月
  • 自己資本比率:84.7%
  • 最低獲得金額:42,200円

 

金融機関からの業務受託と不動産関連業務のエスクロー(第三者寄託)が中心です。

1年以上継続保有している場合はさらに1000円分のクオカードがもらえます!

この株価でクオカードが2000円相当になったらかなり利回りがいいですよね。

関連記事⇒保有株のエスクローAJ(6093)の分析をしてみる

エスクローAJは私の保有株です。私なりに分析した記事ですので、エスクローAJに興味を持った方はぜひ覗いてみてください。

https://yutorisaifu.com/escrowaj-bunseki/

【2019/1/20追記】

残念ながらエスクローAJの株主優待は廃止されました。

株価暴落中&大含み損抱え中です( ;∀;)

ルネサスイーストン(9995)

  • 権利確定月:2月
  • 自己資本比率:68.1%
  • 最低獲得金額:55,900円

 

半導体の商社です。半導体や電子部品を製品メーカーに供給しています。

ちなみに1000株以上を保有すると2000円相当のクオカードがもらえます。そして1000株以上を3年以上継続保有すると3000円相当のクオカードがもらえます。

クオカード500円分がもらえる株主優待銘柄

クオカードは500円分ですが、10万円以下で購入できるので、そこそこお得なのではないでしょうか。

CE HD(4320)

  • 権利確定月:9月
  • 自己資本比率:56.9%
  • 最低獲得金額:80,600円

 

医療機関向けの電子カルテシステムを開発し、販売を行っている企業です。

一時期株価が1000円を超えて10万円では買えなくなりましたが、2018年7月現在は株価は下がり、10万円以内で購入できるようです。

キャリアリンク(6070)

  • 権利確定月:8月
  • 自己資本比率:58.1%
  • 最低獲得金額:53,500円

 

人材派遣が中心の総合人材サービス企業です。

ちなみに200株以上保有で1000円相当のクオカード、500株以上で2000円相当のクオカードがもらえます。

大丸エナ(9818)

  • 権利確定月:3月
  • 自己資本比率:74.1%
  • 最低獲得金額:108,000円

 

LPガス販売、住宅機器・産業用機材なども扱っている企業です。

こちらも株価が上昇して最低獲得金額10万円を超えてしまいました。6月に株価急騰したようなので、とりあえずは残しておきます。

ちなみに1000株以上保有すると3500相当の選択型ギフト券がもらえます。

まとめ:やっぱりクオカード優待は魅力的

株価が10万円以下と低めで、使い勝手のいいクオカードがもらえる銘柄は魅力的ですね。

今回は自己資本比率に注目して銘柄をまとめましたが、クオカードを優待にしている企業は他にもたくさんあるのでぜひ探してみてください。

 

【他にもこんな記事を書いています】

株主優待を楽しもう!おすすめ株主優待の特集記事まとめ

さまざまな株主優待をテーマごとに特集した記事をまとめています。ここからリンクで好きな優待特集記事へ飛んでいけるので、ぜひ覗いてみてください。

少額で買える株主優待おすすめランキング&株価・テーマ別記事リンクまとめこんにちは、ふゆです。 株主優待って、お得感があってとてもワクワクしますよね! 本記事では、 少額で買える...

 

22年後に月5万円の配当金を得るためにはいくら投資すればいいのか

子供の手が離れるであろう22年後までに配当金月5万円を得るための計画がまとめてある記事です。月5万円なら頑張れる気がします。

22年後に月5万円の配当金を得るためにはいくら投資すればいいのかこんにちは、ふゆです。 最近、こんなことを思いました。 https://twitter.com/yutorisaif...
私はSBI証券で株デビューしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です