IPOは初心者向きだけど少額投資家向きではない

こんにちは、ふゆです。

株を始めた当初から、IPO(新規公開株)に興味があり、やってみたいと思っていました。

様々なサイトや本によると、IPOは株の知識が少ない初心者向きの投資のようです。

しかし、いざやろう!と思ったら、今の私にはハードルが高かったのです。

 

その理由は・・

 

資金がない!

 

そう、IPOをやるには、今の私には資金が足りないのです。

少額投資家のつらいところですね・・。

本記事ではIPOの特徴についてまとめ、なぜ少額投資家に向いていないのかを解説していきます。

初心者向けのIPO(新規公開株)

IPO(新規公開株)とは新たに証券市場に上場する銘柄のことをいいます。

IPOは通常の株取引とは異なり、上場する前に抽選に応募し、当たれば購入する権利が与えられます。

 

IPOの流れとしては

①新規上場株の仮条件が決まる(○○円から△△円までの間で購入する人を募集します!)

②応募する(△△円で購入を希望します!)

③公募価格が決定する(上場前の株価は△△円で決まりました!)

④抽選が行われ、当選すれば購入できる

といった感じです。

 

公募価格が安く設定されることが多いので、IPOは利益を出しやすい株取引と言われ、人気があるのです。

株価が2倍3倍と大きく高騰することも、決して珍しくないとか!夢があっていいですよね!(もちろん、時には公募価格を下回り、損失を出すこともあります)

 

またよくある手法として、当選して購入できたIPO株は初値で売却するというものがあります。

上場仕立ての銘柄は値動きが激しい傾向にあるので、その波にのまれる前に売ってしまおうというわけです。

 

売買のタイミングで悩むこともなく、公募価格から株価が上昇しやすい。

こういった点からIPOは株や経済の知識があまりなくても利益が上げやすいため、初心者でも挑戦しやすい投資と言われているようです。

 

なお、IPOについてはこちらのサイトが初心者にはわかりやすくておススメです。

外部リンク⇒話題のIPOって何だ?|初心者の株式投資道場

 

魅力的ですよね!初心者の私にもできそうだと思いました。

でも現実はそんなに甘くありませんでした。

IPOは少額投資家には向かない

単純に公募価格(仮条件)が高い

いざ、証券会社のホームページでIPOの情報をチェックしていると、

 

「た、たかい・・」

 

仮条件で設定されている価格が少額投資家の私にとっては高く、応募すらできませんでした。

 

私は現在50万円の資金で株をしています。分散投資を心がけているので、基本的には10万円以下で買える銘柄を投資対象としています。

IPOの仮条件で10万円以下って、ほどんどないんです。

私が見た感じ、安くても20万円以上する銘柄が多いです。30万円以上する銘柄もたくさんあります。

いくら利益が上がりやすいとはいえ、今の私にそれだけの投資をする勇気はありません。

買付余力が必要

証券会社によって買付余力が拘束されるタイミングが異なります。

詳しくはこちらのサイトがわかりやすいです。

外部リンク⇒証券会社別 IPOの申込方法|初心者の株式投資道場

私はSBI証券とマネックス証券に口座を開いていて、普段はSBI証券を中心に使っています。

 

SBI証券は買付余力が拘束されることはないのですが、抽選時に買付余力がないと抽選対象外となってしまいます。

一方マネックス証券は応募の時点で買付余力が拘束されてしまします。

 

ここが少額投資家にはつらいポイント・・

IPOは購入時点ではなく、応募や抽選の時点で資金が必要になるのです。

結局、証券口座にある程度入金しておく必要があり、応募だけいっぱいしておいて、当選してから購入するか考えよう♪なんて呑気な考えは通用しませんでした・・。

 

考えてみれば当たり前なんですけどね。

 

しかも、このIPOって人気が高いので、当選するのも一苦労みたいなんです。

本気でIPOにとりくんでいる人たちは、複数の証券会社で口座をひらいたりして、いろいろと工夫されているようです。

外部リンク⇒IPOの当選確率を上げるコツ|初心者の株式投資道場

 

たまに応募したからといって、相当が運がよくないと当たらない。

現実は厳しいですね。

まとめ:それでもやりたいIPO

それでもやっぱり、IPOって魅力的なんで、挑戦してみたいのです!

そのためには資金調達をしなくては・・。

証券会社の口座に入金をして買付余力を増やす必要があります。

 

今考えられる対策はふたつ。

①投資資金の50万円のうち、いくらかをIPO用の資金に振り分ける。

この方法だと、すでに合計40万円ほどの株を保有しているので、何かを売る必要が出てきます。

さらに当選するかわからない(おそらくなかなか当選しない)IPOに資金を回すことで、通常の株に投資する機会が減ってしまいます。

 

②新たにIPO用に投資資金を増やす

この方法だと、今ある貯金から証券会社の口座に移すことになり、今保有している株を売る必要はありません。

ただし、IPOも元本保証のない投資。簡単に貯金から回すことはできません。我が家のお金事情と要相談です。

 

とりあえず、今の段階で売りたい株はないので、①はなし。

②の方法でIPOにチャレンジできるように、我が家のお金事情とよく相談したいと思います。

そして来年中(2018年)のうちに挑戦できるように、資金調達を頑張ります!

私はSBI証券で株デビューしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です