仕事

ホワイト企業だけどやめたい!?そんな時におすすめの対処法【やめなくてよかった】

こんにちは、ふゆです。

私は新卒で入社した企業に、育休を経て現在は時短社員として勤めています。

私の勤める会社はホワイト企業だと思ってはいるのですが、入社したばかりのころや、忙しいとき、つらいことがあったとき、どこかやりがいが感じられないときは「やめたい」「転職したい」と思ったりもしました。

 

でも育休取得し、時短として働く今となっては、今の会社を辞めなくてよかった!と思っています。

 

そこで今回は「やめたいと思うのは一時的なものだけ」「ものすごくつらくてやめたい訳ではないけれど・・・」という人向けに、私が実際に効果的だなと思った、会社をやめずに続けられた対処法をご紹介します。

 

その対処法。それは・・転職サイトに登録してみること!

 

「え?本当は転職せずに頑張りたいと思っているのに!??」

そう思うかもしれませんが、おすすめの理由をまとめていきますので、よろしければ試してみてくださいね!

まずはじめに:本当につらい人はやめたほうがいい!

この記事は「そこまで仕事がつらくはないけれど、なんとなく今やめたい気持ちになっている人」向けの記事です。

本心ではやめたくない、思いとどまりたい、もうひと頑張りしたい人に向けて書いています。

 

もしあなたが本当に今の仕事がつらくて、人間関係に苦しんでいて、会社をやめたくて仕方がないと思っていてこの記事にたどり着いてしまったのであれば、この記事を読まなくてもいいです!

 

ものすごくつらい思いをしてまで、今の会社を続ける必要はないと思います。

会社は今勤めている会社だけではありません。

世の中にある仕事は今の仕事だけではありません。

ぜひ自分に合った仕事、会社を見つけてください。

ホワイト企業をやめたくなったときのおすすめ対処法~転職サイトに登録する~

本題です。

今の会社でもうひと頑張りしたい方におすすめなやめたいと思った時の対処法ですが、

ズバリ!

転職サイトに登録する!です。

 

だから、本当に転職したいわけではないんだって・・

と思うかもしれませんが、私は転職サイトに登録して結果、私には転職より今の会社で働いた方がいいなと思うことができました。

おすすめ理由①今の会社より条件の悪い会社ばかりでてくる

もっといい企業があるはずだ!と思って転職サイトに登録したものの、出てくる企業は今の会社よりも悪い条件の会社ばかり。

それもそのはず。私が今勤めている会社はホワイト企業。

福利厚生もよく働きやすい環境です。

例えば、私の会社の定時は9時から5時なのですが、転職サイトにでてくる企業は9時から6時だったり、8時半から5時のように、勤務時間が長い会社ばかり。

今まで9時から5時が当たり前だと思っていた私は、これが恵まれていることだと初めて知ったのです。

 

その他にも今ある手当がない、仕事内容があきらかに今より大変そうだなど、今の会社よりもいい条件だなと思う会社が見つかりませんでした。

その結果として「今の会社をやめるのはもったいないな、もう少し頑張ろう」と思うことができたのです。

おすすめ理由②自分にはスキルがないことを思い知る

私が登録していた転職サイトはリクナビですが、こちらは自分が保有している資格やスキルを入力したり、前職(今の職)を登録すると、企業からスカウト?がきます。

スカウトといってもうちに来て下さい!というわけではなく「うちはどうですか~よかったら応募してくださいね」というようなご案内が来るだけです。(本気で転職活動していなかったので、詳しいことがわからずすみません・・)

 

私の場合ですが、これらのスカウト企業の仕事内容を見ると、自分ってスキルがないんだなと思い知ります。

なぜなら私に来るスカウト企業は、特に私でなくてもできるような仕事内容ばかり。

前職(今の職)が営業事務だから営業事務の仕事が来る程度です。

 

「ああ、自分ってスキルないな」と思い知り「転職するならもっと自分のスキルを磨いてからだな」と思うようになりました。

おすすめ理由③会社とちょっと距離がとれる

転職サイトに登録すると、気持ちの面で今勤めている会社と距離ができます。

 

私の仕事=この会社だけではない

当たり前のことですが、このことについて再認識できると「私が今はこの会社を選んでいるんだ」とちょっと気持ちの面で優位性が持てます。

 

定年まで今の仕事を続けるのかと思うと気が重くなりますが、「転職サイトにも登録したし、いい会社が見つかるまでもう少し今の会社にいてみるか」と、自分はいつでもやめる気があるんだぞと思うと、不思議と今の会社への憂鬱度が下がってきました。

そして気が付いたら、何年もやめずに働き続けているという結果になりましたw

おすすめ理由④転職活動がめんどくさいと思い始める

結局、本気で会社を辞めたいと思っているわけではないので、登録したものの転職活動ってめんどくさいな、今は見ているだけでいいや・・と思うようになりました。

そしていつしか転職サイトを見ることすらめんどくさいなと思うようになりました。

 

転職活動がめんどくさいと感じるうちは、まだ今の会社でいいやと思っているということだと思います。

本当に今の会社を辞めたい人は、本気で転職活動しますもんね。

転職サイトに登録することさえめんどくさいなと思っているのであれば、なおさら大丈夫!

転職活動めんどくさいな⇒今の会社で頑張ろう・・とあまり前向きではありませんが、とりあえず思いとどまることはできます。

やめなくてよかった私の話

独身のころは、ホワイト企業とはいえ福利厚生のよさを感じることがあまりなかったため「やめたいな」「他にもっといい会社があるのではないか」と思うこともありました。

しかし現在、育休を取得して時短勤務をしていると、本当にやめなくてよかった!つらい時も頑張って続けてよかった!と思います。

あれほど仕事が嫌だなと思っていたのに、育休中は早く職場復帰したいなと思うほど。

不思議ですね。確かに大変なこともあったけど、楽しいこともやりがいもあったのです。

今は「この会社にできるだけしがみついてやろう!!」と思っています。

でもいつ嫌になるかはわからないので、転職の準備(スキルアップ)はしています。

 

私の勤める会社では、ワークライフバランスに力をいれて推進しています。

これは私の入社した当時からあったものですが、当時は制度はあるもの、社員の考え・社風が追い付いていませんでした。

しかし、ワークライフバランスの推進を進めるにつれて、社風もどんどんよくなっていき、人が制度に追い付いてきたなという印象を受けます。

今、制度があり、働き方改革の取り組みを行っているけれどまだ実感がない企業でも、数年後はこの取り組みが浸透しているかもしれません。

 

現在ホワイト企業ならば、この先もっと純白ホワイト企業になるかもしれません。

現在オフホワイト企業ならば、将来はホワイト企業になる可能性もあります。

そう考えると、私は今の会社にもっと勤めていたいと思います。

でもつらいときはやめたくなると思うので、登録したリクナビはそのまま登録しておいて、やめたくなったときに覗いてみようと思います。

まとめ:続ければいいことあるかも

今回は、私が会社をやめたくなった時に思いとどまった対処法をご紹介しました。

始めにもお伝えしましたが、ものすごくつらくて会社をやめたい人は、無理して頑張らなくてもいいと思います。

いくらホワイト企業をやめることがもったいなくても、限りある人生でつらい思いをしている時間ももったいないですし、自分の健康以上に大切な仕事はありません。今の会社だけがすべてではないのです。

 

私は決して「ホワイト企業はやめるともったいないからやめるな!」と言いたいわけではあしません。

どんないい仕事をしていても、1度や2度は「やめたい」と思うと思います。

漠然とやめたい、やめたいと思って働くよりは、1度転職サイトに登録するというアクションを起こしてみると、なんらかの気持ちの変化が起こります。

結果、転職サイトで今よりいい条件の会社が見つかるかもしれませんしね。

それはそれでラッキーです。

 

ただし、本気で転職活動するわけではなくとりあえず登録しておこうという場合は、担当がついて転職活動をサポートしてくれるようなサイトではなく、リクナビなど求人情報をみるだけのサイトにしておいた方がいいと思います。

 

私はSBI証券で株デビューしました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です