増配銘柄を探すヒント~高配当株投資を目指すならチェックしたいポイント!~

こんにちは、ふゆです。

私は高配当株や株主優待株を中心に投資をしています。

 

高配当株投資を行う投資家が好きな言葉のひとつ・・・

そう!

増配!!!!!

増配する企業に投資したい!

 

ふゆ
ふゆ
連続増配ができる企業の特徴はなんだろう?

本記事では増配銘柄を探すべく、チェックしたいポイントをまとめました。

 

まだまだ投資勉強中の私ですが、私が学んだことが増配銘柄を探したい方の参考に少しでもなれば幸いです。

★こんな方に読んでほしい!★

  • 高配当株に投資したいけど、何をチェックしたらいいかわからない人
  • 株初心者から一歩前進したい人
  • 増配銘柄の探したい人

過去の増配実績をみる

まず、実際に増配しているかどうか、過去の配当金の推移をチェックして、増配しているかどうかをみます。

残念ながら私がメインで使用している SBI証券には増配年数の表示だったり、連続増配年数でスクリーニング検索ができないので、気になる銘柄の増配年数や配当実績を自分で調べています。

 

では連続増配ランキングで調べてみましょう!

「連続増配ランキング」などと検索すれば、ランキングを公開している記事がいくつか出てきます。

しかし、微妙にサイトによってランキングが異なりますし、中にはデータが古いものがあり、現在増配がストップしているものもあるので要注意です。

ふゆ
ふゆ
私も連続増配ランキングを作成したかったのですが、どのランキングが正しいのかわからず断念・・

 

でも日本株NO1連続増配年数を誇るのは花王(4452)の30年です!

そのあとに続くのが

  • ユー・エス・エス(4732)
  • SPK(7466)
  • リコーリース(8566)
  • 三菱UFJリース(8593)

などといったところで、連続増配年数は20年前後なので、花王が断トツ1位ですね!

でも花王は株価も高いため、私にはなかなか手が出ません。

連続増配ランキングに出てくるような企業は注目もされますし、株価が上がりやすい傾向にあると思われます。

関連記事⇒SBIネオモバイル証券で単元未満株投資を始めました!少額投資におすすめ

単元未満株なら1株から買えます。SBIネオモバイル証券は取引手数料が定額なので単元未満株投資をしたい方にはおすすめできる証券会社です。私はSBIネオモバイル証券で3株だけ花王を買いました!

SBIネオモバイル証券で単元未満株投資を始めました!少額投資におすすめこんにちは、ふゆです。 私は株主優待株や高配当株を中心に少額ですが投資を行っています。 今まではSBI証券をメイン口座として...

隠れ増配企業を狙う!

連続増配まではしていなくても、減配せずに、前期と同じもしくは増配をし続けている企業もあります。

そういった企業は連続増配ではないので、ランキングに入ってこないことも多いです。

ですが減配していないだけでも素晴らしいことで、配当金狙いの投資家としては有難い限りです。

 

また減配していますが、それは記念配当(創業〇周年記念などといった時に企業が増配してくれることもある)の翌年だけであって、基本的には増配している企業も魅力的です。

記念配当はその年だけ配当金が多くなり、翌年は元の水準に戻るので、結果として翌年は減配になります。

でも記念配当をしなければ増配し続けているとなれば、それはもはや実質的には連続増配銘柄と同じと考えてもよさそう。

 

  • 前期と同額もしくは増配している企業
  • 記念配当の影響で翌年は減配しているが、基本的には増配している企業

連続増配銘柄と同じく、これらの企業も魅力的です!

 

ふゆ
ふゆ
でも、そういった企業を探すのが大変(*´Д`)

配当性向が低い企業を狙う!

過去の実績も大切ですが、将来も増配し続ける銘柄選びが大切になってきます。

今後の増配を期待するならば、配当性向が低い銘柄を狙うといいと思います。

 

配当性向は純利益からどれだけ配当金を出しているかという指標です。

純利益をすべて配当金に回せば配当性向は100%で、無配だと0%、純利益の半分を配当金に回せば50%です。

なお日本企業の配当性向の平均値は約30%と言われています。

 

配当性向が多い方が株主へ”配当金”という形で多く還元していることになります。

でもその分企業に残る余力(資金)が減ることになります。

増配を期待するとなると、今だけ配当金が高いのではなく、将来的に継続して配当金を出し続ける(増やし続ける)とことができる企業でなくてはいけません。

 

配当金は

  • 利益が増える
  • 配当性向が増える

ことによって増え、増配が期待されます。

配当性向が高いということは、ひたすら利益が増えることで増配を期待するしかないですが、配当性向が低いと利益が増えることに加え、配当性向が高くなることによっても増配が期待されます。

現段階で配当性向が高いということは、配当性向の伸びしろがないということにもなります。

つまり配当性向が低い企業の方が将来的に増配の期待ができるということです。

ふゆ
ふゆ
ただし利益を生み出し続ける、成長し続けるということが前提!

財務基盤がしっかりしている企業を狙う!

長年にわたり増配を行うとなると、健全な財務基盤があり、キャッシュが蓄えられている企業の方がいいです。

今後数十年の間、おそらく(必ず?)不景気はやってきて、リーマンショックのような経済危機もくるかもしれません。

そういった時は売上も落ち、利益も減ることが安易に予想できます。

増配(もしくは同額で減配しない)するとなると、自社の蓄えがしっかりあり、不景気で売上が減ったとしても配当金を出し続けることができる企業でないといけません。

そして不景気な時に配当金を出し続けても、経営が傾かないような企業でないといけません!

 

財務基盤がしっかりしてるかどうかは、

  • 自己資本比率50%以上
  • 有利子負債が少ない
  • 流動性比率が高い(流動資産が流動負債よりも多い、2倍以上ある)

ここらへんを私はチェックしています。

ふゆ
ふゆ
もっと損益計算書とか貸借対照表が理解できるといいんですが、とりあえずわかる範囲でチェックしています

利益が出し続けられる企業を探す!

配当金を出し続けるためには、なんといっても利益を出し続けなくてはいけません。

そのためにはしっかりと稼ぐ力がある企業かどうかをチェックします。

私は

  • 売上(利益)が安定しているか(右肩上がりで成長しているか)
  • 営業フローが常にプラスか(過去数年間チェックできるところまで)
  • 売上高の10%ぐらいは営業利益が上がっているか
  • ROEが10%以上あるか

などをチェックしています。

金融業界は別ですが、その他の企業はここら辺をチェックしています。

 

また不景気であっても業績を左右されにくそうな業界がいいです。

連続増配トップの花王は日用品メーカーですので、その点やはり魅力的ですね。

連続増配企業の三菱UFJリース(8593)を購入!

連続増配企業についていろいろ学んだところで、花王の3株以外に三菱UFJリースを100株購入しました!

 

私が三菱UFJリースに魅力を感じた点としては、

  • 20期連続増配という実績
  • 売上高の10%弱の営業利益(10%まではいかなかったけど高水準)
  • 株価が低くて買いやすい
  • 配当性向30%前後と高くない
  • 配当利回りが高い

などです。

自己資本比率も低く、営業CFもマイナスでしたが金融業界なので、しょうがないかな~とも思っています。

意外とリース業界は増配企業が多いのかも。

リコーリース(8566)、興銀リース(8425)、オリックス(8591)なども増配している企業です。

まとめ:増配銘柄、今後もチェックします!

配当金狙いの投資をするならば、増配銘柄はやはり狙っていきたいところ。

今後も高配当株に並んで増配銘柄もチェックして少しずつ投資をしていきたいと思います。

 

関連記事⇒一生モノの株を探す旅①こびと株から学ぶ~配当金って素晴らしい!~

こびと株さんのブログから配当金狙いの投資を自分なりに学んでいったシリーズです。こびと株さんのブログは高配当株投資をする上で、銘柄選定の参考になりますのでおすすめです。

一生モノの株を探す旅①こびと株から学ぶ~配当金って素晴らしい!~こんにちは、ふゆです。 先日、株1年目を振り返りました。 https://yutorisaifu.com/kabu-1yea...

 

POSTED COMMENT

  1. アバター くまさん より:

    オリックスは株主優待+配当目的で保有してますが、三菱UFJリースも何気に
    配当利回り良いですね。リース業態は総じて配当利回りが良いのかな?なんて
    思ったりしちゃいますね。
    三菱UFJリースは大手で基盤もしっかりしてるんで株価が安くてもそこらの低位株と違うんで、うちも気に入りました。

    • fuyu fuyu より:

      くまさん さま

      私もオリックス保有しています!どちらかというと株主優待目的なんですが、配当もいいですよね。
      今回調べて意外にリース業界が配当利回りや増配年数がよくって驚きました。
      三菱UFJリースも安定的に配当金を出してくれるとありがたいです( *´艸`)

      ふゆ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です